肝トレ 3日目終了

連続トレーニング3日目。

 

やってきた。

やりきれた。

やってやったぜ( ´∀`)(鼻息荒らし・笑)

 

とにかく 「2〜3日の継続トレーニング」

という表現がされてるから 

2日でいいだろ、という誘惑がいつもつきまとい(;´∀`)

 

今日も 

残業になったら行けないしーーー、

とか、

足、痛いのーーーー、

とか、

3日目のトレーニングをやめざるおえない正当な理由を探してた(;´∀`)

 

けど そんな正当な理由は発生せず、

退社後 つどーむへ。

 

1周400mを75周の30キロ走。

 

まず 室内ランをしない私。

ぐるぐるランは 苦手中の苦手で いつも遠ざけていた。

 

けど 今日は 夜の雪道30キロ走は辛すぎるし

ここでやるしかないのだ、逃げ場はないのだ、

やれ、やるんだ、やるしかないんだ!!(自分追い込み漁(;´∀`))

 

プラス「UTMF」の練習として ある程度の速さの走力はかかせない。

今の自分がどれだけ走れるか見てみたい気持ちもあった。

 

結果は
11.1 km/h (05'24 /km)

30キロ  2:42:17  

5:24ペースで走れた\(^o^)/

 

意外だった。

トレイルを本格的にやり始めて 時計で管理するような練習を全くせず

ただただ 累積標高獲得とスタミナをつける走りに特化してた。

 

しかも 今日は3日目のロングトレーニングで ゆっくり走ってるけど

足は疲れて動かないだろうと思っていた。

 

けど 違った。

 

足は動く。

気持ちのいいペースで走ろうと思った。

欲を出して 速さを求めると 色々痛みが発生してるとこが

爆発しそうだ。

だから ある程度の速さでスタミナをもって走りきれる事が大切だった。

 

雪道でない室内ランも新鮮だった。

 

当たり前の事かもしれないけど 室内だから反発力がすごい\(^o^)/

いつもは雪道で 走りやすい圧雪もあれば

埋もれるような柔らかいとこもあり、

全てトレイルするにあたって 大切な負荷だと思って走ってる。

だから 室内は走りやすくて嬉しすぎた( ´∀`)

(始めは。疲れが見え始めてから嬉しさ吹っ飛んだ・笑)

 

それから いつも坂を求めて走ってるのもあって

室内は平坦なのに 下り坂を走ってる錯覚に陥った。

(始めは。疲れが見え始めてから全くそうは思わなくなった(;´∀`))

 

明らかに 今まで積み重ねてきた練習から

感じ取る事が多かった。

 

多分 昨年の冬の練習の仕方だと そうは思わなかっただろう。

 

そんなんで 最後の1周だけ全力で走った。

苦手のぐるぐるを やり遂げたのは精神的にもプラス要素が大きい( ´∀`)

 

75周・・・ずっと指で数えてた(笑

アナログ主義です(;´∀`)

 

3日間で 104.7キロ走った。

 

1月で この3日間連続トレーニングを2回した意味合いは

自分にとって とても大きい。

 

2月練習予定の70キロ走の下地はできた気がする。

とにかく 怪我をしないよう、地道にコツコツ積み上げる。

それしかできないから・・・

ならば それしかやらないさ( ´∀`)

 

週末のお酒のんだくれ〜

昨日から仕込んでいたおでんと ビールが沁みました。

 

「ビール うまい!!!  ビールマンスピン!!!」

って 思わず口をついて出たくらいご満悦でしたね(;´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ