「ふたりのディスタンス」見れてよかった

8月に入ってから訃報が多い。

親戚のおばさんと 友人のお母さんが2人。

 

70代、80代。 

自分も年齢を重ねて

訃報多し年頃になったと実感してます。

 

で、

 

大事な人が亡くなった時に出た言葉というものは

私の心にも深く刻まれるもので。

 

「父が亡くなった時も悲しかったけど 自分を産んでくれた母がこの世からいなくなるというのはどうしょうもなく悲しいもんだ」

 

とか、

 

「親を見送るのは順番だから仕方ないという気持ちもあるけれど 主人が亡くなる時はどんなに高齢でも もっと何かやれたんじゃないか、もっと一緒にいたかったと思う」

 

とかね。

 

それぞれの関係性にもよるけれど 

親子、夫婦は身近な存在があるがゆえに 

亡くなる寸前にその大切を思い知らされたりね。

 

いろんな思いが伝わってきます。

 

で、

 

お盆のお墓参りの時 ハッとしたことがありまして。

 

我が家のお墓の墓誌に刻まれた 義母の享年。

 

74歳か・・・

 

昨年の10年日記でもその事に触れてた。

「その歳まで あと20年走ってられるかな」

と自分の事を考えていたんだけど 

 

今年は

「旦那さんがもしこの年齢で亡くなるとしたら 

あと15年・・・あっという間やいか!!」と驚愕した(;´∀`)

 

年重ねるごとに1年も長いようで短く感じてて、

15年も長いようできっと短いよね。

 

大切にしよ(すごく長生きするかもしれないけど)

と、しおらしく思った。

 

で、

 

こんな番組をたまたま見て。

 

www6.nhk.or.jp

 

「伝説の家政婦」の志麻さんの存在はテレビで見てた。

その背景を今回見て 心にくるものありました〜( ´∀`)

久々に 心が温かく じわ〜〜〜っと泣けた。

 

で、

 

米津玄師さんの「カナリヤ」の主題歌もいいね。

 

www.youtube.com

 

で、

 

語りは ガッキーときたもんだ( ´∀`)

 

久々に当たりのTV番組見れてラッキーだった。

私も コロナ禍で自分の大切なものを

再確認してるとこかな。

 

 

で、

 

今日は墓場Myコースラン。

 

いつもと違うコースにしたら 墓場の花が輝いてた( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20210819225815p:plain
f:id:besmart-chari:20210819225939p:plain

「ヒメフウロ初めて見た!! 墓場にあるなんて。

ヒメフウロは、本来は滋賀の伊吹山や徳島の剣山など限られた地域にのみ自生する植物ですが、外国から入ってきた観賞用のものが北海道と本州で帰化していることが確認されているそうです。

 

ラズベリーは食べる気がなぜか起きなかった(;´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20210819225922p:plain
f:id:besmart-chari:20210819230048p:plain

「ツリフネソウ」ネジバナ

ネジバナは墓場にもいてくれたんだね。

どちらも濃いピンクが可愛いね( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20210819230031p:plain

もう赤くなり始めた「ナナカマド」

 

今日の墓場Myコースランもよかったな〜

先日の50キロ走の疲れがまだ抜けず ゆったりのんびりラン♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ