2ヶ月で8キロ痩せた男(旦那さん)

今 別人と同居中・・・っていうか(;´∀`)

 

旦那さんが2ヶ月で8キロ痩せて

鼻が浮き出て(高くなったように見える)、

顎が誕生し(肉に埋もれてた)、

腹がへっこみ、

今までの人生 一緒になってから

見たこともなかった腹直筋とようやく対面できた。

 

別人と言っても 過言じゃないよね(笑

 

旦那さんも私とほぼ同じ時期に走り始め

ラン歴は12年目に突入してる。

 

ずっと「メタボランナー」として走ってきて

太ってても走るランナーとして

一緒に大会に出て楽しんでたわけです。

 

練習量もさほど多くなく 

走り始め時期に5キロぐらい減ってからは

76キロぐらいの体重だった。

 

数年前 走ってて転倒し 顔を負傷してから

痩せる宣言をし 糖質制限をびっちりやって

5キロ痩せた事はありましたが

その時は「お父さん こんなに小さくなっちゃって」

と言葉が思わず出てしまうくらい 

 

縮んだ・・・

干からびた・・・

ちっちゃい・・・

 

そんな風貌で精気まで失くした感じに見えた。

その後 糖質制限を止めたら 元に戻った。

 

で、

 

今回 どんな方法で痩せたかというと

 

「仕事が忙しすぎて 昼ごはんを食べる時間がなかった」

 

それにつきます(;´∀`)

 

痩せる気もないのに痩せたってやつです。

 

ただ 仕事で体を動かす比率が増えて

空腹中で運動するような形になり、

糖分からエネルギー源を供給されない分、

脂肪を効率良くエネルギーに変換できるようになったわけです。

 

まさに これ!!

 

ファットアダプテーション!!

「安静時でも運動時でも、脂肪をもっと効率的にエネルギーとして利用できる身体に調整しよう」

mag.onyourmark.jp

 

始めは 体が慣れて無くて 糖分を供給できないから

バテてたんですが 体が段々 慣れていき

己の余りある脂肪をエネルギー源に変えて

バテる事は その後 一切なくなりました。

 

人間の体の適応力の高さを私は見た・・・(゚д゚)!

 

で、

 

同時にファスティングも行われ、

 

tokusengai.com

 

1日2食で内蔵を休ませ、お腹ポッコリも解消された。

ものを食べない時間を長く取るほど、血液中の糖質や脂質が減り、血液や血管の状態が改善されます。体内の余計な脂肪も分解され、エネルギー源として使われていきます。

特に、ポッコリおなかの一因であり、さまざまな悪玉ホルモンを分泌する内臓脂肪は、皮下脂肪に比べて落ちやすいという特徴があります。

 

そんなんで 旦那さんは 2ヶ月で8キロ痩せた。

 

76キロ→68キロ

体脂肪率は23%→17%

 

で、

 

ようやく仕事も一段落ついて 

2ヶ月ぶりに今日は一緒に走った( ´∀`)

 

いつもお腹に食い込んでいたウエストポーチが

お腹に普通に巻かれていた・・・

 

あんなに腹部がパンパンだったブレーカーが

膨らんでない・・・

 

私には そんな姿が衝撃だった・・・

あのメタボランナーは もういない・・・

 

今 ウルトラ的に補給の角度から考えると

脂肪をエネルギーに変える肉体を持っているのは

確実に旦那さんだ。

 

100マイラーになりうる体のサイクルを

手に入れているのは 旦那さんだ!!

 

体を作り変えた。

身を粉に・・・してだけどね(;´∀`)

 

で、

 

旦那さんは言う。

 

「俺、腹ぺったんこ!! 体軽いし、嬉しい!!

走るとフワフワしてる!! もう 絶対 戻りたくない!!」

 

だって。

 

非常に荒療治だったけど 痩せるいい機会だったんだね

と夫婦で話しております。

 

一時は どうなる事かとこちらもヒヤヒヤしました。

体が一番大事。

旦那さんを倒れさせるわけにはいかないから、

まだまだ働いてもらわなきゃ困るしね(;´∀`)

疲労回復の為 毎晩のマッサージと

お灸をしてあげるのは私の役目。(お灸は絶対効きます)

 

自衛の為、疲労するとぎっくり腰になりやすい旦那さんは

スクワット70回だけは かかさずしてました。

 

とりあえず ここまで乗り越えた旦那さん・・・

えらいな〜と思うわ。

運命共同体の私達。

結婚29年だからね、多分 お互い不倫でもしない限り(;´∀`)

このまま夫婦を全うすると思うから

耳も目も悪くなった熟年夫婦、助け合いますわ〜

 

これから また どんどん痩せるかもしれないので

ますます 別人感覚 楽しませてもらおうと思う( ´∀`)毛も生えたりして

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ