やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて9年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

整骨院にて・・・サロマウルトラ話

日曜日に 2キロRP走 5本に挑んだ私。

が、右膝の痛みが発生し3本で終了。

 

そして 土曜日から風邪気味だったのに

日曜日も気持ちの問題だと片付け その日はスッキリ気分だったのに 

月曜日に爆発\(^o^)/

 

「風邪&右膝痛み」で 「あ〜 無理したのか」とようやく納得。

 

多分 どちらか一方だったら

洞爺湖ラソン」の追い込み時期だから ちょっとでも走る!!!と、

また ムキになってたと思うので ダブルパンチは

「走りの神」が 「これ以上やったら もう知らないからね!!!」

と警告してくれたと思って 心安らかに 今日はしております( ´∀`)

 

で、

 

整骨院に行ってきた。

 

先生と「サロマウルトラ」の話をしていて、まぁよく巷で聞かれる言葉ですが

「ウルトラを走る人は変態にしか思えない」と言われた( ´∀`)

 

「変態」とは・・・

形を変えること。また標準的なものから変異した状態。また派生的に変態性欲、変態性欲者のことをいう。さらに派生して精神性、行動スタイルなどが異様で突飛なことを指すこともある。    ウィキペディアより 

 

ウルトラマラソン」で当てはまるのは

精神性、行動スタイルなどが異様で突飛なことを指すこともある。

 

ここんとこですよね( ´∀`)

 

ただ 周りのラン仲間を見ると ウルトラ経験者もしくは これから挑戦する方も

たくさんいて もう その時点で異様で突飛ではなくなる。(世間からはあれだけど)

みんな純粋に挑んでる挑戦者なので 変態と言われるならば

「健全なる変態」って感じでしょうか(;´∀`)

 

ただ 自分が変態かも・・・と思うのは(笑

日曜日に行われた「富士五湖ウルトラマラソン」の皆さんのレポを読み、

「次の日 朝 体の痛みで起きれない」などの記述を見た時、

 

「あ〜 私もあの痛み また味わいたい」\(^o^)/

 

って 思ってしまった事でしょうか・・・

 

ゴールの感動も素晴らしいのですが 次の日の朝 激痛で目が覚め

「あ〜 私 ほんとに100キロ走ったんだな〜、痛い、イテッ」

と 噛み締めながら思う あの痛気持ち良さ(笑

 

特に1回目参加した時の痛さはほんと格別で(灼熱だった為 疲労度も半端なかった)

次の年の2回目の参加した時は ベストな気温だったせいもあるけど

1年前でも100キロ走ったという経験はちゃんと足に残っているのか! 

と思うくらい筋肉痛が軽減されてた。

 

さて 3年ぶり3回目の激痛度はいかがなもんだろうか。

経験値は残っているのか?

気温に影響される事 この上ないウルトラの世界。

昨年のサロマは低温、雨で過酷だった。

一昨年も寒かった。

 

そろそろ 今年は暑くなるかも・・・

ただ ほんとに暑かった1回目の時、

ゴール後の あの麦茶の美味しさは一生忘れないよ。

 

あ〜〜 サロマ〜〜 

楽しみだ〜〜( ´∀`)

 

まずは 体の管理ちゃんとしなさい、自分!!!

調子に乗っちゃダメダメよ〜( ・`ω・´)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ