「北海道マラソン 休止」を受けて

昨日 正式な発表がありました。

予想してたから「あ〜 やっぱりね」

とは思いましたが・・・

 

***

 

最近 自分はフワ〜ンとした穏やか系おばさんを目指していた。

 

会社の同僚がどんなに忙しくて焦らない 

いいオーラを優雅に振りまく人が多くて

私もそれを見習おうと

 

「忙しい時こそ 焦らない」

「忙しい時こそ ゆっくり動く」

 

をモットーにして 穏やかおばさんを気取っていたわけです( ´∀`)

 

が、

 

会社の昼休みに「道マラ」休止を知り、出てきた言葉は

「あーー もうーーー クソがーーー」

でしたね(;´∀`)

 

自称「穏やかおばさん」のエセ度は隠せない・・・

と同時に 友人の言葉を思い出した。

「性格は変わるけど 持って生まれた気性は変わらない」

・・・うん、だね(;´∀`)

 

いや別に誰に怒ってるわけじゃないんだけど。

それぞれの立場から考えると 納得はしてるんだけど。

 

ただ 一番始めに

「オリンピック 札幌でやればいいんじゃね」と言った人は

北海道マラソンやってるし その母体なら大丈夫じゃね」となり、

その「北海道マラソン」を休止に追い込む事まで予想はしてたんだろうか。

 

してないよね・・・

 

そこまでの事は考えてないよね・・・

 

で、

 

この結果を知ったら 

「そんなつもりじゃなかったのにーーーっ」

って 言うのだろうか。

それとも

「しゃーないじゃん」で終わるんだろうか。

 

もちろん オリンピックもパラリンピックも成功を願ってるし、

応援したいと思ってるけど この決定を受けて

長いものに巻かれた感が心の端っこに渦巻いた。

 

で、

「クソがーーー」になるわけなんだけど(;´∀`)

 

が、

しかし、

 

昨日の夜は ちょうど「仮装ランナー女子会inご近所」が開催され

結構 飲んで きっちり悲しい気持ちを発散させてもらって

そこからの楽しい空気をいっぱい吸い込ませてもらった♪ありがとー!

 

北海道マラソン当日に何やらやるような話もちらほら( ´∀`)

楽しみ方はたくさんあるからね。

 

今回の休止を受けて「大会」というものが 

どれだけの準備と人の力によって支えられているか 

また 改めて実感してる次第です。

 

一つ一つの大会を 愛でるように出る!!

そんな気持ちも また 強くなった。

「クソがーーー」って言うような人だけど(笑

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ