「ランナーのためのコンディショニング 《中長距離・マラソン編》」読んでみた

   f:id:besmart-chari:20191223221749p:plain

ランナーのためのコンディショニング 《中長距離・マラソン編》 (強くなるコアトレ)

   by   有吉 与志恵

 

ランナーのためのコンディショニング

コンディショニングトレーナー・有吉与志恵先生による、
ランナーのための「故障しない身体づくり」へのメソッド本です。

あなたに必要な「コア強化法」が分かる!
・眠っている走力を引き出したい……
・故障しにくいからだをつくりたい……
・美しくやせたい……
・からだの不調を改善したい……
・モチベーションをアップしたい……
などの悩みに、コンディショニングの第一人者が答えます!

 

靭帯断裂してからのリハビリで、理学療法士の先生に指導して頂いて

自分の体の癖を知る機会を得ました( ´∀`)

 

まず 驚いたのが、

 

片足を上げて もう一方の足で屈伸する時

その膝が内側に入り込んでいる

真っ直ぐに膝を下ろすことができない。

 

という事実(;´∀`)

 

真っ直ぐに膝を下ろそうとしたら 足外側の筋肉群がプルプルして、難しい。

 

そして 

 

O脚。

 

という事実(;´∀`)

 

これは知っていたんだけど 骨盤が開けっぴろげ状態で

 

骨盤を締めてない。

 

という事実も発覚(;´∀`)

腰高な姿勢になってませんでした。

 

あと 反り腰も姿勢が悪いせいでそうなってると思ってたけど

結局は インナーマッスル使ってない。

腹筋を使わずに日頃生活してるってことで。

あれだけ腹筋してるのに 意識をしてなきゃ宝の持ち腐れで(;´∀`)

 

この癖をもって走っていれば そりゃあ故障もするだろうさって納得。

 

ゆっくりとした動きをする事により、

自分の体の癖、動きを知る事ができました♪

 

走ってる時には気づかなかった。

ゆっくりな動きで 自分の体の動きを

見つめ直す事ができたのはラッキーてなもんで。

今 自分は「故障しない体作り」見直すチャンスに恵まれたと思ったよ( ´∀`)

 

で、

 

この本。

 

いいですね〜♪

 

まず著者の冒頭の文章が 一撃パンチ食らわされたような感じで(;´∀`)

 

「練習は裏切らない」私もよく使っていた言葉ですが、実はそんなことは幻想です」

「練習は、間違うと、簡単に裏切ります」

 

健康のために走っているのに、回復を待たずして又レースに出るのは無謀な挑戦です。 

 

あ〜 耳が痛いのーーー(;´∀`)

 

走れるくらいなら どこか痛くても練習はやめなかったここ数年。

そして 大会だけはコンスタントに入れてましたからね。

 

その結果 これでこれなわけよ(笑

故障重ねて あげくの果てに靭帯切れちまってよーーー(グレてる(;´∀`))

 

まぁね、もうグレてはないんだけど(笑

 

私がこれから 走り続けて豊かな人生送る為にも

こういう体リセット的な「コンディショニング」に力を注ぐ時期が

必要なんだと 深く深く感じてるわけです( ´∀`)

 

ほんとね 日々、

 

これもいいのでは?

あれも知りたい!!

 

とか 体の事への興味が出てきて 

走ってなくても走りにまつわることで忙しいもんだわ(笑

 

コツコツやっていこうっと♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ