読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて8年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

「走る」ための食べ方

体メンテナンス

    f:id:besmart-chari:20170216230834p:plain  by  村野あずさ

 

マチュア・ランナーは国内で約2000万人とも言われ、東京マラソン2016の応募者は、

実に30万8810人を数えた。ランニング・ブームの勢いは今も衰えを見せていない。
フルマラソンは過酷な競技である。

完走を目指すには普段のトレーニングに加え、食が重要な役割を担っている。

本書では、数々のアスリートへの栄養指導で定評のある著者が、完走はもちろん、

記録アップを目指すための効果的な「食べ方」を、

化学的な知識と豊富なレシピでわかりやすく解説。

ランナーはもちろん、指導者にもオススメの一冊!

 

いつも大会前には お酒を自重したり、

食べ物にも ちょっとは気をつけたりはしてたけど、

ちゃんと学んで 長期に渡って実践する事はなかった。

 

で、先月 新聞に掲載されてた記事の中で 

鏑木さんが「低糖質」「抗酸化」食を紹介してた。

 

besmart-chari.hatenablog.com

  

「低糖生活」 

急激に糖質を減らさず、まずは甘いものの間食をなくすことからはじめるのがいい。

抵糖質を続ければ、体脂肪の燃焼効率が高まり、

ガス欠にならない体となる

 

う・・・・・・(低い唸り)

シュークリームと 菓子パンが大好きで  あむっと食べた時

口の両端からクリームが湧き出てくるくらいの クリーム量を

いつも欲している・・・

 

今日 スーパーに買物に行って 菓子パンの前を3回ほど通り過ぎ、

結局 手にしたのは これだ。

 

f:id:besmart-chari:20170216232729j:plain

 

ナッツ!!!!!

 

低糖質ダイエットの定番食。

旦那さんが 実践してた時 ナッツばっかり食べていても

どんどん痩せていった。

 

口寂しい時に チョコをつまんだりも頻繁にしてたけど

ナッツにするよ。(言い捨てる感じで)

 

たまには シュークリームは食べるよ!(攻撃的な口調)

それぐらい いいっしょ!(誰に命令されたわけでもないのに、切れぎみ・笑)

 

で、次に

 

「抗酸化生活」

鏑木さんが37歳のときに、上りでの脚力低下を感じ、

抗酸化物質のアスタキサンチンリコピン、カプサンチンなどを

摂取できる食事を始めた。

半年ほどで脚力が戻っただけでなく、目が疲れにくくなり、

目覚めが良くなり、白髪が減ったという。

 

白髪が減った (゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

そんなとこまで!!!

 

私の友人のお子さんも 部活で怪我しがちだったけど 食生活を改善したら

怪我の回復力がとても早くなったという話も身近で聞いてた。

 

食は 体の基本。

食が 体を作り上げてく。

 

有り難いことに 私は この家の料理番!!!

 

食事は 自分の思い通りに 手間ひまかければ出来るのだ!!!

 

だったら・・・

 

今までの食生活改善によって 体がどうなっていくのか、 

自分人体実験を開始し、試してみようじゃないか。

 

そんな気持ちになりました。

 

洞爺湖マラソンまでの3ヶ月。

今年は 何かひとつ新しい試みを取り入れて 大会に臨みたいと思っていたので

「食改善」取り入れに決定〜\(^o^)/

 

さて どうなるか。見もの!!! 笑( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ