私の「目国内岳」登山の楽しみ方(えげつない表記有り^_^;)

私の山の朝は遅い・・・

6時出発予定が 案の定遅れて6時半出発(;´∀`)

 

新見峠の登山口駐車場は15台くらい停めれるけど

私が着いた時間にはいっぱいで路駐となりました。

 

9:10から登り始める♪

 

f:id:besmart-chari:20200823211611j:plain

登ってすぐに現れる木。

ネジバナ」を超えた「ネジ木」( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20200823211700j:plain

登り始めると目に入る景色( ´∀`)

「目国内岳」の醍醐味は「山の連なりを眺める」

そこだと私は思っているので 大いに楽しませてもらう♪

 

「ニトヌプリ」と「チセヌプリ」から

羊蹄山」がこにゃにゃちわ~( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20200823211723j:plain

山と山の間からの「山の初日の出」が拝める( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20200823211749j:plain

よく見ると左に「アンヌプリ」が隠れてる( ´∀`)

 

30分も進むとこちらに到着。

 

f:id:besmart-chari:20200823211823j:plain

「前目国内岳」

 

 

f:id:besmart-chari:20200823211848j:plain

左の「目国内岳」頂上から 右の「岩内岳」

綺麗ですね〜( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20200823212110j:plain

「岩内岳」と岩内の街並みも見渡せる( ´∀`)

 

景色堪能後 どんどん進みます。

 

f:id:besmart-chari:20200823212136j:plain

「岩ノ門」過ぎてガシガシ進みます。

けど 前日の30キロ走で足が重くて中々どうして・・・(;´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20200823212559j:plain

7合目過ぎると山頂まで あと少し!

 

 

f:id:besmart-chari:20200822231344j:plain

1時間ちょっとで到着。

大きな岩がゴツゴツある山頂です。

 

f:id:besmart-chari:20200823213018j:plain

右が「岩内岳」

時間に余裕があれば縦走しようと考えてたけど

旦那さんのお昼ご飯忘れもあったし 

エネルギー切れが想定されるし

今回はやめる事に決定( ´∀`)

山を甘く見ちゃいけないもんね。

 

 

f:id:besmart-chari:20200823213034j:plain

「昆布岳」のフォルムが素敵です( ´∀`)

1回しか登った事ないから また 登りたいな〜

 

で、

 

目国内岳の頂上のすぐ下の分岐から

「パンケメクンナイ湿原」に行ってみる事に( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20200823213304j:plain
f:id:besmart-chari:20200823213316j:plain

「岩内岳」に向かっていくルートです。




f:id:besmart-chari:20200823213245j:plain

広がる景色がとてもいい( ´∀`)

 

が、

 

結構 ここの下りは歩きにくく 岩の苔も滑りやすくて(;´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20200823213459j:plain
f:id:besmart-chari:20200823213411j:plain

「ツバメオモト」の実の美味しそう感と

決して食べてはいけない白いキノコの周りにある

ゴゼンタチバナ」の実が道の難儀さを癒やしてくれる( ´∀`)

 

で、

 

「パンケメクンナイ湿原」着きました〜♪

 

f:id:besmart-chari:20200823213428j:plain

ひっそり静か。

誰もいない。

旦那さんを待つ間 のんびり探索( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20200823213515j:plain

モウセンゴケ

無意根山の湿原にもあった。

食虫植物なんだって。

 

これ「無意根山」の。

f:id:besmart-chari:20200711221643j:plain

水滴をまとった姿も美しかった〜( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20200823213529j:plain

チングルマ」の綿毛も まだあった( ´∀`)

ふさふさ感が いつ見てもいいです。

 

 

f:id:besmart-chari:20200823222137j:plain

湿原の静けさを堪能〜

で、旦那さんと合流。

 

ここから今来たルートを登り返す。

 

f:id:besmart-chari:20200823213603j:plain

「目国内岳」の頂上が見えてきた( ´∀`)

誰か くつろいでる・・・

 

ズーーーーム!!

 

 

f:id:besmart-chari:20200823213646j:plain

のんびり頂上で くつろがれてますね♪

思い思いの時間を楽しむ・・・

それが登山の楽しさだもんね( ´∀`)

 

さてと 下るか〜〜〜

 

ここから「目国内岳」の私なりの楽しみ方が始まる!!

 

「目国内岳」からは とにかくニセコの山々の連なりが楽しめる。

ということは 下り始めると「連なり」の風景が

刻一刻と変化していくわけで。

「その変化を堪能する!!」 

それが私の楽しみなわけでして( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20200823213728j:plain

頂上からの景色( ´∀`)

 

どんどん下って、

 

f:id:besmart-chari:20200823213810j:plain

でんと構える「羊蹄山」と手前の「アンヌプリ」の高さの近づいてきた( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20200823213828j:plain

アンヌプリ」と「羊蹄山」の差がちょっと( ´∀`)

アンヌプリ」は手前の山からちょこんと顔出し状態。

 

 

f:id:besmart-chari:20200823213843j:plain

羊蹄山」初日の出状態。

アンヌプリ」ちょい見え( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20200823213914j:plain

羊蹄山」見えなくなった。

アンヌプリ」先っちょだけ こにゃにゃちわ~( ´∀`)

 

で、

 

ズーーーーム!!

 

f:id:besmart-chari:20200823213942j:plain

この形状は・・・

 

f:id:besmart-chari:20200818215653j:plain

これっぽい〜〜(;´∀`)

 

ひっくり返して、

 

f:id:besmart-chari:20200823214137j:plain

「尻ヤマ」に見えるではないか〜(;´∀`)

そして 先っちょだけ出てますよ〜〜

(私は今もドリフに支配されて生きてます。えげつなくてすいません)

 

そんなんで 下山・・・

 

トータル5時間程。

動いてる時間は3時間7分。

累積標高は788m。

 

天候に恵まれて よい山行でした。

登れば登るほど楽しみが広がる(えげつない事例だったけど・・・)

山っていいね!( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ