「キャンプ」にハマりつつある

家に帰ると 旦那さんがこの本を買ってきてた。

 

f:id:besmart-chari:20200824224215p:plain

北海道キャンピングガイド2020 
【A5寸延/定価1,430円(本体1,300円+税)】

1992年の発刊以来、今年で29冊め。
販売累計30万部に迫る、北海道キャンプのバイブルともいえる定番ガイドブックです。

昔 キャンプに狂っていた時に 毎年のように買ってた本。

 

「登山」の本にはまる前は「キャンプ」の本にハマってた。

来週はどこのキャンプ場に行こうかな〜

そればっかり考えてたかもしれません(;´∀`)

 

が、

 

時は経ち・・・

夫婦2人で年1,2回楽しむ程度になり。

 

で、

 

今年はコロナ禍で世間と同様「アウトドア熱」に流れ

「登山&キャンプ」を満喫中だったのですが

先日は最新の情報を集めてなかったばっかりに

馴染みのキャンプ場に泊まれず日帰り帰宅するという。

 

私達夫婦の落胆は相当なものであり、

クーラーBOXから食べ物飲み物をそのまま冷蔵庫に戻す虚しさ・・・

次の日の日曜日には疲れがどっと出ましたね(;´∀`)

 

で、

 

旦那さん、この本買ってきた。

『本』で情報を仕入れるという原点に戻ったわけです( ´∀`)

 

結構 知らないキャンプ場が増えてましたね〜

 

で、

 

自分の好みのキャンプ場は

 

・景色が綺麗

・ひっそりとできる

・焚き火ができる

・トイレが綺麗

・値段が安い

 

そんなところか( ´∀`)

 

で、

 

先日行った「オンネトー国設野営場」が

とてもよかったですね〜

 

www.env.go.jp

 

f:id:besmart-chari:20200824232015j:plain
f:id:besmart-chari:20200824232945j:plain
f:id:besmart-chari:20200824232958j:plain

 

電波の繋がらない場所だった。

いつも何気にスマホを触ってしまう私には

とてもいい場所だったと言える。

スマホからの情報シャットダウン。

情報なんて1日やそこら入らなくても特に困ることもなく。

情報がない時間も贅沢だった( ´∀`)

 

帰宅時に 混んでるキャンプ場の前を通ったけど

Wi-Fi完備」の看板を見て 

私はここには永遠に行かないだろうと思った・・・(好み、用途の違いですね)

 

f:id:besmart-chari:20200824233056j:plain
f:id:besmart-chari:20200824233108j:plain
f:id:besmart-chari:20200824233119j:plain

管理棟には こんなふうに花の写真が貼ってあって

名前がわかるようになってて有り難い( ´∀`)

 

近くには「野中温泉」あり。

前から行ってみたかった秘湯中の秘湯。

 

www.minkoku.com

お風呂は 洗い場もシャワーもサウナもなく

お湯の泉質で勝負!!という温泉です。

熱かったけど体にしみわたるいいお湯!!

 

f:id:besmart-chari:20200824233008j:plain
f:id:besmart-chari:20200824233028j:plain
f:id:besmart-chari:20200824233041j:plain

看板猫ちゃん達がお出迎えしてくれる( ´∀`)

「野中温泉」の「肉球」マークが可愛い♪

 

そんなんで こんなにまたキャンプにハマるとは思いもせず。

「登山」にはハマりきりたいと思ってはいたけれど。

 

うちの基本は

 

設営、撤収があっという間にできる装備。

思い立ったら即 キャンプ。

 

秋までキャンプ生活楽しみたいな〜( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ