「心拍数」にこだわって

心拍数にこだわって 早3年(ウソ、1ヶ月にも満たない・笑)

 

昨日 藻岩山でトレランした時

上りの心拍数は120とかなんだけど

下りでは190とか暴走してて。

 

楽しいな〜と思いながらの下りで

息も切れてないのにこの高い数値。

 

以前も このような事が度々あったのですが

私の辞書には

「心拍数はどうでもいい。正確には測れないものだから」

と記されていたので 別にほんとどうでもよかった。

自分の体感で判断するって感じで。

 

で、

 

「心拍数」にこだわり初めて 1ヶ月未満(短い歴・笑)

こだわり始めたら 腑に落ちきるとこまで知りたいから

持ち前のしつこさを活用中( ´∀`)

 

なんで下りで こんなに上がるんだろうと

調べていたら 丹羽さんの記述が。

 

trailrunner.jp

ハートレートモニターですね。以前の機種では手首で心拍を計測すると、あまり精度が良くなかったんです。おそらくセンサーの精度というよりは、本体が大きかったので、私の腕にはセンサーがきっちりフィットしなかったのではないかと思っていました。そこで、レースの時は胸に心拍ベルトを着けていたのですが、長時間になるとこれがストレスになるんです。レース後半はどうせ心拍を上げられなくなるから、心拍ベルトをはずしてしまうことが多かったです。また、100マイル以上の長いレースになると、バッテリーとの関係もあって最初から心拍を測らないということもありました。ところが、「SUUNTO 9 PEAK」ではウォッチ本体の光学センサーでしっかりと計測できるので、心拍ベルトは使用しないですむようになりました。ウォッチ本体のサイズが小さくなったことで、フィットが向上して手首の上で揺れなくなり、心拍数を正確に測れるようになったのではないかな? と思っています。バッテリーのことも気にしなくて済むようになったので、いつでもハートレートモニターをオンにして走っています。

 

新しくなった「SUUNTO9PEAK」を使い始めた丹羽さん。

 

以前の機種では手首で心拍を計測すると、あまり精度が良くなかったんです。おそらくセンサーの精度というよりは、本体が大きかったので、私の腕にはセンサーがきっちりフィットしなかったのではないかと思っていました。

 

そうか〜

丹羽さんも精度の不安定さを認めていたんだな。

 

私の「SUUNTO5」は「9」まで本体が大きくないんだけど

しっかり装着したつもりでも トレイルの下りでは

揺れを引き起こして測定が甘くなるのかもしれない。

 

で、

 

昨日は 下りの測定はひどいものだったけど

今日 長沼トレイルではしっかり測れた。

 

上りは120前後で

下りは140前後。

 

理想的な心拍数です( ´∀`)

 

まっ、そんな時もあるってもので。

ご愛嬌ってもんだよね。

 

そのぐらいにきっちりしてないとこが

私の性格にあっているかも(笑

 

今日は参考にしていこう〜

今日はダメダメじゃん、

なんてぐらいの おおらかなお付き合いをして

SUUNTOと助け合っていきたいと思います。

 

自分も超アバウトだしね(;´∀`)

 

SUUNTOとじっくり付き合ってみて

また 愛着が湧きました♪

 

で、

 

今回 わかった事。

 

今まで全くこだわってなかった「心拍数」

 

何気ないキロ6分半の走りが

中強度の値するものとなっていて

低強度で有酸素運動に値するジョグをやってなかった事に気付かされた。

 

ほんと思ってもみなかった。

 

「180ー年齢」

私で言えば 125なんだけど

この心拍数をキープするのがキロ8分なんだと。

それが自分の心肺機能なんだと よーーーくわかった。

 

自分が今 どんな練習をしているのか

という目的意識はとても大事。

メリハリをつける事が 私には求められていて

そこが持久力をつける為には重要になるのかなと。

 

私の目標は「長く、どこまでも走り続けられる」事だから。

 

今 ゆっくり走ってて

「酸素よ〜 どんどん入ってこ〜い、体の隅々まで行き渡らせるよ〜」

と思いながら走ってる。

気持ちと体は連動するから こういうのも大事だと思ってる。

思い込み大切(笑)

 

で、

 

今日の長沼トレイルでは 前半は昨日に引き続き

息切れするし、ふくらはぎは上下に分断してるような違和感があるし

とてもしんどかった(;´∀`)

 

一緒に走った旦那さんは 全く辛くなさそうで

こんなトレーニングを全然してない人にまで劣るって(攻撃的・笑)

もういやや〜と思ってて。

 

「お前はトレーニングのしすぎなんだよ〜 あはあはは〜」

的な物言いする旦那さんへ険しい表情を向けてた(;´∀`)

 

が、

 

その後 何かが憑依したのか、憑き物が取れたのか、

どちらかわからないが

めちゃくちゃ上りが走れるようになり

私は一皮向けた!!

 

何がどうしたかわからないけど

心拍数も安定しながら走れる自分に

(・・?(・・?(・・?

という感じで楽しくトレランできた!

 

もちろん 旦那さんは置き去りです(笑

 

それでも「今の季節のトレイルってほんといいな〜」

と旦那さんの喜びの声が聞けて嬉しい( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20211114000300p:plain
f:id:besmart-chari:20211114000316p:plain
f:id:besmart-chari:20211114000328p:plain

渡り鳥の季節 白鳥飛来。

色味のないトレイルは これまたいいもんだ( ´∀`)

 

 

私の何かが変わってきたのかも・・・

それはまだよくわからないけど 

引き続きしつこく心拍数にこだわって

速さは無視して「持久力を高めている」を信じて走っていきます( ´∀`)

 

さて 明日はロング走 頑張っていこうね♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ