「サロマ湖100キロウルトラマラソン」への思い

気のいいランナーさんと集まると 自然に話題がそちらに流れる・・・

「サロマ湖100キロウルトラマラソン」

 

私自身は 2014、2015年に2回完走してる。

 

お仲間ランナーさんも50キロの部を完走してる方、

一度は走ってみたい・・・でも・・・と迷ってる方がいまして

私としては「やりたいという気持ちがあるのなら やろう!!」と

強引にでも誘いたい気持ちですが 自分も初ウルトラに挑戦する時は

清水の舞台から飛び降りるような気持ちで臨んだので

迷う気持ちがとてもわかる。

 

もし出るのなら 自分の知ってる事は全て伝えたい、応援したい、

そんな気持ちです( ´∀`)

 

で、自分はというと きっと来年は出る。

正直2回サロマを走って 気が済んでたんだけどね(笑

 

他の地域のウルトラマラソンを走りたいという気持ちの方が先行してた。

「旅するように走りたい」というのが自分のウルトラマラソンにおける考えなので

今年は「四万十川ウルトラマラソン」を狙ってました。

 

が、旦那さんが 3月に交通事故に遭ってムチウチになり

今シーズンは身体に負荷をかけれない状況になったので断念。

 

そんな中で 今年6月の「サロマ湖100キロウルトラマラソン」で

お仲間をネットの「応援ナビ」で追っていたら なんでしょうね・・・

もう パソコンの前で熱く燃えた。

 

今年のサロマはずっと冷たい雨で その中をあの道を100キロ走ってる方達の事を思うと 泣けて泣けてたまらなかった(ほんと 歳と共に涙もろさ拍車)

 

あの道を もう一回走りたいという気持ちがムクムクと湧いてきてた。

 

で、3回目のサロマウルトラに出る予定に当って 先日 こんな事がありまして。

 

旦那さんが 今まで頂いてきた参加Tシャツを息子にあげてた。

息子も走ってるから 着ないのを整理するついでにあげてたんですね。

 

で、夕飯時に息子の服を見ると

 

f:id:besmart-chari:20171027225835j:plain

 

これ着て 夕飯食べてるんですよっ(゚д゚)!

 

「ちょ、ちょっと サロマウルトラを走ってもいない人が それ着て夕飯食べてる!」

と 驚いたんですよね。

 

今までもらった参加Tシャツは 自分で着るのが当たり前だったから

ある種 衝撃的な光景だったんです。

しかも サロマTを(゚д゚)!

 

「それ着て 外は走らない方がいいよ。あ〜 この人サロマ走った人なんだな〜って思われるから」

 

「その辺は心得てるよ。だから お父さんからもらったTシャツでこれを一番に部屋着にしようと思ったんだ」って 息子。

 

旦那さん・・・・・・・・

私と一緒に 2度参加したけれど 2度ともリタイアでした。

特に2回目は 90キロまで行っての制限時間切れでのリタイア。

時間さえあれば 100キロ走れたと思います。

 

あの時 ただただ 時間に間に合わなくても100キロ走らせてあげたかった。

冬場から30㌔走積み重ね、50㌔走も一緒にして練習をしてきた。

そういう努力を 私は知っているから。

自分が完走した喜びより そちらの方に気持ちがいって泣きはらしたあの日。

 

サロマTシャツ、どんな気持ちで息子にあげたのか 気になって聞いてみた。

全然気が付かなかったけど あのTシャツ 1回も袖を通してなかったそうだ。

着れないTシャツ・・・思いが伝わってきた。

 

結構 彼にはそういうTシャツ 多いけど。

で、息子はいとも簡単に袖を通す(笑

 

来年のサロマ・・・

旦那さんもリベンジしたい気持ちは満々。

ただ 今の状況じゃ無理。それは お互いわかってる。

まず 痩せること、走り込むこと、1月のエントリーまで どのくらいの状況に

あるか判断して決める予定。

 

2015年に参加してから年月経過し 有り難いことに

ブログやSNSでランナーさん仲間の輪が広がりました。

ブログでは 今年参加されたランナーさんがいた事をあとになって知りました。

 

その方達が 来年参加されるのかわかりませんが 

あの80㌔からのワッカのスライドできる道で エールを交わしあえたら

ほんと、ほんとに 苦楽を共にした仲間としてどれだけ感動できるだろうって

考えただけで幸せな気持ちになれます。

 

そういう瞬間を味わえたらいいな、って思う。

 

ちょっと 自分の世界に入り込んでしまいました・・・(笑

お許しを〜( ´∀`)

 

もし ウルトラ出ようかどうしようか迷っている方がいらしたら背中を押したい。

ほんとに 素晴らしい体験できるから!!! 以上( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ