やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて8年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

サブカル好きは「ピックアップ補給術」に魅了される

最近 気付いたことがありまして・・・

 

私って「サブカル女子」?!

 

女子なんて言ったら どこらかしらからボコボコにされそうだけど。

まず「サブカル」っていう言葉に馴染みがなかった。

 

 

「サブカル女子」とは・・・

一部のコアな人たちに熱く支持されているサブカルチャーを愛する女性たちがサブカル女子と呼ばれています。好きなものに対してはとことんのめり込むので、マニアックだったりオタクっぽい一面を覗かせる事も。流行のファッションに身を包んでいるキラキラ女子とは対極にいると言われています。

 

 あ・・・ あってる(笑

 

キラキラ女子と対極・・・あ・・・あってる(笑

 

大好きな星野源も 今ではすっかりメジャーになってしまったけれど

以前は「サブカル女子」好みと言われていた。

 

昔を振り返れば 学生時代 皆が「たのきんトリオ」に夢中の時

渋谷哲平」好きだったし(わかる人いるんだろうか・笑)

街の変なものを集める「VOW」も大好きで 

そこで「みうらじゅん」を知り(クドカンも大好き)

mens.oricon.co.jp

今も 下記の放送をいつも心待ちにしています。

www.mondotv.jp

 

 

みうらじゅん氏」も「サブカルの帝王」と言われてるんですよね。

 

なんかね 発想が凄くって。

自分が全く予想だにしないような内容を

「俺は こうだ!!!」と清々しいくらいに言い切る所が 

私を魅了してやみません。

 

で、それに通じる事が 最近あったんです。

 

この間 利尻島一周マラソンに行った時にご一緒したK氏に

脳天かち割られる予想だにしなかった話を語られたんです( ´∀`)

 

K氏は東京から参戦。

お友達のお友達という事で 初めて会う方でした。

 

稚内でフェリー欠航で足止めとなり 時間つぶしに

水族館、青少年科学館に行った時 

なんとなく その時間を楽しむ感が尋常になく溢れているのは感じていたんですが 

夜 居酒屋でお酒も入って どんどん打ち解けていきました。

 

そこで 語られた話しが

     「ピックアップ補給術」

 

「ピックアップ補給術」とは・・・

 

特にトレラン大会で遭遇する確率が高い。

ランナーさん達が落としていった物を拾い

それを自分の補給としていく術。

スタートしてから1キロまでが多く補給でき、

第1回目となる大会でも 高い補給率が顕著。

(皆 張り切り度が高い為 落としても気づかず)

 

・・・引く人は引くよね(笑

 

簡単に言うと拾い食いなんですが 私は そんな事今まで走ってきて

考えたこともなくって 「ピックアップ補給術」なんてカッコイイ言葉で

くくられてるし。

そんな見方があるのか!!!(゚д゚)!って衝撃受けたんです。

 

これって ランの世界における「サブカル」ですよね(笑

 

いかに みんな速く、より速くを王道にして走っている所で

こういう考え方をして走ってる方がいる事を知り 

「ランって 自由だよな〜」って また 自分の領域の柔軟さが広がるんです。

 

自分の思考の真逆から 自信をもって語られると ハッとする。

誰に遠慮することなく語る姿・・・

相性もあるだろうけど(笑) 今回は「面白い!!!」の勝利( ´∀`)

 

また 来年 利尻に参戦すると断言したK氏。

なんか また 私の脳天かち割られるような語りを聞きたいな〜

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ