靭帯断裂術後17日目の「ふくらはぎ」

昨日、今日とレースに参加された皆様 お疲れ様でした( ´∀`)

レポや速報を見ると熱いわ・・・

 

クイーンズ駅伝」をテレビで観てても熱いわ・・・

 

3連覇を逃したチームが泣きながら応援の皆様に挨拶してた。

見てて思ったよ。

泣かないで。一生懸命頑張ったのはみんなわかってるからさ、

もっと頑張れ!!っていう気には全くならなかった。

若い娘さん達のその姿を見てたら 親心? 彼氏心?(笑)しか

湧いてこないわ(;´∀`)

 

悔しい気持ちに共感するより

応援する側にどっぷり浸ってる私がいたな・・・

 

で、

 

私の「ふくらはぎ」

ご立派過ぎるふくらはぎを これでもかっ!と日常晒してたけど

靭帯断裂手術2日後にぷよぷよとなり、

 

besmart-chari.hatenablog.com

 

今日、なにげに「これ、細くなってない?!」と計ってみたら

左足は1.5センチ

靭帯断裂した右足は2センチ細くなっていた(゚д゚)!

 

コブラだったふくらはぎが・・・

なんの戦闘態勢の入れようもないぷよぷよ・・・(;´∀`)

 

筋肉ってほんとに落ちるんだな〜〜

 

私は 靭帯断裂右足にいつもサポーターはしてますが

それもソフトタイプであり、固定され動かせない状態では無い。

 

イメージ的には「ギブス」で身動きできないと

真っ白い細い足になって筋肉ガッツリ削がれると思ってた。

運動量が落ちて 走らない足になると

私のお年頃女性の特徴としての「肉のまろみ」感が

すぐに増す事がわかった。

 

肉が旨そう・・・(;´∀`)

 

あまり歩いてもいないけれど、普通の生活の歩数はあると思う。

それでもこんなに筋肉が落ちるとは・・・

 

とにかく太かったふくらはぎが 細くなった事に喜びも感じたけど

私を支えてくれたあのコブラ

シャーコブラの威嚇音】 シャー シャー【立ち去っていく音】)

がいなくなったことは ちょっと寂しい(;´∀`)

 

で、

 

思い出した!!!

 

私は ふくらはぎを使わないランを元々したかった事を。

 

besmart-chari.hatenablog.com

 

振り子(ふくらはぎ)の重い足はランナーに不利

 

これに尽きてたわけなんです。

ふくらはぎが育ち過ぎてて。

 

大きい筋肉を使い、体重移動によって登りやランができるようになると 

  自然にふくらはぎがすっきりしてきますよ。

 

ということは・・・

 

私は ここでリセット状態にあるから、

大きな筋肉を使う事を意識し ふくらはぎを使わないランをすれば

おのずと「細いふくらはぎのままでと 大きな筋肉で走れる」

ようになるってことでしょ。

 

ならば、寂しがる事もなかろう。

コブラからカモシカを迎い入れたい。

 

しばし 細くなったぷよぷよふくらはぎで

自分の柔かなまろみ部分を愛でよう・笑( ´∀`)

 

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ