「利尻島」と「礼文島」への熱さ

6月7日に予定されていた

利尻島一周悠遊覧人Gマラソン」中止に伴う

参加料の取扱いについての案内が郵送されてきた。

 

f:id:besmart-chari:20200511203147j:plain

 

・2021年大会に参加します

・参加料返納を希望します

 

このどちらかを選択。

私は もちろん来年参加( ´∀`)

 

来年 再エントリー手数料として 1,000円負担予定とのこと。

今年の大会準備にかかった費用分。

良心的すぎて心苦しいほどだ。

 

で、

 

利尻島も素晴らしいとこですが 

そのお隣の礼文島も素晴らしく、

今回は マラソン大会後 そちらにも行く予定だった( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20200511214655p:plain

 

2017年の大会でも そのルートを辿ってた。

besmart-chari.hatenablog.com

 

晴天に恵まれてのトレッキングは最高で まさに楽園!!

f:id:besmart-chari:20170613222000j:plain

一周走った利尻島を眺めながらのトレッキングは

最高にオススメしたい場所!!!

 

で、

 

今回はこちらに足をのばしたかった。

 

jp.zekkeijapan.com

澄海岬・・・スカイ・・・

こじゃれた名前だね(笑

ここ見たかったんだよな〜

 

いや、ほんと礼文島は楽園なのっ!!!

 

で、

 

これ 久々 読んでた( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20200511211840p:plain

「ローカル線で温泉ひとりたび」

 

たかぎなおこさんのエッセイ漫画は 

ラソンの部も好きだけど

ひとりたびの部も大好き!!

 

その中の描写で

 

f:id:besmart-chari:20200511212649j:plain

釧路から宗谷まで 乗り継いで行くたかぎなおこさん。

 

f:id:besmart-chari:20200511212704j:plain

北海道にはこういう北海道の自然が大好きという感じの

シルバー世代の方々が元気にたくさん旅をしていて・・・

こっちまで元気になったり

うれしい気持ちになっていしてきちゃいます

 

いや〜、ほんとほんと。

私もそのシルバー世代の仲間入りみたいなもんで〜

自然大好きなの〜(と 思いながら読み進める)

 

 

f:id:besmart-chari:20200511212710j:plain

熟年層に礼文島のファンが多い気が・・・

 

 いや〜 まさにそれ(笑

熟年層が夢中になるのが 私にはわかる!!

だって 熟年層なのだから!!!(;´∀`)

 

私も 熱く礼文島を語って たかぎなおこさんに

みなさん お熱い・・・

って言われそう( ´∀`)

 

そんなこんなで 利尻島を走れる来年を夢見て

礼文島の「花」についても

知識をインプットしておこうと思います。

 

コロナ終息願う。

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村