親に心配かけるラン

実家の母から「柿が届いた」と。

じゃあ「柿もらいに行くラン」しようかなと。

ちょうどいい距離のロング走になる、

1泊2日で 行きと帰りの2day's ロング走にしようっと。

 

この日は しばれた。

f:id:besmart-chari:20181214214721j:plain

フェイスマスク無しでは走れまてん(;´∀`)

 

田舎道もあるので そこは吹きっさらし 人っ子一人いない。

天気はいいけど 気温が低い。

 

f:id:besmart-chari:20181214214917j:plain

この写真撮影後 寒さでバッテリーが一気に落ちた(;´∀`)

 

歩道は除雪されてたけど 足場は悪いとこも多く「歩きたい」と思う。

ただ トレイルの登りで歩きグセがついてるので

ロードで走る時は どんなに辛くても歩かないと

誓いを立ててたので ふんばる( ・`д・´)

 

実家に到着。

38キロでした。

 

両親が暖かく迎えてくれた。

けど 走ってない人にしてみれば この雪の寒さの中、

この距離を走ってくるというのは心配をかけてしまいます。

(実際 北海道ではこの季節、仲間同士でロングランをする方達も多い)

 

父は「明日も走って帰るのなら 家から出さないぞ」と言う(;´∀`)

 

うん、ほんと心配かけるよね・・・

そして「UTMF」ときたもんだ・・・

 

なぜ50歳も過ぎて そんな過酷な事に挑戦するのか、

楽しんで走ればいいじゃないか、

体は大丈夫なのか・・・

 

歳をとっても親は親、子供は子供・・・

ほんと心配かけてばっかですいません。

 

思い起こせば 昔の昔・・・

バイクの免許取る宣言した時 

アクセルとブレーキを踏み間違いのトラウマを抱え

私はペーパードライバーだった(;´∀`)

 

「なぜ 車の運転もできないのにバイクに乗るのか」

と 反対されましたが言うことをきくタイプではなく・・・

 

初ツーリングの時 心配して 両親は私のバイクの後ろに

車でついてきてくれた・・・

 

多分 今もそんな心境かな・・・

いつもいつもすいません。

いくつになっても心配おかけしますね、ほんとにね・・・。

 

そして 私もいくつになっても子供達の事を心配して、

けど「自分の人生だから 自分の思ったようにやりなさい」

って送り出してくれた両親の背中をまねしていくんだと思う。

 

帰りは父の有り難い気持ちを受けて 最寄りの駅までJRで移動して

12キロ程度の走りで帰路についた。

 

f:id:besmart-chari:20181214221158j:plain

柿とリンゴ背負ってね( ´∀`)

 

2日でトータル50キロほど。

当初の思惑通りの距離にはならなかったけど

今日は 咳すると腹筋が痛かった。

雪道で体幹鍛えた感じあるな。

ゆっくりとした走りしかできなかったけど

この2日間の事もきっと「UTMF」で生かされ、

そして辛い時思い出し 頑張れる自分につながるんだと思う( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ