「富良野トレイル 2020」②スタート〜第4エイド

つづきです・・・

 

★★★

 

スタートを切りました\(^o^)/

 

コースはこれ。

 

f:id:besmart-chari:20200929220957j:plain
f:id:besmart-chari:20200929221020j:plain


富良野西岳に登り、そして下る。

北の峰スキー場を登り、そして下る。

 

30キロコースっていうけれど 実質は満たない。

トレイルあるあるだから 細かい事は気にしない( ´∀`)

 

これもあるあるだけど 

何を信じればいいの?って話なんだけど

 

アプリでは 23.7キロ 累積標高 2,036m

ガーミンで 25.4キロ 累積標高 1,907m 

 

f:id:besmart-chari:20200929221559j:plain

 

私のガーミンは古いから 

機種変したスマホの方が性能は上がっているのかな〜

 

まっ どっちでもいいんだけど(笑

 

とにかくスタートして 周りが速い!!(;´∀`)

女子の実力メンバーに紛れて 前の方にいたもんだから

私も周りに煽られて 普段だったら絶対 歩いている坂も走る!!

 

「あーーー これがトレラン・・・」(笑

って 今更ながら思いましたね〜( ´∀`)

 

で、

 

こんな事をしていたら すぐ潰れてしまうと自分のペースに戻す。

それでも まだ走れてるわ〜

これがレースマジック・・・

普段出さない力を出して、その後潰れる・・・(;´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20200929223219j:plain

始めは走りやすい道。

 

 

f:id:besmart-chari:20200929223335j:plain

その後 若干のアップダウン有りのシングルトラック。

 

 

f:id:besmart-chari:20200929223542j:plain

その後 渡渉。

 

スタート前の競技説明の時も

「絶対 濡れます。石は滑るので川の中に入って渡って下さい」

との事でして。

 

「足首までつかる」ということだったけど 

私はふくらはぎの中間まで浸かった箇所も有り。

ちょちょいと渡れるかと思ったら 

小さいのも含めたら8回くらいあった。

石は ほんと滑るので慎重に。

 

一番 私は渡渉で気になった事は「冷え性

足がどっぷり濡れて シューズから水が出たな〜と思ったら

また渡渉箇所で濡れるを繰り返してて。

 

標高が上がって 気温も下がると 

私は「冷え性の本領発揮」をしてしまうので心配だった。

 

そこからの「歩行区間」に入って 前が詰まってきた。

激しく動かないと「冷え性」が・・・(;´∀`)

 

で、

 

結構 急登だったので歩きでも 体が温まって「冷え性」クリア。

 

頂上近しのハイマツ帯の部分は 覆いかぶさるように生えていて

私はタイツを履いてて正解だったかも。

 

f:id:besmart-chari:20200929230521j:plain

頂上とうちゃこ〜( ´∀`)

ガスってて 何も見えない。

 

 

f:id:besmart-chari:20200929230540j:plain

でも「ウラシマツツジ」の紅葉が見れて

それだけで嬉しい( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20200929230557j:plain
f:id:besmart-chari:20200929230612j:plain
f:id:besmart-chari:20200929230641j:plain

ガスガスの中を駆け抜けろ〜( ´∀`)

 

その後の下りは まぁまぁのドロドロ部門でスリッピー。

けど 自分は結構 こういうのが好きだというのも実感。

 

それは ブログで何度も書いてるけど

「UTMF」に向かっていた藻岩山での冬練雪下りのお陰。

滑っても焦らない、足の着地安定角度を保つ、

みたいな あくまでもノロノロの私のペースでなんだけど

変化があって楽しいと思える自分がいます( ´∀`)

 

そこを抜けると 走りやすい

「草ボボボーボ・ボーボボ」ゾーン。f:id:besmart-chari:20200929232323p:plain(懐かしい・笑)

 

f:id:besmart-chari:20200929230745j:plain

富良野盆地が見えてきた( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20200929233359j:plain
f:id:besmart-chari:20200929233500j:plain

エイド到着。

へそまんじゅうとバナナ頂く( ´∀`)

 

ここから 少し上がる。

走ってて通り過ぎ、戻って確認した展望台。

 

f:id:besmart-chari:20200929233527j:plain

こういう所 素通りできない性分( ´∀`)

 

 

 

f:id:besmart-chari:20200929233621j:plain

富良野盆地〜〜\(^o^)/

いいね、いいね〜♪

 

ここからは ザレて石の多め下りゾーン。

一番 自分が気をつけなければならない種類。

石に足を乗っけたら その角度で容易にぐねる危険をはらんでるから

慎重かつある程度の速さで下りたい(自分なりの)

 

急斜面でスピード殺すのに 前太ももも使われてる感大。

 

下りて エイド。

f:id:besmart-chari:20200929233822j:plain

メロン、紙コップに2口分入ってる〜

食べやすくて いいね!!

思わず おかわり\(^o^)/

 

私は「おかわり」には 非常に気を遣います(笑

 

というのは 後ろから数えた方が早い位置にいる時

エイドにお目当ての物がなかったりしたからね。

 

その時の落胆ってないから。

 

それだけを目当てに走ってきたのに 

気力が切れる瞬間・・・プツリ・・・(-_-)

 

だから 必ず念入りに聞くのだ!!

数に余裕があって「おかわり」ができるのか。

後続の方達の分はちゃんとあるのか。

 

今回は 余裕があるみたいで ゴール後のこれにつながるわけなんだけど。

 

f:id:besmart-chari:20200927214811j:plain

これね!!( ´∀`)

 

そんなんで 結局 エイドで3カップ分メロン頂き、

ミニトマトと レッドブル1缶も頂く。

めちゃめちゃ充実エイド\(^o^)/

 

さて 元気も出たし、スキー場コースを登りましょうか。

 

f:id:besmart-chari:20200929233855j:plain

この山登れば あとは下るだけ。

スキー場だから 急登だよ〜

 

さてさて 足は持ちますかな( ´∀`)

 

あと もう一回 つづきます・・・

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ