やだ〜 しつこさ全開! まだまだ「UTMF」について語りたい

私・・・ほんとね

今年「UTMF」に 出るわけじゃないんだけど

「愛」が止まらなくって(;´∀`)

 

今日も「UTMF」の事 書くわ〜(笑

 

で、

 

トレイル先輩から教えて頂いた動画\(^o^)/

 

中止会見翌日、福田六花さんに聞いた「UTMF」のこと

 

「UTMF」が中止に至るまでの事、その背景など

「UTMF」の事がより深く知れる動画です!!!

 

六花さんの人間性も非常によく出ていて

ほんと この方も素敵です!!( ´∀`)

 

昨年 「UTMF」でリタイアした時 勝山エイドで

身も心も空っぽになった私を迎え入れてくれた方。

その時の 迎え入れ方がね、

ほんと私の悔しさとか虚しさとか、

全てを汲んでくれてる そんな気持ちが伝わってきて

この方も好きになりました。

 

好きな人ばっかが バカに増えていく〜(笑

 

で、

 

この動画、

トレイルランナーの方々、トレイルに興味のある方、

ぜひぜひ見て欲しいな〜

 

www.youtube.com

 

「中止会見」でも発表になっていた「バーチャルUTMF」の事もとても気になってました。詳細は後日ですが エントリーした方だけでなく してない人も参加できる「Strava」さんとの企画。

 

中止を受けて 急遽決まった企画なのかなと会見の時は思ったんだけど この動画でそうで無いことが判明。

「走りたかったけど走れなかった人達いっぱいいるじゃないですか。そういう人も巻き込んで走る企画ができないだろうか」

そんな 事前からの発案だったそうで。

 

もうね〜 そんな事まで考えてくれてたんだと思ったら 

私 また 泣くしかないんだけどーーー(;´∀`)

 

当選しなかった人や 

台風で大会が中止になってポイントをゲットできなかった人とか

私のようなケガ人とかね(;´∀`)

 

様々な人が「UTMF」に恋い焦がれてるわけで。

 

手厚い・・・

懐深し・・・

 

「バーチャル」なら 開会式の時にいつも唄っている六花さんが

医者でありミュージシャンでもある)

VR六花」として唄いますよね! とか

ゴールにVR毅」とか

苦しい時には どこかオンすると「楽しむ勇気!!」(鏑木さんのお言葉)

聞こえるシステムになるとか、

ユーモア満載の話も出てきて( ´∀`)

「シャレを大事にしたい」

こういう話の流れ・・・もう ほんと大好き\(^o^)/

 

6月開催予定。

どんなシステムになるのか 全く想像できないんだけど

私もやってみるのは確か( ´∀`)

面白いな〜 

真面目な中に笑いも盛り込んでるこの感じ。

楽しみです!!

 

で、

 

六花さんが作っていたコースについての話もよかったです。

最後の杓子山からの下りのコースを変更する予定で

地元の方達と新しいルートを開拓してたという。

より良いコースにしようと ずっと変えたいと思ってた構想の実現を

今回 やる予定だった六花さん。

 

中止を決める寸前まで 一からコース作りをしてたという話はグッときましたね。

「UTMF」を抜きにしてても 快適なルートを作り、いつも整備を仲間としてる六花さん。山を愛する気持ち、仲間と一緒に作り上げる時間の大切さ、その話も聞けてよかった。

私は トレイルに対して ほんとひよっこでして 知らない事が山ほどあって。

貴重な話を聞かせてもらって 有り難かったです。

 

それからこんな事も思った。

昨年は故障しての参戦で完走できる自信もなくって サポーターをつけて 協力してもらうなんて考えもしなかったけど、もし今度出る機会を得るのなら サポーターを必ずつけたい!! って思いました。

これ ウルトラトレイルの醍醐味ですね!!

自分の未知なる力を開花させるポイント!!

誰が私のサポーターやってくれるんだ・・・(笑

旦那さん・・・腰 引けてるけど(;´∀`) 

 

で、

 

これも心に残った。

大会開催代替え案として「トップ選手のみ」というのは考えられなかったという話は泣けた。

「トップ選手もそうだけど 必死に100マイルを走る人達、そういう人達の魂の存在がUTMFなんで」という発言。

私は必死に100マイル走りたい人の筆頭だ。

全精力、しばらくの期間 UTMFの事しか考えない、

そんな時期を設けなきゃゴールの可能性を見いだせない人なのだ。

そういう存在を尊重してもらえてるって事が嬉しくて 有り難くって。

この動画聞きながら ずっとストレッチポールダンサーしてたんだけど 心も体もほぐれたよ( ´∀`)

 

あとね、

 

六花さんの心折れた話もよかった〜

初回開催の時の大変だった話。

1から立ち上げた「UTMF」

ほんとね、よくぞここまで!って 思いますもん。

人の力って凄いよ。

 

また この本 読みたくなった。

 

f:id:besmart-chari:20200314232119p:plain

 

何度 読んだことだろう。

「UTMF」愛が深くなる本。

 

きっと 色んなたくさんの大会もこういう愛に溢れてるんだろうと思う。

だから どの大会に出る時も感謝の気持ちを込めて、

支えられてる事にありがとうの気持ちを込めて走りたい、

また そんな事を強く思った。

 

今も 色んな大会で可否に揺れる関係者がいっぱいいるでしょう。

自分が運営する大会で「愛」がないわけないからね、

そこでどうにか開催しようと頑張ってる人達がいることを

忘れてはならない。

 

中々 今回の「UTMF」の記者会見みたいに 

その気持を表立って表現できない人達もいっぱいいると思うから。

そんな方たちの事も想像でしかないんだけど 

汲み取りたい、汲み取ってあげたい、

そんなふうに感じた。

 

ほんとさ〜

出なくても 私をこんなに熱くさせる「UTMF」

こんなに夢中になれて トレイルランしてよかったと思います( ´∀`)

 

ブログに書かずにはいられない、

しつこい気性 発散させてもらいました(笑

ここまで読んで頂いた方、ありがとうございました♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村