「UTMF」女子3人に感情移入

自分の思い入れのある大会も このような対応が案内されました。

 

www.ultratrailmtfuji.com

 

1)大会開催可否判断について
2月27日現在の状況では開催すべく準備を進めております。
しかしながら、現在の新型コロナウイルスの先行きは不透明であり、中止せざるを得ない事態になることも想定され、様々な方々との相談・調整を進めています。
私どもとしては以下の対応およびスケジュールを予定しています。

2)今後のスケジュール (予定)
 ・2月28日(金):大会実施方針の発表(1次) 〈今回の発表〉
 ・3月16日(月):大会実施可否及び開催の場合の運営方法の発表(2次)

 

今の状況を考えれば仕方のないことだけど。

自分が今回出るわけではないけれど。

 

昨年「UTMF」に初挑戦して 私はいろんな経験をさせてもらったんですね。

ケガで思うような練習ができなかった時、

気持ちが落ち込んだ時、

装備に関する知識など

様々な場面でコメントを頂き 励まされてたトレイル女子のお二人がいる。

 

そのお二人が 今年「UTMF」に参戦します。

 

お一人は 私の道外初遠征トレイル大会である

「2018年 ハセツネ」で これでもかっ!というほど

ブログを参考にさせて頂いて。

男子目線のトレイルブログは 多々あるけれど

女子目線は有り難かった。

大きな大会で走りきれたのは 彼女のブログあってだと思ってます。

 

もうお一人は「UTMF」経験者であり、完走者であり、

同年代でもある、頼もしい存在。

練習の仕方、装備の事、何をどれだけすればいいのか、

「UTMF」の記事を読み漁らせて頂きました。

同年代でマイラー女子がいるんだ!!

っていう現実が知れたのも とても力になりました。

私もできる可能性はあるんだという希望をもたせてくれた方。感謝。

 

そのお二人が 故障もありながら「UTMF」に向かって

頑張ってる姿をブログを通して見てるから、

そして 自分は今回出れないけれど 勝手に自分と重ねてしまい

あの時の感情を蘇らせながら応援してしまう。

 

で、

 

もう一人参戦する女子が・・・

 

道外トレイル初遠征「2018年 ハセツネ」での更衣室で

たまたま隣り合った方が北海道の同じ市に住んでいて。

 

その彼女は 年齢の事を言ったらあれだけど

60歳オーバーなんです。

 

今回「UTMF」に参戦する事を知って 正直 驚きました。

私は「UTMF、UTMF」って よく言ってるけれど

自分が60歳超えても「UTMF」に挑戦する姿を想像する事はなかった。

 

けど 彼女はその姿を実際見せてくれた。

 

彼女は 私の目標。

 

60歳超えても

「サブ4」して

「サロマンブルー」

「UTMF」に挑戦もしてて。

 

そんな方と あのハセツネの更衣室でたまたま会えて

私が 進みたい道を照らしてくれて。

出会いの有り難さに ただただ感謝しかないんです。

 

 

だから・・・

 

こんな素敵な女子3人が その日に向かって頑張っているから 

どうしても大会を開催してほしい!!

と 熱く熱くなってしまうわけです(;´∀`)

 

 

で、

 

北海道は新型コロナウイルス対策として

今週末は「外出は控えるよう」緊急事態宣言が出されました。

 

www3.nhk.or.jp

 

私も 真摯に受け止め 

「一人一人の意識で よい方向へもっていくんだ!!」

という 能動的な心構えで取り組んでいきたいです( ´∀`)

 

よく食べ、よく寝ます。

今日は 半額の(笑)うなぎを食べて精をつけました。

鼻息荒いです( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村