「UTMF」のゴールを息子と

今日も「UTMF」前の気持ちの整理・・・

子育てと絡めて 語りが入るんで・・・

そこんとこ受け流して下さい(;´∀`)

 

☆☆☆

 

子供達が完全に家から巣立って 早1年。

今回 東京で働いている長男が「UTMF」のゴールである

河口湖で待っててくれる事になってる。

 

長男が巣立つ時 伝えた事が3つあった(他愛のない話です)

 

1.鼻毛に気をつけて

昔 私がピチピチのOLだった頃 会社のおじ様の鼻毛がことある毎に気になった。

なんでこんなに出てるんだろう。既婚者だけど 奥さんは注意しないのだろうか。

かまわれてないんだろうか・・・などと ピチピチOLの私は思っていたけど 今になるとわかる。夫婦も何十年も経てば「だいたいな感じ」で相手を見てる。だから ほんと気が付かないのだ。我が家も「だいたいな感じ」から「まじまじな感じ」でたまに見るとジャングルが形成されてたりするからね(;´∀`)決して かまわれてないわけじゃなかったんだと理解しております。

 

で、

 

息子には 私みたいな鼻毛ばっかり見てしまうOLもいるから(;´∀`) みだしなみを整えるように、出会いのチャンスもあるかもしれないし、日頃から気をつけてねと。

 

2.肉は手でちぎって

初めての一人暮らしの息子。自炊するというけれど仕事から疲れて帰ってきて何かしら作るのは大変。例えば ラーメン作る時なんて まな板出して包丁で肉切ってなんてしなくても大丈夫。肉は手でちぎれる(原始人です)キャベツも手でちぎれる。常識的な「まな板と包丁」にとらわれる事なく、臨機応変に常識をぶち壊してねと。色んな事でねと。

 

3.感謝の気持ちを忘れずに

いつも誰かに助けられてる。感謝を忘れたら心荒む。

 

この3つを言ったんです( ´∀`)

 

で、

 

言ってから気づくけど これは息子だけに言ってるだけじゃなく

自分にも言い聞かしてる事なんですよね。

 

1.鼻毛に気をつけて

これは 年を重ねていく毎に身だしなみに気をつけないと簡単におばさんからおじさんになっちゃうから(;´∀`) 今 髪短いから特に おじさんになる。「UTMF」では 男か女かわからない様相になると思うけど 非常時だから その時だけは自分を許してやるか( ´∀`)

 

2.肉は手でちぎって

これは世間一般の常識にとらわれないという 自分流をある意味貫く感じ。

例えば世間一般では「ハセツネ」での2.5倍のタイムが「UTMF」ゴールの時間と言われてるようで。そうなると 私なんて20時間ちょいぎれだから 50時間かかる事になるんですよ。「UTMF」は46時間制限だから 私の実力じゃあっけなく無理ですよね。

が、

そんなのは「一般的」な常識であって「自分」の常識に変貌させる事だって もしかしたらできるかもしれなくて。

固定観念なんて壊す為にある・・・壊して 自分の常識を作る・・・

そんなふうに自分にはっぱかけてるんだな、私は( ´∀`)

たまに肉も手でちぎってます(笑

 

3.感謝の気持ちを忘れずに

幸福感は これが全て。

目標を達成した時も 成し遂げた自分を讃えるのと同時に

心を占めるのは感謝の気持ちしかない。

幸福感は感謝の気持ちで満たされる時に湧いてくるって思う。

私は いつも天使みたいなキャラじゃないけど(結構 どす黒い(;´∀`)

常に意識してる事なんだよな〜

 

 

そんなこんなで 息子の巣立ちから1年経った。

巣立つ前が寂しさを想像して一番泣いてた。

林檎を切ったら 一切れ余ってしまう・・・

いつもいる定位置に息子がいなくなるなんて・・・

 

親の役目の最終目標は子供を自立させる事って思っていたので

その日を迎える事は「ハレの日」でもある。

だから そのお別れの時はいつもベーベー泣いてる私だけど

絶対泣かないと決めていて。

 

周りからは「大好きな趣味(ラン)があるから 寂しくないしょ」

って言われがちだったけど 自分の趣味があってもなくても

寂しい気持ちは変わらない。

 

いなくなったら もう そこを寂しがっても仕方ないんで

さてと 自由を謳歌すっか〜って感じに切り替えも

徐々にできたんだけど( ´∀`)

 

「UTMF」のゴールで・・・

ゴール手前から一緒に走ってゴールしたいって 息子にお願いした。

快く快諾( ´∀`)

 

お別れの日にこらえた涙と 

息子と一緒にゴールできる喜びと

感謝の気持ちで幸福感に包まれて

お互いそれぞれの場で人生楽しくやっていこうね

って気持ちで

2人で思いっきり笑顔でゴールできたらいいな( ´∀`)

 

それができるなら お母さんは進み続ける!!!

って 心に深くその妄想を焼き付けるのでありました。

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ