やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて8年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

「100キロ走る人」というくくり

先日の日本経済新聞より

 

f:id:besmart-chari:20170328225301j:plain

ウルトラマラソンの傾向について、大会を企画・運営するランナーズウェルネスの坂本雄次社長は「山の頂を目指すのと同じで、ランナーは100キロという距離を克服する過程で、自分の体と精神の変化を楽しみたいのではないでしょうか」と話す。

 そのニーズにこたえるため、ランナーズウェルネスは「走りごたえのあるタフなコース」を設定している。そこに癒やしとなる景観、歴史的な名所を織り交ぜ、風光明媚なコースをつくりあげる。

「ある種の旅なので参加者が自分で物語を描けるコースづくりを心掛けている。コースを攻略するプランを立てる段階から、どう攻め、どこを楽しむかをイメージしやすいようにしている」と坂本社長はいう。

 

 うんうん、私にとっても ウルトラは「旅」の部類。

そこの土地を 景観を 色んな人達とふれあって作り上げてく旅って感じかな( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20170328225311j:plain 

白川郷、走ってみたい!

今年は夕日が沈む日本海を目指す「ぜいたくな旅」にグレードアップする

わ〜〜 素敵( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20170328225322j:plain 

こんな山並み見ながら走れたら 幸せすぎる〜( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20170328225337j:plain

10月 四万十・・・出たかったけど 今年は無理だな。

 

夫婦で走る私達にとって 道外ウルトラマラソンにでかける事じたい

夫婦旅行でもあるわけで 1人で行くモチベは無し。

もし行っても 完全 別々に走るわけなんだけど(笑

 

1人で行く確固たるモチベは トレランだけだな〜

 

で、こんな記事も。

f:id:besmart-chari:20170328225344j:plain

確かに「己にとことん向き合う」

嫌というほど。

自分の弱さも 案外 強い部分も引き出され ゴールには最高な感動が待ってる。

ここ数年 参加してないので ふつふつと走りたい意欲が湧き出て

また 来年 スパークさせよっか♪

 

で、先日 幼馴染のお父さんが亡くなりまして 私もお通夜へ。

幼馴染とは 保育園から高校まで一緒。部活も一緒。

今は道外に住んでいるので ここ数年 会ってなかった。

 

旦那さん初め お子さん2人と ご挨拶した時に 幼馴染が

「マラソン100キロ走る人だよ!! うちでは有名なんだから」と

私の事を家族に紹介したんです。

 

その時 「わ〜 あの、走る人〜」って 一瞬 みんなの顔が輝いたんです(笑

 

そうか〜 私の事を紹介する時に 一番先に出てくる言葉が

「マラソン100キロ走る人」なんだ〜って 思わずしみじみしちゃいましたね。

 

走ってなかったら 特に特徴もないただのおばちゃんなわけですよ。

 

会社のお昼行くのに「お風呂行ってきます」と 1年に1回言ってて

その年1回ペースが 最近言わなくなったなと思ったら

「ヤフー」の事を「ヤホー」と言ってしまうという(ナイツかっ!!)

新たな領域に足を踏み入れちゃったような おばちゃんなわけですよ。

 

それが 紹介されると「マラソン100キロ走る人」なわけで

幼馴染の大学生の息子さんも 確かに目が(-д☆)キラッと輝いた気がした(笑

 

こういう分野で 自分を一言で表せる事があってよかったな〜

なんてね、悲しい席だけど ちょっとだけ幼馴染家族とふれあえる時間がもてて

よかったな〜と。

 

「マラソン100キロ走る人」 来年はやれるかな〜

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ