やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて8年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

思い望んだ通りの大腿四頭筋「破壊」完了&「はてブロT」受付開始!

前太もも大腿四頭筋「破壊」➔「再生」➔「超回復

一回りパワーアップした山の足を製作中( ´∀`)

 

お陰様で 昨日の「藻岩山トレラン」で

「破壊」成功。

先週まで徐々に積み上げてきた負荷で 急激な破壊とすることを

避けていたので いい感じの破壊の仕上げができた。

 

そう この痛み・・・

このぐらいの筋肉痛が欲しかったというくらいの痛みを得ることができました!!!

 

今日 整骨院に行ったら「ふくらはぎが1.2倍に膨らんでる」と言われ

先日「2倍」と言われていたので まだまだ 使える足の許容範囲と思えた。

 

だた「負荷のかかる練習をすると肉離れを起こす」という注意もちゃんと

聞き入れることは当たり前の事で ここで故障したら元も子もない。

 

「再生」➔「超回復」のステップを踏み、

そこで また「破壊」する。

 

これをこの数週間で2度あとできれば・・・

そして 大会1週間前に疲労抜き・・・

 

あ〜〜 時間が無い

と、焦りの色も出ていてる今 目のギラツキだけは無くさず

昨年の反省点と情報収拾、コースペースの練り直しなど やることは山ほど。

ほんと 昨年は甘さしかなかったと思えるから 今年は思い残し無いように

気が済むまでやりたい・・・そんなギラツキ( ´∀`)

 

で、こんな企画を この「HatenaBlog」の びあーさんと さつかさんが

立ち上げて下さいまして 「はてブロTシャツ」ができることになりました。

 

beer-beer.hateblo.jp

 

marathon.hatenablog.jp

行動力とセンスが秀悦( ´∀`)スゴイナ〜

 

私も この企画に乗っからせて頂き 色んなとこで着用予定。

北海道内の「HatenaBlog」ブロガーは数人しか知らず。

もし大会で 一緒のTシャツ来てる人がいたら 迷わず話しかけるでしょうね。

興奮しながら(笑

「HatenaBlog」をしてない方でも購入できますので 興味のある方はぜひ( ´∀`)

びあーさん、さつかさん、ありがとうございます\(^o^)/

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

久々の「藻岩山トレラン」

昨日のサロマウルトラの感動が冷めないうちに 

自分も「やったるで~」的なノリで 札幌市民の山である

「藻岩山」にトレランしに行った。

 

久々の「藻岩山」

f:id:besmart-chari:20170626231808j:plain

 

家から14キロ位。

そこまで走る。

 

登山口到着「スキー場コース」より登る。

「山頂」着いた。

「旭山記念公園コース」へ下る。

そして また 登り返し

「山頂」へ。

「スキー場コース」より下る。

 

2往復したわけですが それで 11キロ程のトレランとなった・・・

 

 

f:id:besmart-chari:20170626231821j:plain

山頂からは 札幌の町並み一望\(^o^)/

あいにくの曇り空だったけど いいとこなんです。

休みの日は 観光客と登山者でいっぱい。

 

f:id:besmart-chari:20170626231830j:plain

今日は雨もちょびっと降って 地面もぐちゃぐちゃ箇所もあったけど

緑がしっとりとしてて マイナスイオン浴びまくり( ´∀`)

非常に気持ちよかったです。

 

やっぱ山はいいな〜

山を走るって楽しいな〜

 

登りは辛いんだけど

「登る」ただひたすらに「登る」

と集中力高まり「ガルルルルル」と思わず低く声出したいくらいに

「ケモノ」気分に陥る(笑

 

でね 昔を振り返ったら ほんと 山に慣れたと思う。

いや 全然初心者なのは変わりないんですが。

実践あるのみ。

まだまだ練習しなくちゃね。

 

で、家までラン。

 

往復28キロちょっと

トレラン11キロちょっとで

計 40キロ。

左ふくらはぎにキターーーッ。゚(゚´Д`゚)゚。

 

ほんとね、こういう練習積み重ねなくちゃ

「大雪ウルトラトレイル」完走できないって知ってるからさ、

昨年 さんざんこりてるからさ、

また わたしゃ 頑張るよ( ´∀`)ガルルルル

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

 

トレランに向けて・・・「破壊」と「再生」からの「超回復」

今日は サロマウルトラの日。

「応援ナビ」を ずっと見てるような一日でした。

 

「応援ナビ」は地図上に登録してる選手の現在地が分かるし、

どのくらいのペースで走っているかも分かるし、

10キロ毎の予想タイムも出るので 非常に便利なんです。

 

臨場感が 家にいながら伝わってきて 80キロからのワッカのスライドゾーンで

お仲間同志がすれ違ってる瞬間とか きっとエールをかわしてるんだろうな〜とか 

ゴールまであと1キロとかいう地点になると あのビクトリーロードを

笑顔で走ってるんだろうな〜とか 色んな事を妄想して 

もうそれを思うだけで泣ける・・・ほんと ウルトラって泣けるわ(T_T)

 

で、 今日は一日中雨が降っているという天候。

 

ランナーさん達 相当 厳しかったと思われる。

ラン仲間も低体温症みたいな状況になったって綴ってたし・・・

ほんと 全てのランナーさん達にお疲れ様って言いたい。

 

で、自分の住んでるとこも1日中 雨。

外に出て この雨の中を走る事も有りうるんだと また 気持ちを引き締め・・・

「大雪ウルトラトレイル80キロ」に思いを馳せた。

 

先週からの練習「山」の足を作るという視点のもとやっている。

 

その為には 前太もも・・・大腿四頭筋を鍛え上げなければ 

山には通用しないという事を知っている・・・

 

普通のランでは まず 筋肉痛にならない場所だけど

ここの「破壊」に専念し、そこから「再生」し、「超回復」に導き

太い、ぶっとい、強靭な大腿四頭筋を作り上げたいとギラつき中。

 

「大雪ウルトラトレイル」座談会の時に チームMammut北海道の皆さんが

ダニの宝庫と言っていた低山の「白旗山」へ行って グルグル走り回った。

 

f:id:besmart-chari:20170625222047j:plain

「マダニ注意」って確かに看板あるね〜

 

f:id:besmart-chari:20170625222159j:plain

低山だから すぐ登れる。

だから また 下って 登る。を 繰り返す。

 

f:id:besmart-chari:20170625222134j:plain

頂上までの 10%くらいの斜度の800mほどの登り。

1回目は ふくらはぎがパンパンで 一度歩いた・・・

でも 2回目は どうにか走りきれるんだ。

繰り返すことは 必ず 鍛え上げられる事に続くと思える瞬間( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20170625222454j:plain

2度目の頂上。

すぐ走り出せ!!!

休む暇なんて 私には無いぞ!!!

って 私 こういう時 ほんとギラギラしてまして(笑

何振り構わぬって そういう感覚が好きなんです。

 

山に行けない日は 近くのご近所トレランコースの

階段アップダウンコースを5往復したり、

 

f:id:besmart-chari:20170625222945j:plain

最近 見つけた200m ちょびっとつづら折り坂を5本ダッシュしたり、

もも上げ、巻き上げダッシュしたり。

 

大腿四頭筋よ!!!!!

筋肉痛になれ!!!

 

「破壊せよ!!!」

 

「再生せよ!!!」

 

「そして 超回復せよ〜〜!!!」と祈り、

 

昨日はランニング講習会の スピ練の日で 200mダッシュ 10本をやり

若いもんに食らいつくおばはんとして

ギラギラして 久々のスピ練で泡吹いた( ´∀`)

 

大腿四頭筋よ!!!

どうだ!!!

正直に答えよ!!!

 

「破壊」されたか?

「再生」されたか?

超回復」まで いったのか?

 

・・・・・・ まだまだだな・・・

今週も ギラついてきます(笑

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

「サロマウルトラ」への思いが肥大

明日は サロマウルトラマラソンの日。

あいにく天気予報は雨。

一時雨とかじゃなくて ずーーーっと雨なんです。

 

もし自分が出るのなら すごい気が滅入るワ。

過去2回出た時も 車中泊してましたし それは雨でなかったから

快適に行われたけど 雨だったら全てがしっとりしてて 相当 イヤ。

 

で、テント泊してる方も多数いるでしょうから それを思うといっときでもいいから

雨よ、上がっておくれ!!! っていう気になります。

 

でね、

昨年、一昨年と サロマウルトラはスルーしてきましたが

今回 色んな方が出るにあたって一生懸命練習してる姿を SNS等で覗いてたら(笑

いや、なんかね ムズムズするんですわ( ´∀`)

 

本来 今年は「四万十ウルトラ」に出たいという気持ちが強かったけど

旦那さんの交通事故で流れてしまって ウルトラの機会はなくなった。

 

で、「サロマウルトラ」を2回走ったから もう 他のウルトラに目を向けたい

気持ちが強かったんだけど ここに来て 

あの地を・・・

あの道を・・・

また 走りたいって気持ちに変化するから 我ながらビックリ。

 

気持ちなんて 刻々と変わるのさ(笑

 

また あの地で「エンドルフィン」出したい。

自分の完走も もちろんだけど 人の完走を見届けて泣きたい、号泣したい。

 

もしも 7月の「大雪ウルトラトレイル80キロ」で自分も完走できて

仲間の完走を見届けたら満足して 

その願いは一瞬にして消えるかもしれないけどね(笑

 

気持ちなんて 刻々と変わるのさ、私は そんなもんさ〜( ´∀`)

 

まっ とにかく もしも ウルトラやってみたいな〜という人がいるなら

勧める、熱心に勧める。

やりたい時がやりどきだから。

苦しいけど その先の世界が見える位置にあるのなら 見て欲しい、

体験して欲しい って 心から思う。

 

多分 来年は出る流れ・・・かな。

 

また あの道を痛くてヒーヒーしながら走りたい。

            (2年経つといい思い出に変わってる・笑)

あのギリギリゴールの方達の感動的な場面を見たい。

            (あれは泣く。魂が震える)

そして 過去2回リタイアした旦那さんを完走させたい。

            (その為には今からスパルタ練必要・鬼度増す)

 

そんな気持ちを募らせ 明日 走る皆さんを心を込めて応援したい。

頑張れ〜〜〜\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

 

「ランニング講習会」で学ぶ

インプットからのアウトプットも 「陽希さん」「Qちゃん」と続いて

今回3回目でラスト。

 

5月から通ってる「ランニング講習会」

そういうの今まで 受けた事なかった。

 

8回通って 3000円と格安な企画。

先生は 某大学の先生で陸上部の顧問。

大学時代は箱根駅伝の1区を走ったというし、道内のマラソン大会で優勝経験もある。

その後 故障から走るのを止めたら 100㌔まで太り また ランを再開という

黒歴史もある 親しみやすい方です( ´∀`)

 

この講座には「北海道マラソン」を走りきるという目標のもと集まった方も多く、

先生も「北海道マラソン」での生きたデータを持っている。

 

その中で ハッと思ったお話をご紹介。

 

北海道マラソン」は 8月に行われる夏マラソン。

気温が高いため どうしてもいつもより記録が落ちるのが常。

 

記録を低下を見てみると

 

トップランナー> 

男子  1.97%

女子  3.2%

 

これだけ低下している。

女子の場合 ホルモンのバランス。脂肪の量で低下しやすい。

女子は特に こまめに水分補給が必要。

 

<一般市民ランナー>

        8% 低下

 

という事は・・・

 

練習時のタイム設定を 目標時間のタイムより 8%は上げて取り組むことが

必要と思われますわな( ´∀`)

 

暑さ度合いにもよりますが 昨年は

スタート時  18度

ゴール時   23度

 

この気温だけ見ると この5月の洞爺湖マラソンの気温とたいした変わらないんだけど

新川通りの何もさえぎるもののない直線道路が 徐々に自分を蝕んでくる

あの感覚 気温だけでは計り知れないものがあると思います。

 

私は 今回 走らないから この講座も自分のステップアップのためだと

楽しげに受講してますが もし 参加するんだったら 

ギラギラと先生にすがるような目で受けてたんだろうな〜(笑

 

今年の夏は 暑いのか?

暑いからこその「北海道マラソン

一生懸命応援させて頂きます。

きっとその中で 気付かされる部分もたくさんあると思うから それも楽しみ。

そして 色んな方にお会い出来るのも ほんと楽しみ( ´∀`)

北海道で待ってま〜〜す\(^o^)/

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

「Qちゃんのランニング教室」に行ってきた

besmart-chari.hatenablog.com

 

Qちゃんのランニング講習会受講してた。


当たればいいな〜 とかじゃなくて 

「私は行く、行くのだ」という気持ちでしかなかったこの企画。

見事に当たってた〜\(^o^)/

外が雨だったので 大学体育館で実施。
Qちゃんは 話し上手で滑舌良く、ほぼ4時間ずっと話してた。
湧き出る 前向きオーラ!!!
話の一つ一つが 心に響く( ´∀`)

 

たくさんのストレッチを実践しまして ストレッチの大切さ実感!!!

いつも軽くやってたな〜と反省。

【学びの数々】
・1時間ウォーミングアップをしないで走るくらいなら 10分ストレッチ 
 40分走って その後 10分ストレッチをした方がよい。

これっ!これなんです。

走る時間、距離の長さより やはり一番大切なのはストレッチ。耳が痛いよな〜。


・臀部の筋トレで 3ヶ月で30秒 5キロのタイムが縮んで
 世界選手権に出場。大きな筋肉を鍛えるのは大切。

寝っ転がって 足を10回上げたり、回したり、足首返したり、画像検索したけどなかった・・(-_-;)

Qちゃんのストレッチの本も出ているので 詳しく知りたい人はその本を見てね。



もも上げ、巻き上げ、などを練習に取り入れ、可動域を広げる。

これ、もろ部活的な動き!!

腕を思いっきり振って 前太ももを大きく上げて足踏み状態で少しずつ進んで行く。

Qちゃんが「もっと速く!!! もっと速く!!!」とあおるので 腕振りの回数も激しくなる。

20〜30m進んだら 軽くダッシュ。これを3本。

で、「巻き上げ」って言葉始めて聞いた。

もも上げとは逆で かかとをお尻につけるくらい足を後ろに上げる。

で、腕も速く振るわけだけど これが慣れなくて変な動きになっちゃう。

こういう地道な練習をトップアスリートもやっていて 

だいたい80%(90だったかな・・・自信なし)がそういう練習だと・・・日々の積み重ね。えらいよな〜

で、私も 日々の練習で 誰も居ない所で 地道に3本ずつ実践中。

ムキになってやるから 相当 消耗します。誰にも見られたくない姿(笑

・腹筋と背筋。背筋の方が強い為、疲れてくると背筋に引っ張られて顎が上げる。

なるほど。背筋の方が強いからなんだと 顎が上がるしくみがわかった。

で、Qちゃんは現役時代 朝1000回、夜1000回で 合計2000回腹筋をしてたそうだ。

それも10種類を100回ずつしてたんだって。

いや〜 凄すぎて 私 50回しかしてないけど500回やってるような気分に勝手になったよ(笑



・1時間マッサージに行くなら 背中は50分、脚は10分。
 それだけ背中をほぐすことは大切。
Qちゃんは背中のストレッチも力入ってました。

マッサージで足を重点的にいつもしてる私には 目からウロコ的なお話。

・ストレッチは「ここを使うからね」という司令を まず与えて走る。
 突然 走り始めても使われない、怪我につながる。
これもほんとに耳が痛い。

最近の私・・・ほんとまじめにストレッチするようになりました( ´∀`)


・疲労物質を抜くには アイシングが大切。牛乳パックに氷を作り、
 お風呂に持ち込み アイシングとお風呂に入るを繰り返す。
 牛乳パックなら使う分をめくっていけばいいので 手が冷たくならない。

牛乳パックの利用は ナイスアイディアだな〜と思いました。

風呂にそんな氷柱を持ち込むっていう発想自体なかったものですから トップアスリートの皆さんが どれだけ体のメンテナンスに時間をかけているのか・・・と感心しきり。

以前 Qちゃんと神野大地さんとの対談の文面を読んだ時 Qちゃんが「何か一つこれだけは誰にも負けないというものを持ったらいいですね」という話になって。

そしたら神野大地さんが「体のメンテナンスなら 誰にも負けません」てな発言したんです。

牛乳パックでも 私「こんな方法が(゚д゚)!」と驚いちゃったけど きっと 究極と言えるぐらいのメンテナンスをこれでもかっ!というぐらいにやっているんでしょうね。 


・膝のウォーミングアップ

大会当日スタートラインで待機してる時に 気軽にできる膝ウォーミングアップ。

待機は30分にも及ぶこともあるけれど その前にアップをしても だまっていたら

7分で元の状態に戻ってしまうそうだ。

金さんの「サブ4」狙う番組でも紹介されてたんだけど

f:id:besmart-chari:20170622223046j:plain 

ヒザの内側 下 外側 上を意識しながらゆっくり回す。

片足ずつ5回まわしたら逆方向に5回 両足とも行う。

 

f:id:besmart-chari:20170622223059j:plain

この時「サブ4」を達成した 大好きな金田さんも伝授されてた。

そして 金田さん 無事 女児出産したんだよね!!!

おめでとう\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

どんなお母さんになるんだろう(笑)

枠にとらわれない 楽しいお母さんになるんだろうな〜

 

で、この膝ウォーミングアップ。私も必ず やるようになりました。

左膝が長距離、下りが続くとガタつくんで これはかかせない。

テレビで何度も見てたけど 今回 生で体験して

これはかかせない!!! って ようやく切羽詰まったように思えた。

生はやっぱりいいですわ。

 

・腰の位置を高く持つ。飛ばない、跳ねない、蹴らない。目線は斜め下。

その通〜り!!!

腰の位置を低くして 実際走ってみて 走りにくさを実感したりもしました。

これ鉄則ですね!!!

 

・フォームは骨格で決まる。Qちゃんはしっかりと腕振りをする。

 やり方は人それぞれ。

Qちゃんが高地トレーニングに行ってた時 向こうから走ってくる人が小出監督だと思っていたら 監督の娘さんだったと(どういう娘さんなんだ(゚д゚)! この話で若干 会場ざわつく。嘘だろ。ありえないだろ。娘さんと監督を間違えるなんてというざわつき・笑)

Qちゃんが言いたかった事は 親子である遺伝での骨格で 走り方は同じになるって事。

だから 一概に腕を振らなければいけないとか、肩甲骨を動かすとか、人それぞれである、

どれも正解は無いって。

私のお婆ちゃん(99歳で没)と 母と 私の 足の形は同じ。

きっと走ったら同じフォームだったのかもしれない。

一直線に走ってくる3世代のフォームが同じっていうのも なんか楽しげで夢もあるよね( ´∀`)


・嫌だと思う練習をすることは そこまで積み上げてきたからこそ。
 その嫌な練習をすれば伸びる。自分を伸ばすチャンス。
Qちゃんの前向き発言大好き!!!

ガチランの洞爺湖マラソン前は 嫌な練習から いつも逃げたくて憂鬱だった。

いろんな語録を自分の糧にして 今もこれからも やるから!!!私!!!

 

・なりたい自分になれるよう 楽しく走って。

うんっ! 

苦しさの向こう側の世界が いつも見たくてやってるから

とんでもない楽しさが待ってるの知ってるから。

そこを心底 貪り切るのが自分だなって気もするので(笑) 

頑張るよ〜( ´∀`)

 

そんなこんなで 楽しい4時間講習会。

Qちゃんは さばさばしてた。

以前 本を読んだ時 食べるのが大好きで 鶏肉の骨を折って そこからのエキスを

吸っていたという記述にビックリもしたんだけど

それをするのが当たり前のキャラっていうか(笑) そういう食も楽しみ尽くすのが

Qちゃんなんだな〜って ほんと魅了されました。

 

そして 可愛いんです!!! 

集合写真も 軍を抜いて可愛い!!!

あ・・・ ちなみに私の写真写りはというと・・・寝てました。

なんで 寝るんだ!!! この大事な記念に残る記念撮影で!!!

まっ それも 私らしくていいかな( ´∀`)


で、ちょっと誇らしげなひとコマを・・・

 

腕と足の動きが違う 運動神経をみるリズム体操をした時
「ちゃんとできてる!」と 前で見本としてやらされた(笑

こ、これは・・・・

7月の星野源のライブに行くため 
「恋」ダンスを一生懸命練習してる成果と思われる(笑

こんな時に イカされるとは( ´∀`)
なんでも ランにイカされるもんだね〜。

楽しかった。また 頑張る気力を頂けた。
ありがたい体験!!!ありがとうございました\(^o^)/

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

インプットの後のアウトプット「安全登山シンポジウム 陽希さん編」

これから3回に渡って 私が最近 インプットした事を

アウトプットしていきます。

 

インプットした事は アウトプットしてこそ 身につくって言うでしょ。

だから 超アバウトな内容と脇道にそれそれ感満載でお送りしようと思います( ´∀`)

 

まずはホヤホヤ感匂い立つような 昨日の「安全登山シンポジウム」行ってみよう!

 

besmart-chari.hatenablog.com

田中陽希さんが来るって事で 私も目の色が変わって この会に参加したのですが

元はと言えば 私が走り始めた理由は「登山の体力をつけたかったから」なのです。

山が まず 好きだったんだ。

 

非常に有意義な情報の数々で勉強になりました。

 

「北海道における山岳遭難の実態」 北海道警察山岳遭難救助隊対策官 西村氏

・遭難の理由で一番多いのは「道迷い」

・夏山の事故が今までは大半をしめていたが 近年は冬山の方が多数。

 理由はスキー場等でのコース外の滑降での遭難。

 

 

「夏山遭難の医療対応・脱水(心臓発作)・低体温症」

                          国際山岳医 大城和恵氏

・実際の事故の例を写真を交えながら解説。

熱中症になった方の行動 振り返り。

 登山前日 晩酌。例として 100CCビールを飲めば 尿は110CC出てしまう。

 脱水症状を引き起こす可能性があったが 登山当日 あまり水を摂取せず、

 途中ペースが遅れ始め 意識が朦朧となる。

・水分は 登山前に500CC程飲み 中盤まで しっかり給水する事を心掛ける。

・具合が悪くなってから飲んでも すぐには効かない。前半での給水が大切。

・女性は特に トイレに行きたくないので給水を抑えがちだが 積極的に。

熱中症になった場合 水は2㍑飲ます。

 その場合 普通に飲めるのは500mlぐらいなので まず「2㍑ 飲んで下さい」と

 声をかけて飲んでもらうよう促す。

・冬山での低体温症の場合は湯たんぽとして プラティパスなどのプラスチック容器を

 使用し 面積の大きい場所 胸に当てる。手足などの末端に当てると冷たい血液が

 心臓に戻ってしまい体全体が温まらなくなる。

・意識はあるが 震えてない時は要注意。震えているのは 体が動かすエネルギーが

 あるという事なので 震え始めてくると まずは 回復に向かっている。

三浦雄一郎さんとエベレスト登山同行をした時 

 30分に1度水を必ず飲んでもらうようにした。高齢になると体の水分量も減るので

 脱水や 足の攣りを起こしやすくなる。年寄り半日仕事の実践。

・低体温症の症状が出た時 一番効果的なのは 炭水化物(どら焼きなど)。

 温かい飲み物もいいが 体のエネルギーとなる炭水化物がベスト。

 

「日本200名山踏破から見えた北海道の山の魅力」 田中陽希氏

熱く語る陽希さん・・・もう ただただ 面白くて情熱的で

ぽーっとしてた為 お伝えする事・・・なんだったっけ?!パターン(笑

とにかく あの方がやっている「アドベンチャーレース」はテレビでも見てたけど

凄くって 日本百名山、2名山踏破も 尋常じゃ無いことっていうのを

また 改めて思いました。

 

で、やっぱり彼は熱い・・・熱いから 心に響く言葉を伝えてくれるんです。

 

一歩踏み出すことが大切。
一歩踏み戻ることも大切って。

進むばかりじゃなく 初心に戻ってそこから 
失敗を恐れずに また 踏み出せばいいって。

で、来年1月から 300名山、300の山全部を登る挑戦を始める陽希さん。

 

各地の講演会に行くと「300名山しないの」と声をかけられることも多くって

201〜300までを登ろうかとも思ったんだけど 今までの1〜200の山でも

あの時 ああすればよかったと思う部分も多くて 1回登ったから終わりじゃなくて

今度は違う季節を見てみたい、と 思ったりして じゃ 300全て登れば

いいじゃないかという決心に至ったそうです。

 

なんか 陽希っぽいな〜 

進む事だけじゃなく 丁寧に登っていくんだね。

 

どんな事でも いちばん大切なのは「心」

アドベンチャーレースでも 世界各国の選手は自分より大きい

強そうな方ばかりだけど「心」を強くもっていきさえすれば

乳酸の出方だって変わっていくはずです。

そして 人間力を育てていく事が大切。

変化→成長→可能性→達成つながっていく。

そして 心に余裕を持つこと。虫、緑・・・登頂だけを目指すだけでなく

色んなことを楽しみながら進んで行きましょう。

f:id:besmart-chari:20170621235800j:plain 

お楽しみ抽選会は かすりもしなかった。

陽希さんと同じプロトレックの時計・・・欲しかった。

 

でもね、でもね、いいの。

開場前の早い時間から並んで ちょっと控えめに2列目をゲットした私達を

資料を整理してた陽希さんが ふっと気付いてくれて

びっくり顔で「あっ どうも」って感じでニコッと会釈してくれたのだから!!!

 

あ〜 嬉しいよ〜〜

利尻一周マラソンでのタコさんとも一緒だったので 「タコ&イカ」コンビを

覚えていてくれたんだなって。

 

お姫様抱っこ = イカ仮装 = 利尻ホテルでの顔洗わずのすっぴんメガネ顔

 

と 今日 化粧した私服顔が = で繋がってくれた事が私の喜び(笑) 

 

いや〜 楽しかった。3時間のシンポジウム。満足っ!!!

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

登別温泉「大湯沼川天然足湯」ラン

家族の祝い事ありで登別温泉へ( ´∀`)

 

どんなに前日に食べても飲んでも 早朝ランはかかさないぞーーー

だって 登別の朝は神秘的景色の宝庫♪

 

f:id:besmart-chari:20170618214510j:plain

地獄谷・・・煙モクモク。

 

 

f:id:besmart-chari:20170618214517j:plain

遊歩道がたくさんあって 走りごたえあり。

でも 結局 思ったより早起きできなかったで「足湯」目的のみ。

 

 

f:id:besmart-chari:20170618214522j:plain

ホテルから浴衣姿で来てる人もいた。

そういう格好でも行けないこともないけど おすすめしません(笑

 

 

f:id:besmart-chari:20170618214534j:plain

早朝は 朝陽が森に差し込んでの木漏れ日と

大湯沼川(温泉)から上がる湯気で なんとも幻想的( ´∀`)

早朝が 絶対いいと思う場所!!!

 

 

f:id:besmart-chari:20170618214546j:plain

1,3キロ程なんで あっという間に到着。

 

f:id:besmart-chari:20170618214558j:plain 

タイツ着用だったので MYコブラ(ふくらはぎ)の太さのせいで

中々 膝まで上がらず辛かった・・・(笑)

 

f:id:besmart-chari:20170618214604j:plain

題名「光と影」

私に早朝 叩き起こされて(影の部) 一緒に走った旦那さん( ´∀`)

いい景色見れてよかったね(光の部)

 

 

f:id:besmart-chari:20170618214614j:plain

トレラン的な要素も満載の道♪

先週から ボチボチ 「大雪ウルトラトレイル」に向けて

不整地を走る、坂道を走るに重点をおいて 取り組んでいる。

「心残り無いよう」な練習を積み重ねたい!!!(まじめ道一直線!!)

 

今回 ホテルにて食欲全開だった。

最近 食べれなくなったな〜と「年取ったな・・・」と

下向き加減で虚ろな目をしてたんだけど そんなの払拭する勢い!!!

 

朝のバイキングで 一通り食べて お腹がドラム缶状になったあと

「心残り無いよう」食べきった、フレンチトースト。ウンマイ( ´∀`)

f:id:besmart-chari:20170618214626j:plain 何でも「心残り無いよう」にするからね( ´∀`)

 

今回のお気に入りショット。

「母と息子。神社にて。」

母よ、お誕生日おめでとう(´∀`)

f:id:besmart-chari:20170618214635j:plain

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

サブカル好きは「ピックアップ補給術」に魅了される

最近 気付いたことがありまして・・・

 

私って「サブカル女子」?!

 

女子なんて言ったら どこらかしらからボコボコにされそうだけど。

まず「サブカル」っていう言葉に馴染みがなかった。

 

 

「サブカル女子」とは・・・

一部のコアな人たちに熱く支持されているサブカルチャーを愛する女性たちがサブカル女子と呼ばれています。好きなものに対してはとことんのめり込むので、マニアックだったりオタクっぽい一面を覗かせる事も。流行のファッションに身を包んでいるキラキラ女子とは対極にいると言われています。

 

 あ・・・ あってる(笑

 

キラキラ女子と対極・・・あ・・・あってる(笑

 

大好きな星野源も 今ではすっかりメジャーになってしまったけれど

以前は「サブカル女子」好みと言われていた。

 

昔を振り返れば 学生時代 皆が「たのきんトリオ」に夢中の時

渋谷哲平」好きだったし(わかる人いるんだろうか・笑)

街の変なものを集める「VOW」も大好きで 

そこで「みうらじゅん」を知り(クドカンも大好き)

mens.oricon.co.jp

今も 下記の放送をいつも心待ちにしています。

www.mondotv.jp

 

 

みうらじゅん氏」も「サブカルの帝王」と言われてるんですよね。

 

なんかね 発想が凄くって。

自分が全く予想だにしないような内容を

「俺は こうだ!!!」と清々しいくらいに言い切る所が 

私を魅了してやみません。

 

で、それに通じる事が 最近あったんです。

 

この間 利尻島一周マラソンに行った時にご一緒したK氏に

脳天かち割られる予想だにしなかった話を語られたんです( ´∀`)

 

K氏は東京から参戦。

お友達のお友達という事で 初めて会う方でした。

 

稚内でフェリー欠航で足止めとなり 時間つぶしに

水族館、青少年科学館に行った時 

なんとなく その時間を楽しむ感が尋常になく溢れているのは感じていたんですが 

夜 居酒屋でお酒も入って どんどん打ち解けていきました。

 

そこで 語られた話しが

     「ピックアップ補給術」

 

「ピックアップ補給術」とは・・・

 

特にトレラン大会で遭遇する確率が高い。

ランナーさん達が落としていった物を拾い

それを自分の補給としていく術。

スタートしてから1キロまでが多く補給でき、

第1回目となる大会でも 高い補給率が顕著。

(皆 張り切り度が高い為 落としても気づかず)

 

・・・引く人は引くよね(笑

 

簡単に言うと拾い食いなんですが 私は そんな事今まで走ってきて

考えたこともなくって 「ピックアップ補給術」なんてカッコイイ言葉で

くくられてるし。

そんな見方があるのか!!!(゚д゚)!って衝撃受けたんです。

 

これって ランの世界における「サブカル」ですよね(笑

 

いかに みんな速く、より速くを王道にして走っている所で

こういう考え方をして走ってる方がいる事を知り 

「ランって 自由だよな〜」って また 自分の領域の柔軟さが広がるんです。

 

自分の思考の真逆から 自信をもって語られると ハッとする。

誰に遠慮することなく語る姿・・・

相性もあるだろうけど(笑) 今回は「面白い!!!」の勝利( ´∀`)

 

また 来年 利尻に参戦すると断言したK氏。

なんか また 私の脳天かち割られるような語りを聞きたいな〜

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

【北海道限定情報】田中陽希さん、来札

陽希氏来たる!!!

 

「安全登山シンポジウム」

日時:6月20日(火)  18時より

場所:エルプラザ3階ホール

 

f:id:besmart-chari:20170615215301p:plain

山の話もたくさん聞ける この会。

医師「大城さん」は 三浦雄一郎さんのエベレスト登山に同行した方。

聴き応えあるわ〜( ´∀`)

 

陽希さん・・・いつもfacebook追っかけ応援してるけどさ、

利尻後も 日本列島 南へ北へ、ほんとお疲れ様。

 

利尻島一周マラソンで 早朝ホテルのロビーで2人という、

もう何も望まない、これ以上の事はないという心境になり、

ときめきから人間愛という私の心に永遠に根を張る存在になった陽希さん。

今回は 客席からそっと見つめて応援してますからね。

慈愛に満ちた心で。

もっともっとという欲は もう捨てたから。

 

だって 私は もう何も望まない・・・

 

もう何も・・・

 

もう・・・

 

えっ!!! (゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

 

いや、なんかね このポスター見たらね、

「公演終了後 お楽しみ抽選会があります」って書いてあるでしょ(笑

 

そんな事 書いてあったら望むでしょ。

そして 抽選会で当たって壇上に行くとしたら・・・

そしたら アピールするでしょ、

何かしら・・・貪欲に・・・見返りを求めて、慈愛感なんてかけらもなく(笑

 

さて 中々 欲を捨てきれない私の

陽希さんへの運はまだあるのか?!

              ・・・・・・・・・・来週に続く( ´∀`)

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ