矛盾ラン「白肌主義」

今日は山へ。

とても疲れ切った(;´∀`)練習内容は後日

 

そして なんか心外なんですがぁ〜〜(態度悪い口ぶり)

フェイスマスクしてたのに 日に焼けてない?(¯―¯٥)

雪焼けってやつ?

 

私は11月上旬から 顔を出して走るのをやめた。

 

ずっとマスクラン

口元一文字に切って、呼吸確保。

 

紫外線にあたりたくないの。

日に焼けたくないの。

 

えっ! 何言ってるの、この人。

ランナーでそんな事言ってるわけ?(;´∀`)

って 感じありますよね。

 

夏でも完全顔隠して 散歩したりする御婦人を

たまに見かけてましたが 私もその部類の人に今後なるでしょう。

 

それほど紫外線には当たりたくないって

私の「肌」が言ってるの。

この「肌」が!!( ・`д・´)

 

で、

 

練習の時はいいとしても 大会の時はどうするか?

 

ロードの大会は全て「イカ仮装ラン」予定なので

イカ被って紫外線ブロック。

来年は「サロマウルトラ100キロ」も「イカ」でいきます。

 

問題は「トレイル」・・・

 

これはあっさり諦めます。

ここで一気に焼きます。焼き焦げます(;´∀`)

 

そして それが終了したら また マスクランが始まるのです・・・

「白肌」目指して・・・

 

とにかく もう肌は焼きたくない!!!

色んな矛盾と共に走ってます(;´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

 

世界最強の猫

実家の猫。

 

f:id:besmart-chari:20181217231135j:plain

 

20歳です( ´∀`) 先日 私が背負った柿とのツーショット

人間でいうと 96歳。

3月で21歳になりますので そしたら100歳\(^o^)/

 

先日まで瀕死でした。

 

足のおできが破裂。

それはもう猫の痛みたるや相当なもので

両親も介護の日々でした。

 

おでき破裂の様相は 

私の大好きな映画の大好きなシーンを思い起こさせた。

 

「エイリアン」

 

f:id:besmart-chari:20181217231743p:plain

「エイリアンに襲われちゃったけど ご飯モリモリさ〜」

 

f:id:besmart-chari:20181217231834p:plain

「あっ やばっ 何か変・・・」

 

 

f:id:besmart-chari:20181217231818p:plain

「んギャーーー なんか出てくるーーーー!!!」

 

(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)

 

両親から聞いた話だと ほんとこんな感じで

猫は雄叫びを上げ痙攣していたそうだ。(ウミ出放題ウミ猫)

しばらく何も食べれず ネコ専用電気カーペット(過保護)に伏してる日々。

それを乗り越え、治療し、この猫さんは 今 元気に生きている!!!

 

強いね・・・

この猫には敵わないな・・・

 

猫リアンよ、ウミ猫よ・・・まだまだ元気な猫でいてね

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

 

「テーピング講習会」に行ってきた

「UTMF」に向けて学びたい事。

 

・テーピングの知識

・地図読み

・栄養学

 

その第一弾として「テーピング講習会」に行ってきた。

 

今までテーピングは整骨院でしてもらっただけで

自分でするには知識がなく やっても変な締め付け方とか容易にし

自分の首絞めそうだったので 踏み入れてない領域だった。

 

お世話になったのは こちら。

 

seb.amersports.jp

 

説明を受けるだけじゃなく 実際自分でやってみたりで

とても為になりました。

 

・貼る時 シワにならないよう側面を2本の指で挟む。

・テーピングの引っ張り所とそうでない所の確認。  などなど

 

テーピングは自分の筋肉をアシストしてくれる物。

長丁場である「UTMF」自分を助けてくれる物なら 

私は これでもかという勢いで すがります( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20181216223856j:plain

初めてテーピングは カモフラ柄とヒョウ柄

気持ちが上がって とてもワイルドな女になった気分だった(笑

(お見苦しいものですが モノクロにして記念にUPしておきます(;´∀`))

 

膝部のテーピングは膝直角にして 最初に貼り付けるので

膝を折り曲げたらいいけど 直立すると 

膝にたるみが生まれた(;´∀`)

 

できれば 膝を包む迷彩柄の方を今後活用しようと思ってたけど

立ったら 膝がたるむってさ〜 ちょっとさ〜(;´∀`)

ここもたるむんか〜って 目を背けたよ(笑

 

ただ テーピング効果は確かに実感できて

引っ張られる感覚で足が楽になる。

 

貼るだけの形づくった物もあるし、ロールのテープタイプもあるし

取り入れる事で自分の体を楽にしてあげようと思います。

 

大変お世話になりました。

ありがとうございました。

講習会、行ってよかった!!!

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

親に心配かけるラン

実家の母から「柿が届いた」と。

じゃあ「柿もらいに行くラン」しようかなと。

ちょうどいい距離のロング走になる、

1泊2日で 行きと帰りの2day's ロング走にしようっと。

 

この日は しばれた。

f:id:besmart-chari:20181214214721j:plain

フェイスマスク無しでは走れまてん(;´∀`)

 

田舎道もあるので そこは吹きっさらし 人っ子一人いない。

天気はいいけど 気温が低い。

 

f:id:besmart-chari:20181214214917j:plain

この写真撮影後 寒さでバッテリーが一気に落ちた(;´∀`)

 

歩道は除雪されてたけど 足場は悪いとこも多く「歩きたい」と思う。

ただ トレイルの登りで歩きグセがついてるので

ロードで走る時は どんなに辛くても歩かないと

誓いを立ててたので ふんばる( ・`д・´)

 

実家に到着。

38キロでした。

 

両親が暖かく迎えてくれた。

けど 走ってない人にしてみれば この雪の寒さの中、

この距離を走ってくるというのは心配をかけてしまいます。

(実際 北海道ではこの季節、仲間同士でロングランをする方達も多い)

 

父は「明日も走って帰るのなら 家から出さないぞ」と言う(;´∀`)

 

うん、ほんと心配かけるよね・・・

そして「UTMF」ときたもんだ・・・

 

なぜ50歳も過ぎて そんな過酷な事に挑戦するのか、

楽しんで走ればいいじゃないか、

体は大丈夫なのか・・・

 

歳をとっても親は親、子供は子供・・・

ほんと心配かけてばっかですいません。

 

思い起こせば 昔の昔・・・

バイクの免許取る宣言した時 

アクセルとブレーキを踏み間違いのトラウマを抱え

私はペーパードライバーだった(;´∀`)

 

「なぜ 車の運転もできないのにバイクに乗るのか」

と 反対されましたが言うことをきくタイプではなく・・・

 

初ツーリングの時 心配して 両親は私のバイクの後ろに

車でついてきてくれた・・・

 

多分 今もそんな心境かな・・・

いつもいつもすいません。

いくつになっても心配おかけしますね、ほんとにね・・・。

 

そして 私もいくつになっても子供達の事を心配して、

けど「自分の人生だから 自分の思ったようにやりなさい」

って送り出してくれた両親の背中をまねしていくんだと思う。

 

帰りは父の有り難い気持ちを受けて 最寄りの駅までJRで移動して

12キロ程度の走りで帰路についた。

 

f:id:besmart-chari:20181214221158j:plain

柿とリンゴ背負ってね( ´∀`)

 

2日でトータル50キロほど。

当初の思惑通りの距離にはならなかったけど

今日は 咳すると腹筋が痛かった。

雪道で体幹鍛えた感じあるな。

ゆっくりとした走りしかできなかったけど

この2日間の事もきっと「UTMF」で生かされ、

そして辛い時思い出し 頑張れる自分につながるんだと思う( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

本当にこのふくらはぎになりたいの?

会社にて・・・

 

連日の厳しい寒さ。

いつもは着用するのを避けていてた 

ふくらはぎにピッタリフィットのパンツで出勤。

 

ご立派なふくらはぎが強調されるが ロングカーディガンで

さり気なく隠し 人目に触れないようにしてみた。

 

が、

 

「わーーーー 〇〇さん(私)!! 鍛えられた足ですね!!

私もそういうふうになりたいんです」

 

って 可愛い彼女が言うんですよ(;´∀`)

 

だからね、

 

「この足は 走ってるからたくましくなったわけじゃないの。

昔からこれなの!!! 昔から!!!」

って 説明。

 

・・・・・(・・;)

 

何人か私のふくらはぎを見て「そういう足になりたい!!」

と 言ってくれた人が過去いるのですが なぜなんでしょう・・・(笑

心の底からそんなふうに思う人っているんでしょうか。

 

上部にいくにしたがって

盛り上がる程に盛り上がる筋肉部を持つふくらはぎ。

 

そういう事言う人は 決まってカモシカのような足。

ほんと細い足。私がなりたい足。

そして 私の目から見て 本当の事しか言わないタイプの人。

 

結構 難儀するだよ、この足(笑

 

過去 看護婦さんにも言われてたな〜

besmart-chari.hatenablog.com

 

ふくらはぎを使わない走りを夢見た事もありました・・・

besmart-chari.hatenablog.com

もう2年前の話だったか・・・

無理っす・・・

私は ふくらはぎコブラ人間として生きるのさ( ´∀`)

 

そして 今日も走らず・・・

マイルールの3日以上空けないを容易にやぶった(;´∀`)

でもいいの・・・今日の私は ほんと自分のコアな部分が揺れた一日だったので

また 明日から「走る」事がありがたいって

心底思って 前のめりに行けそうだよ。

は〜 疲れた・・・そして ホッとした♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

 

世間一般50代女性イメージ?!

先日 新聞見てた旦那さんが吹き出してた。

 

f:id:besmart-chari:20181211223611j:plain

新聞の広告より

 

「時代錯誤もはなはだしくない?」って笑ってはみたものの

世間から見る「50代女子」って こんな感じなのか?!(;´∀`)

 

60代男性は 年相応なのに(笑

 

実際この感想を述べた50代主婦も こんなイラストにされて

「おいおいおい!!! これと違うわーーー!!! 責任者、来ーーーい!!!」

って 言ってるって(笑

 

ただ、 

 

自分が20代の頃なんて 会社の30代の男性が

全ておじさんにしか見えなかったし(今は若武者・笑) 

ましてや 50代の人達にいたっては全ての欲はもうなくなり、

ただただ穏やかに生きているのだろうと

思っていたのだから 世代が違うと見方は違う。

 

だから、

 

この50代女性イラストも 20代、30代の方が載せたものなら

こうなる場合もあるかもね( ´∀`)

 

自分と同じ年代の人と話してた。

テレビのニュースとかで「52歳の女性が・・・」とか聞くと

「結構 歳だな」って自然に思っちゃって

「あっ 自分もそうだった〜〜」って気づいたりするよねって。

 

そんな50代女子 今日も頑張りました。

走ってないけど 頑張った事はいっぱいだもんね〜( ´∀`)自分褒め行為積極派

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

 

再読 鏑木さん著「極限のトレイルラン」

久々 再読( ´∀`)

「極限のトレイルラン」

 

数年前まで 勝負したいロードレースの前には必ず読んでた。

 

鏑木さんは「UTMB」前の異常な精神状態の時に

奥さんに対して出た言葉が

「俺は死ぬ。俺は死ぬんだ」

だったんですよね(;´∀`)

 

自分も大会前に緊張感が走っててどうしようもない時

この部分を読み、

「私は死ぬ、ここで死ぬんだ・・・とは思えないから

そこまで緊張してないっしょ」と 心を落ち着かせていた(笑

 

 

今回は 気になったとこに付箋して 

自分用にブログに残しておきます。

 

自分が「UTMF」に挑戦するにあたって 鏑木さん語録は必要。

 

「好きな人の言うことならきく!」

「好きな人の経験を自らに生かす!」精神でいく( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20181207141221j:plain

「極限のトレイルラン アルプス激走100マイル」 by   鏑木毅

 

 

 ・脳が見せはじめた走馬灯

初めは筋肉痛のようだったのが刺すような痛みにかわり、そして足の筋繊維の1本1本が徐々に裂けちぎれるような感覚を覚えます。

蹴り出すたびに。そこから流れ出た血液がジャブジャブと足のなかで滞留しているような感覚で、とてもこの世のものとは思えません。この耐え難い感覚自体をなんとか思考から除こうと、無理に様々なことを考えます。

すると、頭の中に不思議ななことが起こるのです。

・・・・途中 省略

まさに「走馬灯」でした。 

はい!

わかりました!!!

「ジャブジャブ」と「走馬灯」覚悟しときます!!! 

前読んた時は 他人事に思えてたけど・・・私にも降りかかるのか(;´∀`)

まっ こんな時じゃなきゃ経験できませんから。

積極的に経験します(やけのやん八・(;´∀`))

 

 

よく心の強さが試されるといいますが、私には「強さ」とはまた少し違うものが必要とされるような気がします。これは一言で言い難いのですが。「相手を騙し、自分をも騙す」という心の状態を臨機応変に変えられる力といったものです。

「心の状態の臨機応変・・・」

1つの物事の捉え方は 角度を変えれば自分なりに

いい受け止め方ができるはず。

日々 メンタル面も練習して習慣づけます・・・(;´∀`)

 

 

自分のプライドや思いはこの場でしか表現できない。UTMBはいつの間にかそう思える場所になっていました。だからこそ、何が何でも自分自身が納得できる結果を残したい。

私のプライドなんてチンケなモノだけど

「UTMF」で自分の思いを表現したいという気持ちあるな。

10年走ってきての集大成ってとこある。

今までだって 走る事は自分を表現する場だった。

だからこそっ! 

練習してこそっ!

表現したいって感じてた。

イカ仮装も自己表現の最高の舞台だと思ってるしね( ´∀`)

 

 

山を走るのが好きでたまらなかったからここまで頑張れた。結果は後からついてくるもの、とにかく、全力を尽くして頑張ってみれば道は必ず開けるはず。それでダメならいいじゃないか。

うん!

私も山が好きだ!!

登山の体力をつける為に走りはじめた事もあり、

とにかく「あの景色を見たいから」という強い気持ちが原動力になっている。

もうここんとこの抜粋は 鏑木さんが 私個人に対して投げかけてるような

錯覚をおこしています・笑(;´∀`)

 

 

(ブランクが2年あっての大学時代。練習後にまた ボッチ練をして箱根駅伝出場の夢に向けて燃えていた鏑木さん)

私は、何を言われてもほとんど口答えすることのない、一見ぼんやりとした性格に見られるために、おそらく周りの部員たちは私がこんな想いでいたとは思いもしなかったことでしょう。

『一見ぼんやりとした性格・・・』(笑

そことレースや練習での熱さの全開さ・・・

そのギャップ感が 人間的魅力増しますね( ´∀`)

 

 

長年考えてわかったことですが、私はたぎるような思いを常に持っていなければ生きていられない人間のようです。

うん・・・

私も長年考えてわかったけど(笑

そんな感じかも。

いつもそうだったわけじゃないけど、やっぱ走るのが好きだからか。

あと 好きな人がいっぱいいるからたぎれるかも。

ただ年中はたぎれないけどね。だって疲れるもん(笑( ´∀`)

 

 

ここまでお話してきたように、私の人生前半は「挫折の連続」でした。進路のことから日常生活の些細なことまで、悪かった思い出は忘れようと思うのが普通でしょうが、私の性分ではそれができませんでした。

執念深い。一言でいえばそういうことなのかもしれません。こうした思いを常に心に溜め続けるしかない一方で、その状態を続けることは、精神的にとても苦しいことです。いつからか、心の平静を保つ防衛本能として、悔しい思いを前向きなエネルギーに転嫁しようという思考回路が備わったような気がします。

 執念深い・・・(笑

私も旦那さんに たまに言われるんですよ。

「猫のように執念深い」って(;´∀`)

鏑木さんみたいに前向きに生かしまーーす!

 

 

(99キロ地点まできて 20キロ延々続く長い下りに入り 疲労困憊の鏑木さん)

こんなに疲れたこと、これまで一度だってなかったよと独り言をいいながらも、今まで味わったことのない不思議な陶酔感に包まれもしていました。

スイスの村々では村人がちょっと休んでいけとばかりにイスを差し出したり、時にはワイングラスを差し出してくれたりとありがたい応援が続きます。苦しい状況の中で一瞬心がなごみ、ふっと気持ちが楽になるのです。

すると「これは単なるレースじゃない。自分を試す旅なのかもしれない」とさえ思えました。

 私も旅したい・・・

それには どうしても「ロング」にこだわるとこあって。

100マイルの世界の旅がどんな世界か見たい、経験したい、

その気持ちが膨らみます。

 

 

(UTMFについて)

このレースでは何より自分の限界を見極めることが重要です。ときには諦める勇気も必要になる。そして、自然を慈しむ心もぜひ発揮してほしい。みなさん、すばらしい旅を。頑張って下さい。

「楽しむ勇気」も大切だけど「諦める勇気」も また大切 。

そして「自然」・・・存分に慈しむよ・・・

また ここんとこ自分に個人的に言ってくれてるような錯覚起こす(;´∀`)

 

 

(UTMF 第二回目の開催前)

エントリーリストを見ると、100マイル初経験の方が多く出場するようです。おそらく今まで味わったことのない辛い局面に立たされるでしょう。そんな時にはどうか、苦しさに背を向けるのでなく、敢えてその状況を楽しみ、常に前向きな気持ちで進んで欲しい。きっと皆さんの人生にとってかけがえのない素晴らしい経験になるはずです。

うん!

自分の人生の中で一大決心の挑戦 である事は確実。

ここ読むだけで 動悸が早くなるな(;´∀`)

 

 

トレイルランはロードランニングの山版ではありません。過度に結果やタイムを意識するのはナンセンスなことだと思います。

競技レベルで走り続けている私ですが、このスポーツは「遊び」だと考えています。

世界最高峰の舞台で自分の全てを表現したいがために、富士山頂までを一日3往復したり、険しい山道を12時間以上も走り続けたりするトレーニングを重ねていても、究極的には「遊び」ととらえていることで、嫌になってしまうことが一度もないのです。

 トレランは「遊び」

私もそこんとこは 常に意識してるとこ。

自分はいかに怪我せず 山を楽しんで走るか、が一番優先。

今はUTMFを完走できるレベルにあるとは到底思えないので

練習をとにかく頑張りたいけど 自分を極度に追い込んで

「遊び」を楽しむ精神を置き去りにしないよう 自分に言い聞かしとく。

ただね、鏑木さんさ〜

富士山3往復、12時間トレイルとか嫌になってしまうことがない・・・って

ほんとに? ほんとにほんとに?・・・

なんて横ひじでクイクイ押しながら 

お酒飲み飲み聞いてみたいものです・笑( ´∀`)

 

また この本は何度も読み返します。

そして 元気もらいます。

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

今日の藻岩山トレイル

先週までは雪の無い部分の多い藻岩山だったけど 

もう完璧な冬( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20181209210725j:plain

ポールも いつも使用してるトレラン用のではなく

登山用のに替えました。

 

 

f:id:besmart-chari:20181209210735j:plain

昨日 坂道ダッシュで使用しようとしたスノースパイクを投入。

いつも持参してた 簡易アイゼンは足全体仕様。

走るのには重厚な気がしてた。

 

今日は このスノースパイクの4爪で大丈夫な圧雪具合。

気軽に着脱できるのがいいね( ´∀`)

 

今日は2コースを行ったり来たり。

寒さが本格的になってたので いつものブレーカー重ね着仕様なら

寒すぎる気がして 昔のスキーウェアで行ってみた。

 

結果 暑い(;´∀`)

発汗しすぎ。

 

けど 末端冷え性なので手先だけは冷たい。

髪の毛も凍ってた。

ドリンクも凍り始めてた。

 

2コース往復なら どうにか適応できるけど

それ以上の時間を過ごすなら 入念な準備が必須かな。

 

寒くても 休日の藻岩山は登山者がたくさん。

f:id:besmart-chari:20181209210747j:plain

道もしっかりついていて 土や石の凸凹がなくなり

下りの走りが 想像以上に楽しかった( ´∀`)

 

スノースパイクで滑らず走れるので

思い通りのステップが踏める!!!

 

昔 ちょっぴり冬山に入ってた時は ラッセルしかなかったので

走れる雪山体験はとても新鮮だった!!!

 

それもこれも たくさんの方が藻岩山を登山して

道をつけていてくれるからこそ。

 

自分より年上の方が多い。

ご夫婦らしい方もたくさん。

 

藻岩山はみんなに四季を通じて愛されてるなと実感!!

私も もっともっと愛すわ〜( ´∀`)

この山と共に鍛えてくよ〜♪

 

10k   2時間23分

累積標高 813m

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

 

「坂道ダッシュ」雪編

今まで坂道ダッシュは 雪が融け始めた頃から

やっていたのだけれど

「UTMF」を目指す今年の冬は 雪が降ってもやり続ける事にした。

 

で、

 

問題となるのが 雪上面であるがゆえの滑り路面。

前のめりに坂道をダッシュする際 この圧雪だったら

体重かけても足が食い込み大丈夫そうと思いきや

思わぬ所でツルッときちゃいそうで怖い(;´∀`)

 

とりあえず これ持参。

 

webshop.montbell.jp

 

これを 靴に装着して 坂道ダッシュ!!!

これだったら どんなに前のめりになってもさ

滑ることないしょ( ´∀`)

 

タイムはあまり気にせずに

とにかく「オールアウト」

全て出し切る練習である事が大切だな。

 

で、

 

今日は足がまだ 食い込む雪面だったから装着不要だった。

とりあえず装着してみたら 走りにくい〜(;´∀`)そりゃそうだ

 

けどね、

先日 購入した雑誌「トレイルラン」で星野由香里さんも言ってるよ。

 

「雪の上ではトレイルランとは違う刺激が入るので、

全身をバランスよく鍛えることができます」

 

うん!

そうだよね!

雪も味方につけようね。

まずは とりあえずやってみるさ( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

 

引きずり回して自由へ向かう

友人から聞いていた。

スカパラ谷中×エレカシ宮本×加藤のスペシャル対談

www.youtube.com

 

宮本さんと 谷中さんは 私と同じ歳( ´∀`)

この対談でしびれる言葉があったと 友人から聞いていたのだ。

YouTubeにUPされてるのを教えてもらって 早速 鑑賞。

 

宮本さんの発言

「50代は引きずり回して自由に向かう」

 

これがもう 学生時代の仲間うちでは 猛烈に支持されまして(笑

みんな それ相応の色々あっての50代。

私達は 自由に向かいますよ〜(これ以上か・笑( ´∀`))

 

で、

 

昨夜は それまたもろもろのパワーを頂きまして。

また 気持ちがグッと上がった!!!

 

「UTMF」でお知り合いのランナーさん達が落選してたのもあったし、

私も練習内容が全くの未知で 

手さぐり状態に「孤独感」もつきまとってた(;´∀`)

 

けど 解消\(^o^)/

私「引きずり回して自由に向かいます」・・・

ほんとありがたいお仲間です♪感謝!( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20181206225132j:plain

あまりにも美味しい 

首ハネられ 旗さされた「丸焼き」だった・笑( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20181206225138j:plain

解体( ´∀`)

もう「食」もクリスマス気分♪

ちょっと飲みすぎましたね(;´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20181206225559j:plain

大通り公園は「ホワイトイルミネーション」真っ盛り♪

 

f:id:besmart-chari:20181206225541j:plain

冬の大通り公園( ´∀`)

夏の道マラではお世話になりました!

また 来年もよろしくね〜

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ