2019「上州武尊山スカイビュートレイル」レポ②スタート〜A3エイドまで

こんばんは〜

昨日のリレーマラソンで 久々のスピードランをして

ダメージ食らった者です(;´∀`)

 

数キロであったけど 地味に腹筋が痛いという・・・

 

そう言えば ガチフルした翌日は 腹筋が痛かったな、

なんて昔の事をふと思い出したりして。

 

今回の「上州武尊山スカイビュートレイル」後に一番痛かったのは

エストロ(前太もも)!!!

 

最近は トレラン後も痛みなくいってたけど 

どうやら私の境界線は

累積標高 2,000m台だと痛み覚えず、

4,000m超えると 確実にマエストロの痛みはやってくる。

 

ただ 練習時に4,000m超えなんて 1回もした事ないので

しょうがないしょや って感じです(;´∀`)

 

で、

 

「上州武尊山スカイビュートレイル70キロ」の概要として

距離:75キロ

累積標高:4,500m

制限時間:24時間

キロ表示:140キロ選手用に1キロ毎に数が減っていく表示あり

 

スキー場コースが散りばめられ、

高低差の厳しいコースとなっております( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20190929190452p:plain

 

さてさて レポいきますか( ´∀`)

 

★★★

 

AM3:00 起床。

 

昨日までの体のだるさは消え、耳の調子も大丈夫。

左脛のシンスプっぽい痛みと 慢性左ハムの痛みには

入念にテーピング施す。

 

よしっ!! 私は大丈夫だ!!

 

と、確信( ´∀`)

 

昨日はいっぱい話したり、笑ったり、感激して泣いたり、

そのお蔭で免疫力が上がったのが自分でもわかった。

気持ちも体も 力がみなぎる。

 

ペンションのおしゃれな朝食を頂き、

オーナーにスタート地点まで送ってもらう(5分もかからず)

 

f:id:besmart-chari:20190929190530j:plain

空には飛行機雲( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20190929190540j:plain

宝樹台スキー場から後ろを見れば 

雲海で幻想的な感じ( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20190929190713j:plain

どんどん気持ちが上がってくる私( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20190929190617j:plain

昨日 受付時に会えたKさんと合流

ホッとして また 気持ち上がり( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20190929190553j:plain

太鼓演奏で また 気持ち上がり( ´∀`)

 

スタート進行役の盛り上げ方もよかったですねーーー!!!

DJ(?)だったのか。

 

みんなで声出していくんだけど

進行役の方が

「私が『Who are   you?』、お前は何ものだ!!と言うので 

皆さんはFinisher』、完走者と答えて下さい」

とのことで

 

『Who are   you?』

Finisher

 

『Who are   you?』

Finisher

 

もっと大きく(DJ・あおり)

 

『Who are   you?』

Finisherーーー』しゃーしゃーしゃー(余韻)

 

そんなやりとりをみんなでやり、

スタート前 大盛り上がり〜〜\(^o^)/

 

めちゃ楽しい〜〜♪

 

気づけば ずいぶん前に並んでいて 

Kさんと「こんな位置にいていいのか」と ちょっとうろたえましたが(笑

行ってしまおうぜーーー 頑張ろうーーーと

AM6:00にスタート\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20190930001501p:plain

今日はこの区間のレポを♪

 

【宝樹台スキー場】を まずは登る。

高低差300mほど。

まずは ウォーミングアップってとこか。

 

今回は ポールを使用した。

目指す100マイラーの大会「UTMF」では ポールが禁止な為、

意識して これまでポールは封印してましたが

 

・足の調子が良くないので負担を減らす

・確実に完走して4ptをゲットしたい(これを逃すとUTMFのエントリーができない)

・高低差が激しいコースである

 

という事を踏まえて 今回はポール解禁。

ポールの練習をしてない不安はあったけど あって正解!!

足だけで登る箇所、ポールも使う箇所など

分散して使用したせいか 部分的に疲れすぎない感じで

うまく筋肉を使えた気がする。

 

登りきって宝樹台スキー場から見下ろす景色。

f:id:besmart-chari:20190929190745j:plain

あの下から登ってきたんだね〜

あ〜 綺麗だよ〜

 

 

f:id:besmart-chari:20190929190758j:plain

朝日も差し込んできて 気持ちいい〜( ´∀`)

 

天気予報は雨を予想してたけど 晴れの時間が夜まで続くよう。

ほんとにラッキーだ( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20190929190818j:plain

まだ 始まったばかり。

『綺麗な景色で足を停める』は 私の中では鉄則♪(時間の余裕があればね(;´∀`))

 

ここで「北海道マラソン」時に マックさんから

ご紹介頂いた「UTMF」女子の方とも再会\(^o^)/

エールを交わして ここでも気持ち上がる!!!

 

宝樹台スキー場を下り キャンプ場に。

ここで公衆トイレに入っとく。

そしたら同じ宿の女子と遭遇\(^o^)/

また 気持ち上がる!!!

 

【W1】到着。 6:54

ここは これから通過する140キロ選手用で

70キロの選手は利用不可。

f:id:besmart-chari:20190929190832j:plain

AM4:00にスタートしてる140キロの選手の方々を待ってるエイド。

 

武尊山登山口』

f:id:besmart-chari:20190929190847j:plain

いよいよ激登りするのかな〜と思う。

 

 

f:id:besmart-chari:20190929190902j:plain

立ち寄りスポット、武尊神社

山の神に ざっと挨拶(;´∀`)

 

ここから 林道に入り懸命に登る。

高低表を見ると1,000mぐらい登るので とてもキツイのですが

まだ レースは始まったばかりだし 体は元気。

ゆっくり行けばどうにかなる。

 

とにかく 前の人にしっかりついて行って

自分のペースに合わない人がいれば

確実にパスして登り続ける。

 

自分のペースを大切に、を心がける。

 

武尊神社から 2時間程で頂上へ\(^o^)/ 8:56

f:id:besmart-chari:20190929190958j:plain

みんな順番に並んで ボランティアの方が写真撮影して下さいます♪

ありがとうございます!!

 

 

f:id:besmart-chari:20190929191015j:plain

とにかく景色が最高\(^o^)/

テンション バカ高いっ!!!

 

f:id:besmart-chari:20190924233815j:plain

この稜線、繋がっていく道・・・

もう この景色を見れただけで この大会は最高だと思う!!!

 

で、

 

これがまた・・・(笑

 

私は 今回 もう1人 会えればいいな〜と思ってる方がいまして。

その方も 前出のKさんと同じく トレランサークルのメンバー。

今回 ボランティアで参加されてて ちょうどこの付近にいらっしゃるとの事だった。

 

「上州武尊山スカイビュートレイル」ではボランティアした事で

翌年大会の出場権を得るシステムがある。

 

次年度大会の出場権の活動目安

出場種目(スカイビュートレイル)

大会開催中の活動期間

   30

   1日間

  3070 いずれか1種目

    2日間

 3070140 いずれか1種目

    3日間

   ※各種目出場には、大会主催者が指定するエントリー資格を満たしていることが条件です。

 

こんなシステムがあるとは全く知らずで。

 

私の毎年出ている「大雪山トレイルジャーニー」は 

ボランティア不足が報告されているけど 

こういうシステム取り入れたらどうなんだろ・・・

 

選手もボランティアを経験して その大会を深く知るっていうのも

ありだとう思うし、愛着も湧く。

 

前出のKさんもそうですが 

K さんは 昨年「ハセツネ」のマーシャルをされてて。

どうすればできるのか、という事を全く知らなかった私ですが

講習会、オリエンテーションを受け(有料)てのマーシャル。

こういう方がいるからこそ 大会運営ができるわけで。

 

今回 ボランティアをされてるSさんは3日間活動し

来年 140キロに出るとの事で。

そして この大会のボランティアの皆さんが

とても元気で気持ちの良い対応されてるなって終始感じてた。

Sさんいわく「ここの人達は やらされてる感がないんですよね〜」って。

うん、ほんとにそう思った!!

 

私の知らない「トレイル ボランティア」世界って

こんなのがあるよ〜って

色々 勉強させてもらってます♪ ありがたや〜

 

で、

 

Sさんに会えた\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20190929191031j:plain

しかも「◯◯さん」って 超爽やかに

下の名前で呼んで下さるんですよ(゚д゚)!・笑

 

先日 ちょうどラン友女子と

「最近 下の名前で 男性に呼ばれた事ない」話をしてたばかりで(笑

もう一生 誰にも呼ばれない(父以外)のではないかと思ってたとこでの

「〇〇さん、頑張れ!!!」

(いつもラン友さん達からは「チャーリーさん」と呼ばれ それだけで満足ですので。念の為・笑)

 

これは麻薬度が強く(笑

私のテンションは より上がりきっていきました(天まで(;´∀`)

 

「天 写真」・・・テンションも この空に昇華(笑

f:id:besmart-chari:20190929191048j:plain

 

さっ 下るか〜( ´∀`)

f:id:besmart-chari:20190929191105j:plain

勢いのある男子に どんどん抜かされていきますが

道をすばやく譲る事を心がけ 自分のペースで安全第一に。

基本 気持ちのいい下りトレイル。

途中 はしご箇所もありますが ゆっくり下れば大丈夫!!

 

【A3】ほたか牧場  10:18

 

エイドがほんと この大会は充実してまして。

f:id:besmart-chari:20190929191138j:plain

お豆腐。

 

 

f:id:besmart-chari:20190929191224j:plain

おにぎり、豚汁。

 

果物など各種。

 

女子トイレは建物内のが専用になってた。

 

想定時間より 30分以上早く着いたので 

しっかりモリモリ食べて よく噛んで。

 

15分程でエイドを出発。

発汗量が多いので 水分補給だけはしっかりとを心がけ、

まだまだ 元気な私でありました( ´∀`)

 

ここまで読んで頂いて ありがとうございます。

とめどもなく続きます・・・

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ