神ペーサー!! LSD専門の!!

テセウスの船」を見終えて・・・

 

「矛盾」見つけ祭り開催中・・・

 

矛盾とは・・・

 

昨日の私の記事のように

ラン中の補給は塩水で糖質制限してるっちゅうのに

ラン後は「おはぎ」糖質祭りとか・・・(;´∀`)

 

家族で あれはどうしてああなったのか、

あれは何?

これは何?

そもそも なんで過去に行けたの?(そこからっ(゚д゚)!)

 

とかね(笑

 

楽しませてもらったわ〜 

テセウス」よ〜 ありがとよ〜( ´∀`)

 

で、

 

今日は LSD20キロ走をした。

 

うちに LSD専門のペースメーカーがいまして( ´∀`)

 

まぁ 旦那さんの事なんですが。

 

うちは夫婦して こちらを部分的にやるという

中途半端な練習をしてまして。

 

besmart-chari.hatenablog.com

 

eA式は 週末に走り込みが多い。

それは 私が今後 取り入れていきたい練習法である。

LSDが登場するのも多くって それに特化して

LSDばっかに注力してるのが 旦那さんの練習法である(;´∀`)

 

で、

 

LSDばっかに注力してると、

LSD専門の神ペーサーが誕生するんですよ( ´∀`)

 

昨日は 30キロ走をしたので 今日は20キロLSD

スタミナの基本をつけていきたかった。

 

旦那さんは 昨日は「LSD20キロ」

今日も「LSD20キロ」というメニュー。

毎日毎日 LSDです(;´∀`)

 

私達夫婦は 同じランが趣味であるがゆえ

一緒に外に出ることは出るんだけど、

一緒に家に戻る事がない(;´∀`)

 

「今日は ゆっくり走るわ〜」

と 私が宣言したとしても 自分の一番走りやすいペースで

結局 走ってしまい 旦那さんとは別れる。

そして 帰宅してから出会う。

 

そんな 別れと出会いを繰り返し、

ほぼ 一緒に走りきった事がないのだ(;´∀`)

 

で、

 

この方の話でも その部分 ちょっと耳が痛くって(;´∀`)

 

besmart-chari.hatenablog.com

 

丹羽薫さんの報告会の時のお話で

 

旦那さんも走る。自分が競技として走っているので 常に最優先にしてくれる。一緒に走るのは嫌がる。自分と走るとしんどいから(笑)

ただ 一緒に走るのもいい。ゆっくり走るのもとても練習になる。速く走ると自転車と同じでフォームは安定するけれど ゆっくり走る場合 体幹が安定してないとぐらついたり自分の弱い部分がわかる。

夫婦でペースが合わなかったとしても、一緒にゆっくり走るのは大切。感謝の気持ち、思いやりをもって走る練習があってもいい。

 

夫婦でペースが合わなかったとしても、一緒にゆっくり走るのは大切。

感謝の気持ち、思いやりをもって走る練習があってもいい。

 

この部分(;´∀`)

 

もう完全に 

感謝の気持ち、

思いやり、

シャットアウトランしてるのが私でして(;´∀`) 

 

今日も 旦那さんの得意な「LSD

 

旦那さん曰く 

「いかに始めに ペースを上げないで走れるか。抑えることができるか。それが大切」

との事。

 

eA式の本にも

 

ゆっくり走れないランナーは、速く走れるようにもなりません。ペースが速くなってしまうのは、基礎的な走力が未熟であるために、無意識にそこから逃避しようとして起こると考えるべきでしょう。

 

と 辛口トークで炸裂ですからね。

 

私の「LSD」は 結局は 自分のいつものペースを

ちょっと遅くしたくらいで 気持ちのムラで走っている。

今日は一貫した速さの「LSD」をちゃんとしたい、

と 思ったんですよね〜

 

で、

 

旦那さんの背後で ずっと走った事なんて

今まであっただろうか・・・(従順な妻風(;´∀`))

というくらいちゃんとできた!!

 

キロ7:38ペースで 20キロ。

 

「7:30〜8:00のペースで行くから」

という事だったんだけど さすが LSD専門神ペーサー!!

ずっと守っていた!!

 

自分一人だったら 絶対 できないと思いました。

我慢できなくて 自分の一番気持ち良い速さに流れてる。

そうやって 旦那さんと別れるのが常だった。

 

が、

 

旦那さんの後ろにつくことで ペースをしっかり守れて

足の着地、体幹、肩甲骨の動きなどなど

自分の走りに集中して向き合う事ができましたね〜

 

神ペーサーがいるって こんなに楽なんだと。

 

もうほんと感謝しかなく、丹羽薫さんの仰る

「感謝の気持ちを持つラン」が できたと思います。

 

で、

 

振り返ると11年のラン歴で

こんなにちゃんと自分の走力にあった「LSD」した事なかったと思う。

できたのは 旦那さんのお陰です。ありがとう♪

 

そんなこんなで しっかりスタミナをつけれる走りができるよう

私の「eA式」が開始されました。

 

「eA式」は余力を持って走る。

スピ練で 追い込む練習がさほど無いなど

今の自分にとてもあった練習法と思われる。

 

「より長く」「より速く」走る、できるだけきついトレーニングに耐えたほうが効果があるというのは正しくありません。大切なのは、適切な強度でおこなっているかどうかにあります。

 

これは 今までやってきた練習法とは違う概念。

 

サブ4できるまでの足を作る事が 目先の目標でもあるので

コツコツ地道に走っていきたい。

旦那さんを頼りにして「LSD」今後も続けます。

 

2日間で50キロ走ったけど

足の痛みは無し!!

 

でも 油断はしない!!

ケアは しつこい程念入りに!!

 

そんな感じで 走り込めた週末に感謝( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村