「UTMF」前、最終ブログ更新

「UTMF」前のブログ更新も最終となります( ´∀`)

 

明日は東京へ移動で 

あさっての朝 現地へ向かう。

 

「UTMF」か〜〜〜

振り返ってみると 出ると宣言してからの周りの反応も

今までと違った。

 

年賀状で すでに「UTMF 応援してます」

という言葉が飛び交っていたし

(次に多かったのは「いっぱい遊ぼうね」だった。小学生ちっくで好き・笑)

私 とてつもないものに挑戦するんだなと

改めて面食らったりして(;´∀`)

 

とても一人では抱えきれなくて、ラン友さんと山に一緒に行ったり

肝練の時は お楽しみを作って参加したり、

ずいぶんと助けられました。

 

ブログ上でも SNSでも「応援してます」のコメントに何度も

助けられてきました。

故障期に入ったら特に 心が弱っていたので

沁みて沁みてたまらなかった。

 

本当にありがとうございました。

いつも救われてました。

 

そして ここで、私の一番身近な人・・・

旦那さんへの気持ちも 気恥ずかしいけどちゃんと書き留めておきたくて。

 

3月の初め・・・

 

膝と尾てい骨強打の痛みを抱えて どうしようもない気持ちだった。

 

お金も時間もかけて「UTMF」に取り組んできたのに この有様。

オリンピックとかで 銀メダルとっているのに

「金メダルとれなくてすいません」と

謝らなくても全然いいのに謝っている

超一流選手みたいな気持ちになっちゃって(;´∀`)

 

色々と協力してもらってる旦那さんに報いるには「完走」でしか

感謝を表せないような気持ちになった。

それが 全然 練習すらできない自分になって

「申し訳ない」って気持ちがしか出てこなくって。

 

その時 旦那さんに言われたんですよね。

 

「お前は 完走が全てなのか」

 

「・・・いや 違う。過程が大事だ。

それまでに どれだけの事をしてきたかが大事だ」

 

「だったら やれることやればいいっしょ。

俺は お前が完走できてもできなくても どっちでもいいわ。

ただ 無事に帰ってくればそれでいいわ」(赤紙召集的な(;´∀`))

 

って 言われたんですよね。

 

蕎麦屋の「ちょい飲みセット」でビール飲みながら

繰り広げられる中年男性と女性の会話・・・

 

見た目 全く運動してる人に見えない2人が(ちびっこ&メタボ)

交わしたアスリート的会話が心に残ってる・笑( ´∀`)

 

まぁ そこから吹っ切れて とにかく「長時間歩き続ける」

それだけを繰り返してきたわけなんです。

 

旦那さんには 深夜から朝までウォークに付き合ってもらったり

まぁほんとに お世話になりっぱなしですね。

 

よくもまぁ この半年間 口を開けば「UTMF」の事と

NHK連続テレビ小説なつぞら」の広瀬すずが可愛いすぎて

ストーリーの内容が頭に入ってこない、とか

そんな事しか言わない妻の話しを根気強く 

よく聞いてくれてたな と 有り難く思う次第です。

 

ほんとにね、

身近な人から 全く会ったことのない人まで

繋がり方は多様だけれど しっかり誰かとつながって

たくさんの元気を頂きました。

 

今 感謝の気持ちでいっぱいだ。

ありがとうございました!!!

 

この気持ちをもって「UTMF」のスタートラインに

最高の気持ちで立ちたいと思います\(^o^)/

 

行ってきまーーす♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ