やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて9年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

「STY」の今後

夕方から 身辺ざわついた(;´∀`)

 

https://www.facebook.com/ultratrailmtfujiofficial/

 

来年大会よりSTYを開催せずに、より安定的な大会運営にて永続的に開催できるようUTMFのカテゴリーへの一本化を図りたいと決断いたしました。

 

 

Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

「STY」がなくなる・・・

 

私の目標と定めた「STY」が・・・

 

(TOT)(TOT)(TOT)(TOT)(TOT)

これ、泣くわ・・・

 

・・・鏑木さんの記者会見も動画で見た。

鏑木さんの前では 聞き分けのいい子(?)でいたいし、

趣旨に納得してます。

 

・・・私は これから何を目指せばいいのかな〜

 

トレイルレースは「STY」の100キロが 今の自分のギリギリ挑戦ラインで、

「UTMF」の100マイルは 次元が違う。

 

けど、

 

私は あの景色を見たくて、自分の足で走りたくて、

目標を「STY」に選んだけれど それがなくなった今、

ほんとに見たければ おのずと「道」は開けて行くわけで(;´∀`)

 

ランお仲間達とのやり取りで「UTMF」に参戦表明も 

早速出てきたΣ(゚Д゚)

みんな〜 決断が早いよ〜(;´∀`)

 

私は・・・

私は・・・

 

一見 猪突猛進に見えるけど(えっ!見えない?笑)

本来 石橋叩き割る派・・・( ・`д・´)

 

また 自分の心と とことん向き合って答え出します。

 

ちょうど この本を図書館から借りてきたとこだった。

前 読んだけど なんとなく読みたくなって また 借りた。

このタイミング・・・グットだな( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20180823222743p:plain

 

「富士山1周レースができるまで」

 

ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)を創設し、日本のトレイルシーンに絶大なインパクトを与えたふたりの男によって綴られる同大会の誕生ストーリー! 

日本が誇る世界的トレイルランレース「UTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)」。実現不可能と思われた夢のレースを開催させたふたりの男の苦闘の足跡が明かされる。 

UTMF実行委員長・鏑木毅と実行副委員長・福田六花による共著。 

日本で初めての100マイルレースにして、世界のトレイルランニングシーンからも注目を集めるウルトラ・トレイルマウントフジ(UTMF)。2012年に第1回目が開催。 
現在では、日本のクラシックレースとしての地位を確立している。 

大会の創設者は、日本のトレイルランシーンのパイオニアであり、今なおトップ選手としての挑戦を続ける、リビングレジェンド・鏑木毅。 
そして、本業は医師という異色の経歴を持つトレイルレースオーガナイザーにして、富士山麓のトレイルシーンに誰より詳しい福田六花だ。 

日本一のトレイルレースを富士山麓で創設した挑戦の記憶。 
現役最強選手であった鏑木毅は、なぜ自ら大会プロデュースを買って出たのか? 
日本には前例の無かった100マイルレースを立ち上げるために、どんな苦労があったのか? 
今まで明かされなかった誕生秘話が大会運営のキーパーソンであるふたりの男によって明かされる。 
トレイルランナーだけでなく、登山者や自然愛好者にもぜひ読んでいただきたい。 

 

しばらくは 「You は Shock」状態が続くわ・・・

 

www.youtube.com

 

私は「北斗の拳ケンシロウ世代( ´∀`)高校生♪

単行本 人から借りて そのまま ずっと家にあった人(;´∀`)ごめんなさい

久々に「北斗の拳」が読みたくなったよ・・・(笑

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ