「SUUNTO 5」を買いました

長らく使用してた「Garmin220j」のバッテリーの持ちが悪く、

ベルトも切れてしまったので

新しい時計を物色してました。

 

で、

 

値段も下がりお手頃価格で(クーポンも使って24,000円程)

バッテリーも自分の納得いく時間もち、

フォルムも素敵なこちらにしました。

 

 

f:id:besmart-chari:20210327221900p:plain

SUUNTO5」

 

SUUNTO」は私の知ってる

トレイルランナーさん達も御用達で 

私もその仲間入りしたいというミーハー的要素もありで( ´∀`)

 

で、

 

こちらのブログもとても参考にさせて頂きました。

(勝手に引用させて頂きますm(_ _)m)

 

www.trailhashiruaround.com

SUUNTO9」は 私の腕にはちょっと大きく感じてて。

ちょっとコンパクトなのが欲しかった。

でも「SUUNTO5」ならバッテリーが

「UTMF」時間の46時間持たないというのが懸案事項だった。

 

けど こちらを読んで、

 

まずSUUNTO 5はパフォーマンスとエンデュランスの2種類の設定のみ。

  • パフォーマンス(GPS取得間隔:1秒、バッテリーの持ち:約23時間)
  • エンデュランスGPS取得間隔:60秒、バッテリーの持ち:約47時間)

1秒間隔のGPS取得で20時間も持つので大半のユーザーはパフォーマンスモードで十分だと思います。仮にウルトラトレイルなどの100マイル(160km)レースでもエンデュランスモードであれば(もちろん走行タイムにもよるが)すべてのGPSログが取得可能。(参考:UTMF制限時間46時間)

SUUNTO 9(BARO)にはウルトラという設定があり、約120時間GPS取得可能なのでウルトラトレイル3回分ぐらいいけます(笑)イタリアのトルデジアン(330km)などの超ロングレースにも対応。

 

パフォーマンスモードなら23時間だけど

エンデュランスモードなら47時間もつ!!

 

更に、

 

実はSUUNTO 5でもカスタムモードを使うとさらにバッテリー持ち時間を延ばせます。

カスタムモードでGPS精度:OK」「ディスプレイ:10秒後にタイムアウトの設定にすると、

  • カスタム(GPS取得間隔:120秒、バッテリーの持ち:約59時間)

となり、SUUNTO 5でも長時間のGPSログ取得が可能になります。(もちろんGPS精度は落ちます)

 

なるほど!!

カスタムモードにすれば59時間!! 

余裕の46時間超え!!

ならば「SUUNTO9」にこだわらなくてもいいかなと思ったわけです。

 

で、

 

ライフログとか 心拍数とか(今更感ありですが・・・)

今までなかった機能が満載なので

春のウキウキ気分が増してます( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20210327223832j:plain
f:id:besmart-chari:20210327223900j:plain

雪解けの畑。

これから緑がどんどん増してくる木々達。

 

f:id:besmart-chari:20210327223846j:plain
f:id:besmart-chari:20210327224100j:plain

雪どけの用水路さえも ウキウキさせられる。

そして飛行機雲が綺麗( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20210327223913j:plain

初!! 福寿草にも遭遇( ´∀`)

 

春は ほんとウキウキするのだけれど

これも本能的な、動物的な、

そういうものに起因する要素も大なのかな〜

 

本能的に 15キロ走った( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ