やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて9年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

エントリーする時から病んでる「UTMF」&「源」

今日の紅葉ラン( ´∀`)

久々に「平岡公園」に行ってみましたが こんな感じが継続中。

f:id:besmart-chari:20181023204910j:plainf:id:besmart-chari:20181023204935j:plain

倒木処理した木々が 入れる場所には積まれていて

園内も台風、地震の影響で相当ひどい状態だと察しがついた(;´∀`)

「梅」で有名なこの公園。

来年の「梅」の季節はどうなるのだろう・・・

 

f:id:besmart-chari:20181023204918j:plainf:id:besmart-chari:20181023204931j:plainf:id:besmart-chari:20181023204922j:plain

それでも 色づいてる箇所に癒やされて帰宅♪

 

それから 先日「UTMF」夢見る宣言(;´∀`)をしたので

エントリー作業にとりかかる。

 

「UTMF」のエントリーは 今までやったことのないエントリーの仕方だった。

 

*国際トレイルランニング協会(ITRA)のポイントの確認方法
ITRA公式サイトhttp://i-tra.org/(英語・フランス語・スペイン語)にて
①ご自身の出場したレースのポイント・リザルトの確認
TOPページ→Runners→氏名・国籍を入力・検索しご確認下さい。
②ITRAのポイント認定レースの確認
TOPページ→Calendar→開催期間(Period)・開催国(Location)等を入力・検索しご確認下さい。

 

は〜い、わかりました。

ちゃんと確認しますよ( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20181023210118p:plain

 

大会名(英語)を正確にね!( ・`д・´)

英語、英語なのね!

その英語っていう響きだけで緊張するんですけど!

コピペすればいいね!

 

f:id:besmart-chari:20181023210228p:plain

ね〜 これでいい?(;´∀`)

「80k」のとこまで入れた方がいいの?

入れないより入れた方がいい?(;´∀`)段々と神経がこれだけでやられていく

 

エントリー資格対象大会をこのように3つ入れていき、

自分のゼッケン、タイムも入力。

 

そのたんびに「完走証」をチェックして まじまじと見つめ

その時の事を思い出したりするから いちいち作業に時間がかかる、

と同時に神経が高ぶりすぎ お腹の調子が悪くなるという(;´∀`)

 

緊張感に包まれ、今からもう病んでる・・・・・(・。・;

 

まだ エントリーは未完。

明日 また 冷静になって見直してから完了する予定。

作業が長すぎる女・・・それが 私さっ!!!( ´∀`)

 

で、

 

こっちの方もエントリーしなくちゃ!

 

f:id:besmart-chari:20181023211907p:plain

 

札幌ドームにも来る予定( ´∀`)

 

けれど・・・

以前より 何が何でも行く! という強い気持ちが起こらない・・・

 

源・・・

「ハセツネ」終えて 源のDVDゆっくり観ようと思ってたけど

ゆっくり観たのは「激走 モンブラン」だった・・・

源に冷めてきたのかも・・・いや 好きなのは変わりないんだけど

熱量が、熱量が、熱量の配分が偏るんだ!

どうしてもシーズン終わっても「トレイル」にいってしまうのだ・・・

 

あ〜 どうでもいい話を また・・・(;´∀`)

 

そんな感じで 両方当たったらいいな〜♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

 

気になった仮装ランナーさん

昨日は 全国各地で大会が行われ、こちらも応援する気持ちに

力が入りました。

しばらく私は 大会がないので エネルギーを応援に向けます!( ・`д・´)

あと 読書と美容と家の片付けにもエネルギー向けます(;´∀`)

大会に参加された皆様 お疲れ様でした♪

 

で、

 

大会の速報、レポとは別に気になった事があり(;´∀`)

 

smc-kota.hatenablog.com

id:smc-kotaさんの「アクアラインラソン」記事ですね。

今年の「北海道マラソン」で初めてお会いしたsmc-kotaさん。

頼りがいのある大人の男性(私とほぼ同じ歳ですが(;´∀`))・・・

そんな雰囲気を醸し出してたsmc-kotaさん。

今回は腰痛が発生した中での走り!! お疲れ様でした!!

 

でね、

 

この記事の写真の中で「デビルマン」さんとツーショットがあり。

何度かネットで見かけてた「デビルマン」さん。

けど 今回 初めて お酒を飲みながら走ってるという事を知った(;´∀`)

 

ピピピッピッピ・・・

私の「仮装アンテナ」が反応するんです・・・

 

「なぜ お酒を飲んで走っているのか?」

「どういう練習をしているのか?」

「どういう過程で仮装をしようと思ったのか?」

 

 

ブログ・・・あるのかな・・・

 

調べる・・・

 

・・・・・あった!!!

 

2008年の9月からブログ開始!!!

始めは お酒は飲んでない模様・・・

いつから?・・・いつから どういうきっかけで・・・?

 

う〜 仮装ランナーさんストーカーが止まらなくなる(;´∀`)引かれそう

 

これまでも「スパイディ」さんにはまって(;´∀`)引いてるね

 

今は アンパンマンの「かっぱちゃん」のを 来年の再会に向けて

仮装を学ぶ意味も込めてコツコツ読んでるところです(;´∀`)ドン引きか

 

仮装アンテナが反応するから しかたないんだーーーー( •̀ㅁ•́;)

 

デビルマン」さんへの知りたいことの記事にたどり着くまで

また 膨大な時間を要する予感がしてます・・・

 

そんな オフ期・・・( ´∀`)

 

【追記】

肝心な事 書くの忘れてた・・・

デビルマン」さんのハンドルネームは「issa」 Σ(゚Д゚)

DA PUMPのISSAと同じ「イッサ」って事でいいのかしら・・・

私の昔大好きだった彼(妄想です)と同じ名前という(;´∀`)

 

はぁ〜〜 こんな追記です(;´д`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

 

2018「ハセツネ」⑧ゴール後・・・そして「夢」見る事に決めた!

「ハセツネ」シリーズも ⑧回を迎えました。

長々とお付き合いして頂いた皆様 ありがとうございますm(_ _)m

 

長かったね(笑

 

だってさ〜

 

書きたい事 山ほどあってさ〜

全部 出さなきゃ 次進めないんだよ、私は。

 

で、

 

今日の紅葉ランも綺麗だった〜\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20181019212132j:plain

近くの公園の定番の東屋( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20181019212127j:plain

逆光から見る紅葉( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20181019212121j:plain

熊とか そんな輪郭に見える紅葉見上げる( ´∀`)

 

今日も紅葉フェチは 気が済んだよ〜♪

 

では 最後の「ハセツネ」レポ 行ってみよう\(^o^)/

 

★★★★★

 

ゴール後、豚汁?が振る舞われてた。

 

熱い汁・・・

この熱い汁が飲みたかったんだ・・・

 

表彰式もちょうどやってたんだけど もう そっちの方に全く神経行かず、

自分のゴールの喜びに酔ってた(笑

 

しばしお仲間と談笑して 女子控室へ。

もうこの時間だと スタート前は混雑してた控室もゆったりめ。

シュラフを持ち込んで寝て 体を休めてる方もいるし。

 

私も着替えて さっぱり\(^o^)/

 

と、

 

そこでとっくにゴールしてた 同じく北海道から来てたS女史が

シュラフから起きてきた。

すいません、ゴソゴソしてたから起こしてしまいましたね(;´∀`)

 

お互いの労をねぎらう。

 

そして 喉かわいてるね・・・って事で

「缶ビール 飲もっか」って\(^o^)/

 

寝てない体に 朝10時のビールは沁みた( ´∀`)

こんな美味しいビールなかったよ〜

 

ザックに残った行動食の確認もしてみよう。

 

【使用前】

f:id:besmart-chari:20181002231829j:plain

 

【使用後】

f:id:besmart-chari:20181019213627j:plain

これに「チーズ蒸しパン」も残っていた。

実際は おにぎり2個も食べてたけど ジェルはもっとまめに摂取要だな。

エネルギー切れはなかったから幸いだったけど。

 

味の素の「ワンセコ」は一番気に入った味。

今後のレースの元気のもとになってくれると思う。

 

 

f:id:besmart-chari:20181019213636j:plain

このバーも残った。

旦那さんが「これ持ってけ」とくれたやつ。

ほんとに苦しくて辛い時に食べようと思ってた。

「お守り」代わりだったかな( ´∀`)

 

女子控室の缶ビール飲みも終え、打ち上げに混ぜて頂くことに♪

「ランニコ部(ランニング・コブラ)」の皆様と一緒に乾杯\(^o^)/

 

で、

 

私も部員になりました( ´∀`)

 

とても個性豊かで いい意味「クセ」のある方達ばかりだった(笑

うん、これは楽しい!!!

いつもお世話になってるトレラン先輩や、

今回はマーシャルとして活躍してた利尻島一周マラソン

必ずご一緒するKさんからの繋がり。 

また いい輪が広がったな〜

ありがとうございました\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20181019213446j:plain

 

そこから 息子の家まで電車。

隣に座った若い女子が 口元と鼻をハンカチで覆ってる・・・

 

これは・・・

 

もしや・・・

 

私の異臭か!!!Σ(゚Д゚)

 

そう 私は汗ふきシートで拭いただけで お風呂に入ってないのだ。

汗まみれの洗濯物もキャリーバッグからも異臭攻撃してるかもしれぬ。

 

ヒィーーーー(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)

早く息子宅に着きたい〜〜

 

で、

 

着いた。

 

息子に「ハンカチ覆い」の件を まず伝えると

「絶対そうだよ。くさいよ」

 

やっぱぴっ!!!

 

気づけば 自分は歯も磨いてない事に気づいた。

「野人化」・・・そんな言葉しか見つからなかった(;´∀`)

 

さっぱりして 野人から人間へ戻る。

 

息子と串カツ屋へ。

 

f:id:besmart-chari:20181019213500j:plain

完走して 

お前とよ〜 ビール飲みたかったんだよ〜(もう酔ってる・笑)

 

 

f:id:besmart-chari:20181019213515j:plain

いつもの大会後は サラダとか野菜を一番欲して 

揚げ物は特に食べたくないんだけど

今回は「揚げたもの〜 揚げたものくれ〜」って感じだった。

 

調べたら

カリウムが不足すると、高血圧やむくみの原因になると言われています。また、筋肉の収縮にも関わっているので、痙攣を起こしたり、また、倦怠感や食欲の低下をもまねくようです。夏ばては、暑さで汗を沢山かいたときにカリウムも一緒に流出し、不足の状態になる事で生じるとも言われています。

食べたものを代謝するための必要なカリウム

足りていない状態なので 体が「油物をもっと食べなきゃ」

と勘違いしてしまう。

 

なるほど。 

カリウム不足だったのか。

体の脂肪分が減って 油を欲してたのかと思ったよ(;´∀`)

 

息子宅に帰り 飲み足りなくて缶チューハイ開けて 一口飲んだら

急激な眠気に襲われ PM8:30 爆睡・・・・38時間ぶりに寝た。

 

翌日 息子と別れ空港へ。

息子よ 仕事頑張れよ〜 世話になったな〜 またな〜\(^o^)/

 

昼ごはん 

まだ 油を欲してて 野菜天丼セットとビール♪

f:id:besmart-chari:20181019213533j:plain

f:id:besmart-chari:20181019213544j:plain

 

4泊5日の旅でした。

「ハセツネ」を目的とした旅ではあったものの

やはり「息子」と「姉家族」との再会があってこその「ハセツネ」だった。

今回 お世話になった人達、久々に会えた方、新たな出会い、

そんな事全てをひっくるめての「ハセツネ」。

大会でゴールする事だけが「ハセツネ」じゃなかったんだよ。

 

1人しみじみとビール飲んで 天丼 食す。

 

あ〜 いい旅だった。

楽しかった〜( ´∀`)

 

ゴール後 思った・・・

「まだまだ行ける。もっと長い旅をしたい」と自分の気持ちを確認したけれど

より長い旅に向かっていくのなら 

100キロ、120キロと段階をふんでいかなければ

現実的じゃないなと。

今の自分では実力不足を自覚してる。

 

けれど、

 

私の行きたい旅は もう一つしかない。

「UTMF」100マイル。

富士山をぐるっと眺めながら走りたい。

あの景色を見たいんだ。

それがしたい。それしかしたくない・・・という強固な偏り発生(;´∀`)

 

飛行機から景色眺める。

ん?!・・・(・_・)

f:id:besmart-chari:20181019213549j:plain

あれは「富士山」・・・

雲から顔を出している・・・

 

・・・私さ、

「夢」見てもいいだろうか。

全く現実的じゃないから「夢」って言うんだと思うけど。

 

「UTMF」のエントリーは水曜日から始まった。

ポイントは この「ハセツネ」で必要数 満たした。

 

だから・・・エントリーはしてみます!!!

抽選なので、

当選したら「縁」があったと思うし、

落選したら「お前には まだ早い!」と門前払いされたと思うし。

 

「ハセツネ」から また 広がってく自分の世界。

楽しみ方は無限大。

ただ 楽しむ為には 必ず ここまでやった!という練習が必要で。

これから 北海道での冬の練習を試行錯誤で重ねていきます。

 

たくさんの事を経験させてくれた「ハセツネ」に感謝の言葉しかないな。

「旅」と「冒険」させてもらった。

 

長々とお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

これにて「ハセツネ」レポ 終了〜♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

2018「ハセツネ」⑦ゴールまで

このレポも もう⑦までいってしまった・・・

始めの宣言通り ダラダラ書いたな〜( ´∀`)

 

「ハセツネ」から もう10日ぐらい経ったけど 

あの時の事や 次への事、ほんとトレイルの事ばっか考えてるよ。

平和だね(笑

 

さてと ゴールまで一気にいってみよう\(^o^)/

 

★★★★★

 

 

第三関門 長尾平の手前から とても元気が出てきた私。

 

夜が明けたから・・・

抜かされた男性に闘争心丸出しでついてったから・・・

 

と 理由はあったけど 一番の元気の元は「景色」だった\(^o^)/

 

スギなのかな?

北海道では 中々 お目にかかれない景色だった。

 

f:id:besmart-chari:20181018222413j:plain

 

もう走りながら「素敵〜 素敵すぎる〜」って感激しながら走ってた。

 

そして 望月将悟さんの話を思い出していた・・・

「ルスツ トレイル」の時のトークショー

「試走はしない」と仰ってて。

イメージを作りたくない、その時に出会えた景色に新鮮さを感じ、

驚いてみたいからって。

 

そりゃそうかもしれないけど それは実力がある人だから言えるかも。

と 思ったりして。

私みたいな完走できるかどうかの人は 事前の準備にかかってるとこがある。

だから できるのであれば「試走」はしたい。

 

実際 過去「大雪山ウルトラトレイル80キロ」で2回目の時は

道を知っているから経験値がものを言うという場面が少なからずあった。

 

けど この時 この景色に感激してる自分を実感して

望月さんの言ってる事が ようやくわかった気がした。

 

「三頭山」までの ほんとにツライとこも、

寝ないで 夜の山を夢中で走ってきたのも、

こんな素晴らしい景色に出会える為にあったんだな〜と 心から思った。

 

「ハセツネ」のコースってよくできてる・・・

って また 感激したりして。

 

自分は「景色」で力をもらえる。

それが自分の原動力。

そういうランナーだと悟った( ´∀`)

 

第三関門 長尾平からお土産物屋さんとこ。

f:id:besmart-chari:20181018223951p:plain

古いお店が素敵で もうニッコニコですね。

 

そして このもみじの大木。

f:id:besmart-chari:20181018223723j:plain

この木、素晴らしかったんです。

いつまでも眺めていたい木だった。

 

この木のとこからの下り坂。

f:id:besmart-chari:20181018223733j:plain

「天空もみじまつり」の幟が立ってる。

そうか〜 もみじまつりなのか。

ここいいとこだな〜 北海道にはない町並みが繰り広げられ

感激の波が押し寄せまくりだ( ´∀`)

 

テンション 上がり

「日の出山」に到着しても 足を止めたくない\(^o^)/

 

「あと11キロですよ〜」ボランティアさんの声が聞こえる。

 

11キロ・・・

たったの11キロ・・・

あとは ただただ下るだけ・・・

 

走りやすい下りの階段があって もう1人男性がいいペースで進んでた。

私も そのペースにのる。

女子グループから「なんであんなに元気なの〜」

という声が上がったのが聞こえた。

 

いや もう ただテンションが上がっちゃって。

この景色の中で気持ちよく下っていきたいんだ\(^o^)/

 

テンションは上がってるけど

この写真に映っている顔は 今世紀最大の下げ幅を更新してた(;´∀`)

f:id:besmart-chari:20181018225029p:plain

怖い・・・

寝ないで走ると こんな顔になるのかと。

旦那さんに見せたら「いつも この顔だよ」って!!Σ(゚Д゚)

深夜の御前山に向かう「ギャーー声」より怖いよ〜

「オカルトおばあさん顔」でも 元気だけはあるよ(笑

 

11キロの下りは 結構 長い。

ガーミンも力尽きちゃって あと どのくらいか ようわからない。

 

この大会で自分を確かめたい部分があった。

 

7月の「大雪山ウルトラトレイル80キロ」では 途中 疲れ果てて

「もうロングいやだ・・・STYで100キロ完走できたら そこで一段落。

40キロぐらいまでの制限時間がゆるい 辛い時に歩きまくっていい大会に出たいよ〜」

と思ってしまってた。

 

STY・・・この時は開催されると信じて疑わなかったからな〜

 

それがその後 STYが来年から開催されないという事になり、

どこの何に自分は焦点を絞っていいものかと。

 

この「ハセツネ」で 一体 自分はどんなふうに思うのだろう・・・

って 気持ちを確認したかった。

 

で、

 

こんな気持ちを確認した。

 

「まだまだ 行ける。もっと走りたい。長い長い旅をもっとしたい。

色んな景色に出会いたい」

 

・・・うん、そうか。

やってこか・・・この正直な気持ちで これから また やってく!!!

自分の限界知りに行こう!!!

 

途中 バテたりしながらも ひたすら下る。

抜かした方に「ここから頑張れば 20時間切れますよ」

と 教えて頂く。

 

・・・そんな事言われたら やる気になるこの性格を

この方知ってるのかしら(笑

 

もうマエストロも相当きてるけど ラストはどんな時も思いっきり行こう\(^o^)/

 

着地衝撃が半端なかったけど 自分的にはガンガン行く。

ゴール間近になっての アスファルトの下り坂がこたえた(;´∀`)

 

これって マエストロ 明日 死亡するかもな・・・

 

けど そんな事より 今「ハセツネ」のゴールに向かってる自分が

嬉しすぎて楽しすぎて。

 

ボランティアさん達の顔を見ると「ありがとう」って気持ちで

思いっきり笑顔がこみ上げてくる。

みんな 寝ないでこの大会を支えている。

コースも台風の影響がたくさん見て取れ、どれだけ整備に尽力されたことか。

 

お仲間の顔が見えた。

初めての「ハセツネ」

こんな風に ゴールで迎い入れてくれて感謝の気持ちしかない。

嬉しいよ〜〜 本当にありがとう〜〜

 

そして ゴール\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20181018230339p:plain

自分で言うのもなんだけど 全ての邪気がとれた(笑

いい顔して笑ってるんです(しわくちゃだけど(;´∀`))

 

19時間54分。

 

20時間切れたね。

時間は気にしないといいながらも やはり嬉しかった。

 

朝の9時。

そんな時間にゴール・・・そんなのも新鮮だった。

とにかく 何もかも・・・

何もかも・・・新鮮だった( ´∀`)

 

山の懐 深し・・・

 

まだ レポ続いちゃいます(;´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

2018「ハセツネ」⑥第三関門 長尾平まで

今日も紅葉フェチランしてきた( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20181017214315j:plain

北広島の旧島松駅逓所。

毎年 素晴らしい紅葉を見せてくれる場所。

今日も満足、満足。

 

久々にロード20キロオーバー走ったら 早速 右膝の痛みが(;´∀`)

「ハセツネ」では筋肉痛はあったものの どこも痛みは出てこなかった。

けど ロードを走ったらいっぺんぱで すぐ痛みが出てくるという足の弱さ・・・

 

「トレイル」は やっぱり私の足に優しいかな・・・

 

★★★★★

 

「第二関門 月夜見第二駐車場」を出発しようとしたら

なんでしょうかね・・・私は 全く別の方向に歩き出していて(;´∀`)

 

あれ いったいなんでそんな事するんでしょうかね。

明らかに深夜で判断力が低下してるという。(元々 そういう人って話もあるけど)

 

暗い方に歩きだしてから さすがに「ん(・・?」っと思って

戻って 側のボランティアの方に聞く。

 

「あっちだよ。あの明るいとこ」

 

危ない、危ない(;´∀`)

一番わかりやすいとこで ロストするとこだったよ。

 

そこから ぎゅーーーんと下って 走りやすいトレイルへ。

 

途中 ライトに照らし出されるとこに白いのが見える。

「虫か?」

と 手で払っていたら

「雨」だった。

 

「小雨」・・・まだ これくらいなら大丈夫と何も羽織らず。

途中 強くなってきたので モンベルのウィンドジャケット羽織ってみる。

着ると暑い・・・(;´∀`)

雨はすぐ止み、すぐ脱いだ。

 

その時 左の林の中から すごい声がしたΣ(゚Д゚)

 

「ギャオー ギャーー」

 

始め 子供の叫び声かと思った。ちょっと高い声だったんです。

何度も聞こえた。

 

みやすのんきさんの本にも書いてあったけど

ちょうど「御前山」に向かう時に野獣の声がしたって。

 

まさにこの事か!!! って感じで。

 

私には野獣の声とは思えなかった・・・

 

ゴール後 確認したら ご一緒したS女史も聞いていた。

スタッフの方にも話したら

「んーーーー、色々 噂はありますからね。もうその件は忘れて下さい!!」

って言うんですよ(*_*;

 

忘れてって(笑

忘れてって事は あれなわけ・・・?!

 

ただ その時は一瞬 そういうたぐい部門だったら・・・

と思っても 前後にも人がいるし とにかく進むのに必死。

怖いという気持ちにかまってられないというか(笑

 

もし 野獣部門でも「こんなに人がいるんだ。こっちまでくるはずがない」

としか考えない。

 

とにかく「進む」事しか頭に無し!

 

この辺も両脇に人がたくさん休んでましたね。

もう完全に寝てる人とか。

何もかけなくて大丈夫だろうか。とか 思いながら通り過ぎる。

 

大きな山 3つのうち2つが残っていた。

「御前山」「大岳山」

月夜見までで ちょっとお話した方に聞いたら

「大岳山」の鎖場は思ったよりあっという間だから大丈夫。

「御前山」の方が危険箇所もあり、いきつくまでダラダラ長くて大変かも。

と 事前情報を頂いてた。

 

そうなんだ〜

私は どう感じるのであろうか・・・

 

御前山まで長い上りが確かに続く。

「この先 危険」的な看板があったのも

この辺だったと思う(定かでない)

 

もうこの辺からは「とにかく安全に」を心でつぶやく感じで。

片側が切り立った走れそうなトレイルは極力慎重に。

 

危険な場所に 深夜はどんどん鈍感になっていきそうで気を引き締める。

 

私の一番の目標は「安全に無事帰る事」

決して 速く走ることじゃないのだ。

 

「御前山」に着いた。

休むことなく進む。

 

その後 また 下りが これでもかっ!っというぐらい続いたけど

前の人にいい感じのスピードでつかせてもらう。

 

そして 後ろから来る女子2人が ぴったりついてくるので

ここは なんか意地になって「絶対 このスピードをキープする」

と さっきの「安全走行の誓い」は飛んでいた(;´∀`)

まぁ そこまで速くはないんだけれど 自分的には下りで走る力を

ここで出せ!って感じで。

 

引っ張ってもらったお蔭で思ったより早く「大ダワ」に着く。

ゴクゴク 水分補給。

もうここで「第二関門 月夜見駐車場」で補給した1.5㍑は飲み干してた。

補給したての時に 思う存分ご褒美飲みしたのが効いてた。

なくなるのが早い。

 

けど 大丈夫。

次の「大岳山」を下ったら水場があって汲めるのだ。

幸い もう涼しくてそんなに水分を必要としない。

美味しいジェル(グリコのワンセコ)で補給したら満たされてた。

 

ちょっと登ったら「大岳山」までは走りやすいトレイルが続く。

 

周りの空がほんのり明るくなってきた。

暗闇から群青色。

 

もう少しで夜が明けるんだ。

朝が来るんだ。

朝って ほんとに来るんだ!!!

 

そんな思いが湧いてきて あいにくの曇り空で太陽の光は見えなかったけど

力が出てくるのがわかった。

 

「大岳山」の上りの岩場。

確かに鎖場はある。

でも 大丈夫だ。

北海道の山「恵庭岳」の鎖場の方が大変と思えるくらいの鎖場だ。

 

前を行く男性の息が荒い。

荒いを超えて激しい(;´∀`)

みんな ツライよね・・・

 

f:id:besmart-chari:20181017230133j:plain

AM5:40 「大岳山」登頂\(^o^)/

 

 

f:id:besmart-chari:20181017230224j:plain

ずーーーっと走ってきたルートを眺める。

右はじの高いのは 私を苦しめた「三頭山」だよね、きっと。

 

来たな〜

ここまで来たな〜

夜通し走って ここまで来たよ・・・( ´∀`)

 

さっ 行こう。

あと もうちょっとだから。

 

ゴツゴツした岩場を下る。

ほどなくして 走りやすい林道に出ると 左側に水場が。

わかりやすい場所でよかった。

 

結構な人数が並んでいたけど 私もそこにつく。

 

後ろから来た男性が

「もう少し行ったとこに水場があるよ。並ぶ時間がもったいないぞ」

と 言いながら走っていった。

 

とは言われても・・・(;´∀`)

 

私は 試走もしてないし 地図でのってるとこだって

その時の状況でほんとにあるとは限らない。

だったら 今 ここで確実に目の前にあるものしか

信じないと思ってしまう。

 

結局 もう少し先にも 男性が言うように水があった\(^o^)/

疑ったわけじゃないけど 信じなくてごめんね〜(笑

 

また どんどん下ります。

林道の走りやすいトレイルだから 

自分でも「あら、あらら〜」というぐらい どんどん走れる。

 

ちょっと走りにくいとこで男性に抜かされた・・・

 

メラメラメラ〜〜〜( ・`д・´)

ここで燃える。

追っかける。

 

私 こういうとこあるんですよ(笑

きかないよね・・・

むき出しの闘争本能は「綺麗な公衆トイレ」まで繰り広げられた(;´∀`)

 

「綺麗な公衆トイレ」・・・

水洗・・・男女別・・・鏡あり・・・

なんて幸せな\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

また ガンガン行く。

もうなんか知らないけど 力が湧いてくる。

 

 

第三関門 長尾平到着 AM6:51。 58キロ地点

 

ボランティアさん達のお出迎えの声が響く。

嬉しい!!!

ありがとうございます!!!

私 ここまで来たんだ!!!

でも もう止まりたくない!!!

もう一気にゴールまで 行きます!!!

 

長々とお付き合いありがとうございます。明日でレポ最後か?

つづく・・・

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

 

2018「ハセツネ」⑤第二関門 月夜見第二駐車場まで

紅葉真っ盛りの北海道\(^o^)/

紅葉フェチ欲を満たすのは今、この時!!!

せっせと走ってます( ´∀`)

f:id:besmart-chari:20181016212915j:plain

Myコース「白旗山」もいい感じでした〜

写真ばっか撮っているので 足が進まない、進まない。

 

私は この紅葉ランを楽しむ為に 1年間頑張っているようなもので

紅葉を見ながら「1年間 頑張ったもんね〜」と浸る

至福の瞬間を今 迎えているのだ!!!

 

あ〜 幸せや〜( ´∀`)

 

さっ、幸せ気分に浸るのもいいけど

今シーズンの締めくくり「ハセツネ」レポ 続きいってみよう\(^o^)/

 

★★★★★

 

第一関門の「浅間峠」から目指すは「三頭山」

 

「三頭山」は300名山に入っていて 

いずれ「グレートトラバース 300名山一筆書き」の田中陽希さんが登りに来る山。

 

「三頭山」は「ハセツネ」の山の中でビック3のうちの1つ。

標高1,527mの一番高い山。

そこまで 13.7キロぐらい?

まずは たどり着くのを目標に( ・`д・´)

 

進めば進むほど目につくのは トレイル両脇に座ったり、寝てたりしてる方々。

よく見ると 地べたに直で寝てる人もいれば ちゃんと敷物敷いてる方も。

あとで何度も出てる方に聞いたら 森で寝るのを楽しみに来てる人もいるんですって。

 

私もこの時 猛烈な睡魔が襲ってきて・・・(;´∀`)

 

睡魔に襲われた時刻は 22:30。

 

ネムの時間ですよ〜

寝ちゃおうかな〜

だって・・・森の中で寝るなんて そうできる事じゃないでしょ。

 

ヘッドライトで照らし出された森の木々は 白く浮かび上がっていて

それはもう綺麗で( ´∀`)

こんな木々を見上げながら寝るなんて最高ではないか。

 

寝よっ♪

 

横になってみた。

見上げた先の木々が ほんとに綺麗で

夜の森で寝れる幸せをかみしめ、かみしめ。

 

で、

 

速攻 寝た(笑

 

疲れてたんですね。

だって この時点で9時間半動き続けているわけだしね。

寝てもいいいよね。

 

で、

 

6分後

「寒い!!!」って 目が覚めた(;´∀`)

 

夢も見てた。

前の夜 姉家族と一緒に夕飯を食べたのだけれど その場面の夢だった。

「これ 応援メッセージだな」と思って また 進む。

 

ここの辺だと思うけど 遠くに花火が上がるのが見えた。

とても小さいんだけど 山をこうやって走ってるこの場所から見る花火はオツでした。

 

走れる尾根もあり、順調でいい感じ( ´∀`)

 

ただ 自分の失敗として この表示の見方なんだけど

f:id:besmart-chari:20181017004945j:plain

これ見たら それぞれの方向の行く先は書いてあるんだけど 

肝心の今の場所が明記されてないと思っていて(;´∀`)

支柱の下にちゃんと書いてあったのですね・・・

地図見ながら だいたいの感覚で位置確認してた・・・(;´∀`)アホンダラ〜

 

そして ハイドレで水分補給すると「ジュッ ジュジュ」という 

「もう無いよ」の吸い上げ音発生。

 

ハイドレってさ〜 

どのくらい残っているとか「重み」で感じるしかないでしょ。

私の背中では その残量を微妙に感じる事なんてできなくて

もうそろそろ来るかな〜と怯えているとこの「ジュッ ジュジュ」音。

 

1.35㍑が底をついた。

残りは 1.5㍑ある。

第二関門の月夜見で 1.5㍑の補給ができる。

まだまだ 先は長い。

喉はいつも乾いてる。

ゴクゴク飲みたいけど 水分を口にしばらく含んで飲むという

「お口 クチュクチュモンダミン」方式で大事に大事に行き渡らせる。

 

西原峠でガーミン交換。

というのは 私のガーミンは10時間程で力尽きるので

旦那さんのも借りてきたのだ。

結局 最後の最後でそのガーミンも力尽きてしまったけれど(;´∀`)

 

どんどん上りがキツくなってきた。

登っても登っても登る。

 

お腹がなって また おにぎりを補給したけど 

赤飯のもち米がどうも喉を通らず

無理やり押し込んだら 具合がちょっと悪くなる。

 

大事な「OS1」をあおる。

ちょっと 体が落ち着く。

 

「OS1」は 私にとってトレイルの大会にはかかせない。

昨年 リベンジできた「大雪山ウルトラトレイル80キロ」でキツイ時、

一口飲んで 体に水分が行き渡るような感覚を体験。

絶対 手放せない相棒だと思ってる。

 

今回も助けられた( ´∀`)

 

それから お助けグッズとして輝けるのは

100均で買ってた「カリカリ 割って梅え!」

f:id:besmart-chari:20181017012606j:plain

ひとくちサイズで種もないから食べやすく、

眠くなったな〜とか ちょっと調子が悪いな〜とかいう時

体がシャキーーーンとする酸っぱさが効いた!!!

 

これにも助けられたな〜( ´∀`)

 

「槇寄山」から「三頭山」に行くまでが 今回 一番きつかった。

ちょうど 女子3人グループが前にいて話が聞こえた。

「三頭山までがつらい〜」

「大丈夫。試走もしっかりしてるし、高い山でもやることは一緒。一歩一歩登るだけ」

 

そうだよな〜

一歩一歩登るだけだよな〜と 私もその言葉を噛みしめさせてもらった。

ありがとうございます。

 

にしてもツライ(;´∀`)

 

そんな時は「私は 今 ハセツネを走ってるんだ」と言い聞かす。

憧れの大会・・・走れるのは 今この時しかないかもしれない。

 

で、

思い出す。

 

ルスツトレイルで出会った トライアスロンもするおじ様の話。

別れ際に「来年 大雪山ウルトラトレイルで また会いましょう」と

私が言った時「生きていれば」って返されて。

聞けば お仲間でハチに刺されて亡くなった人がいて

自分も何があるかわからないとほんと思うようになったって。

だから 来年の保証なんてないからさ そんな風に言っちゃうって。

 

うん、わかるよ。

50歳過ぎたら ほんとそういう意識強くなったもんな〜。

 

私も この「ハセツネ」次なんて無いかもしれないからさ。

夜で周りの景色も見えなくて 自分で生きてく分の荷物背負って、

水分の量に常に注意を払って ただただ登る。

 

「苦行」・・・

 

「苦行」って言葉が合うわ。

 

けど これは私にとってやっておいていい事。

これから トレイルにどんどん挑戦していく私にとって 

「山に入る」とはどういう事か、

「全て自己責任」ってどういう事か、

ここをちゃんと抑える事が必要だと感じてた。

 

自分にとって 最初にこれをやっておいた方がいい。

自分のためになる。

 

で、

 

次 夜走るとしたら「エイド」のある大会に行きたいよ〜

味噌汁とか 焼きそばとかを目標に・・・

なんて 食べ物の事ばかり思いながら上へ上へと登る(;´∀`)

 

そこで「三頭山避難小屋」に到着。

ここでもボランティアの方の声がけに元気もらう。

「女子、頑張れ」の「女子」部分が妙に元気になるわ〜(笑

 

避難小屋のトイレに行く事に。

女子用、男子用が一つずつで 結構 並んでいた。

 

そこで私は目の覚めるような事に遭遇する・・・(;´∀`)

 

自分の番が来て 女子用に向かうには 

男子用の横を通らなければいけない作り。

入ったら男子使用中。

体 横向き。

顔見たら失礼かと思って 思わず下を見たら ついたてが無く

ブツが目に飛び込んで来てしまって・・・Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

アーメン・・・(意味も無く・笑)

 

もういい歳で生娘でもあるまいし、そんな動揺しなくてもいいんですが

この山で「ハセツネ」で 私は私は・・・ワナワナワナ( ;∀;)

 

その男性は まさか見られたと思ってないでしょうし、

私のこの視線がっ、この視線がっ、お痛をっ!!!バシッ バシッ

 

さて・・・・・・

 

ちょっと気持ちがざわついたけど「三頭山」はもうすぐ!

登っていくその先で いいラッパ音が響いた(;´∀`)

その後 前の人が 横道にそれたと思ったらリバース音が(;´∀`)

みんな色んなとこ制御不能になっているね・・・

ツライとこだね・・・ラッパ音でも リバース音でも出して

体 楽にしていこう!!!(深夜でハイテンション)

 

そして ボランティアさん達の大きな声が聞こえてきた。

0:06「三頭山」着いた〜

 

f:id:besmart-chari:20181017005034j:plain

陽希〜〜

「三頭山」に着いたよ〜

誰かのブツも見ながらも〜(笑

着いたよ〜( ;∀;)

 

ボランティアさんが言う。

「ここは寒いです。ダウン着てても寒いから長く居ない方がいいですよ〜」

確かに 吐く息は白い。

動いてるから気づかなかったけど 気温は相当下がってる。

山頂だしね。

 

田中陽希さんの行動食「柿の種」をここで食べようと思ってたけど

早々に下り始める。

 

0:15。

ひたすら下る。

f:id:besmart-chari:20181017005123p:plain

ヘッドライトは250ルーメンに落として十分だった。

周りに人がいた時も多かったから助かった。

ハンドライトは 一応持ってみたものの 

ヘッドライトだけでOKだったので 早々にしまった。

 

ちょっとの間 霧が出てきた時があったけど そうなると状況が変わった。

ほんの少しの霧でも視界は不良。不安になる。

黄色の仕様のフォークランプも必須だと思った。

幸い その時だけで終わってくれて胸をなでおろした。

霧が出ると 迷うのもわかる。

今回は 昼間は暑かったものの 夜は適温でそよ風がたまに吹いて

恵まれたと思う。ほんと走りやすかった。

 

ここの下り、すごく長く感じた。

下れども下れども・・・

ネバーエンディング・ストーリー的下り・・・(;´∀`)

 

声がしてきた・・・

灯りが見える・・・

 

1:43 第二関門 月夜見第二駐車場に着いた〜\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20181017005210j:plain

お待ちかねの補給。

ポカリスエットと水を半々に入れて頂く。

1.5㍑・・・ありがたいーーー!!!

 

ここまで水分の残りは 

「ほうじ茶」500mlも飲み干していて

「OS1」が400ml残ってるだけだった。

 

ブルーシートが敷かれてあって 皆さん そこで休んでる。

私もここでしっかり補給。

まずは 水分を心いくまで飲んだ。

もう思いっきり飲んでいいんだよ、飲んでいいんだよ。

そんな感じで(笑

 

隣の人はバーナーでお湯を沸かしている。

ラーメンを食べるようだ。

 

汁だけでも・・・(^q^)

 

ひと舐めでも・・・(^q^)

 

まぁ そんな事したら失格になってしまうのでダメなんですが

「一口まんじゅう」3個と ネムネムさんも補給食にしてるという

「ういろう」を1個食べる。

 

体の調子はいい。

どこも痛いとこもない。

まだまだ いける。

 

ここまでで42.09キロ。

制限時間は AM4:00だったから まだまだ余裕がある。

さっ 残り30キロ程 行くっ!!!

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

2018「ハセツネ」④スタート〜第一関門 浅間峠

今日 レース後初の「空気イス」と「プランク」をしてみた。

 

空気イス・・・やった途端にマエストロに衝撃がΣ(゚Д゚) 筋肉痛はないけれど奥の奥の内部が損傷している感じがする。3分なんて 小刻みでも全くできなくて 30秒3セットで終わった。しばらく 元の状態に戻るのは時間がかかりそう(;´∀`)

 

プランク・・・これはできる。今まで通り5分できる。先日 図書館に行くのに本を7冊背負ったけれど「軽い!!!」と感じた。体幹と背中など上半身は「重み」効果で鍛えられた感あり\(^o^)/

 

そんな体の状態を確認しつつ いよいよレースレポに入ります。

ここまでが長すぎましたね(;´∀`)

 

では 行ってみよう\(^o^)/

 

★★★★★

 

13:00 スタート。

 

まずは住宅街を走る。

ここはみんな飛ばします。

これから始まる登山道。

2500人が狭いシングルトラックに入る。

渋滞になるのがわかるから 少しでも速く走ります。

 

とはいっても 私のスタート位置は後ろの方。

 

表示には 10時間以内、12時間、14時間、15時間、16時間以上と

あったような・・・ちょっと定かじゃないけど(;´∀`)

私は「15時間」で並んでみた。

完走狙いだから 16時間以上でいいとこなんだけど

もう半分以上と言いますか、大多数が14時間より前に並んでいる模様。

皆さん 渋滞を避ける為 こういう事になるんだな〜と納得。

 

で、

 

ほんとに大渋滞が続いた(;´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20181015233636j:plain

この写真じゃ わからないかもしれないけど 山の上の上の上の方まで

ずっとありんこ人間が続いているのだ!!!

 

果てしない・・・

 

ここで 2:10。

スタートして 1時間10分経っても こんな感じだった。

 

 

f:id:besmart-chari:20181015234152p:plain

オールスポーツさんより

 

ここで 15:24。

ちょうど入山峠の7キロ地点の下りのとこ。

バラけてラッキーと思ったら

またまたまたー(;´∀`) って感じの渋滞突入。

 

 

f:id:besmart-chari:20181015233645j:plain

果てしない・・・ネバーエンディング・ストーリー渋滞(;´∀`)

一歩一歩進んでいればまだいい方で 完全に止まる時もあった。

 

ガーミンで確認すると 12キロ地点ぐらいまでは

最高でキロ25分とかかかっているので そのぐらいまでの地点は覚悟が必要か。

 

前の人達は もちろん速いわけで渋滞時間も短いけれど

後ろに行けば行くほど ネバーエンディング・ストーリー渋滞が続きます(;´∀`)

(映画「ネーバーエンディング・ストーリー」のファルコンが好きな為、多用)

 

ただ この日は暑かった。

気温32度。私の汗量も半端なかった。

 

これで 鼻息荒く走ってたら 後半バテて走れなかったかもしれない。

それと 水の問題もあった。

動けば動くほど汗をかくわけで 水分の消費が増える。

 

私の持参した水分は3リットル・・・弱・・・(;´∀`)

予定では3リットルだったのですが また 用意の悪い人の典型パターンに陥り、

女子控室の会館の自販で水を買おうと思ったら もちろん売り切れ(;´∀`)

 

アクエリアス1㍑を持参して水で半々に割る予定が 水が350mlしかない!

結局 持参したのは

 

濃いめのアクエリアス割を 1.35㍑

OS1 500ml 2本

ほうじ茶 500ml 1本

 

予定より 150ml 少ない量だった。

 

たかが 150mlと思われそうだが 用意した段階で女子トイレに行った時、

招待選手のかっこいい女子が

「私は11時間でゴールする予定です。水は3㍑用意しました」

というのを聞いて 11時間予定の人がそれだけ用意してるのに 私 まずくない?

とドキドキしたのを手始めに、

渋滞時に周りの方のお話させてもらった時は、

 

「3.5㍑ 持ってきた。昨年は水切れで浅間峠でリタイアしたから 今回は多め。

えっ! 3㍑しか持ってきてないの? それは 10時間で走る人の量だわ」

 

「私は 初ハセツネです。4㍑持ってきました」

 

とか そんな会話に超ビビっていたのだ(;´∀`)

 

あ〜 早く標高上がっておくれ!

この暑さから逃れたいんだ〜!

 

水を飲みすぎないように注意しながら進む。

 

 

薄暗くなってきた 17:22。

 

f:id:besmart-chari:20181015233656j:plain

ライトの用意をします。

 

お腹がぐ〜と鳴った 17:49。

予備関門の「醍醐丸」を過ぎたあたり。

f:id:besmart-chari:20181015233708j:plain

トレイルの横に座り 休んでいる人も見られる。

私も 元気なうちに固形物をしっかりいれておこうと

購入したおじいちゃんおにぎり「山菜おこわ」食べる。

中々 咀嚼できない・・・

水飲みたいけど ここで 流し込み用に使うと まだまだ先が長いのに

なくなっちゃうかもしれない・・・

一口だけ、一口だけ・・・そんな葛藤がもうここで起こってましたね(;´∀`)

 

 

第一関門 浅間峠 19:42。

関門時間は 22:00。

22キロ走るのに 6時間以上もかかるとは 正直びっくりした。

渋滞をみくびってたよ。 

けど 暑さによる体調不良も無しで

自分にはこのぐらいがちょうどよかったのかもしれない。

 

ここまでのポイントでもそうだったのですが ボランティアの方達の声が

とても大きくて すごく元気もらいました( ´∀`)

応援の方達も 熊鈴?ならしたりしてくれて それがとてもよかった。

 

私も 早速 先日の「白鳥大橋白鳥ハーフマラソン」の応援時に 

熊鈴持っていったんだけど すぐ横の素晴らしい「太鼓」の応援隊に

かきけされて終わりだった(;´∀`) 次回の使い方に期待♪

 

簡易テントトイレによってみる( ´∀`)

トイレも渋滞。

f:id:besmart-chari:20181015233713j:plain

中を空けたら トイレ〜( ´∀`)

こういうトイレ入った事なかったから 気持ち上がった!!!

トイレ上がり\(^o^)/

(バケツに入ったブツはボランティアさんが始末されると後から知りました。ほんと頭が下がります。ありがとうございました)

 

さっ 長居は無用だぜ!!

浅間峠 22.66キロ地点をあとにする。

ここからは ストックを使っていい区間。スタンバイOK!

 

f:id:besmart-chari:20181015233717j:plain

すぐ上りが始まる。

上から ちょっと見下ろして みんなの灯りを見ていた。

「きれい・・・」思わず言葉がもれた。

 

さぁ 行こう。

本当の夜はこれからだ。

 

続きます・・・

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

 

 

「白鳥大橋ハーフマラソン」イカ応援してきた〜

ハセツネ、ダラッダラレポの途中ですが

こちらのマラソン大会の応援に行ってきました\(^o^)/

 

白鳥大橋ハーフマラソン 白鳥大橋開通20周年記念事業

 

室蘭市で行われるこの大会。

毎年開催されるわけではなく  前回は6年前。

レア度 高いんです。

初めて 白鳥大橋を走って感激したあの日\(^o^)/

 

besmart-chari.hatenablog.com

 

ハセツネ後の消耗を考えて 今回は 結局エントリーせずでしたが

ちょうど家族の用事があって 室蘭市へ前日入り。

 

室蘭名物食べまくり〜\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20181014213313j:plain

「一平」の焼き鳥。(焼鳥だけど豚肉。甘辛タレに辛子がめちゃくちゃ合う)

 

 

f:id:besmart-chari:20181014213317j:plain

「じぇんとる麺」のカレーラーメン。(濃厚でクセになる)

 

そして 今回「初」となる 次男も一緒に応援に行くということになり、

「私 イカするけど一緒でいいの?」と 一応 聞いてみる(笑

 

「離れたとこにいるから」 とのこと。

 

日頃から 居間に飾ってる「イカ

イカ」は日常の風景であるが 実践編は見たことのない息子。

 

まぁ あれでしょ・・・

 

20歳も過ぎた青年が 50歳過ぎてイカしてる母親と一緒にマラソン応援て、

すごく「ハマる」子と すごく「ハマらない」子のどっちかになると(;´∀`)

 

うちは明らかに後者だったのですが なんか興味があったんでしょうね。

「どんな世界なんだろう・・・」ってね(笑

 

記念になるから撮ろうよと 無理やり撮影(;´∀`)

f:id:besmart-chari:20181014214159j:plain

息子はめちゃめちゃ嫌な顔してますが(笑 

実際 ランナーさん達を応援してる私に 何かしら感じた模様。

そして もちろん頑張って走るランナーさん達の姿にも( ´∀`)

 

今回の応援は

 

「先週 台風で軒並み大会が中止になったランナーさん達もたくさんいるだろうし、今日のこの大会を全てのランナーさんに思いっきり走ってもらいたい」と

 

「ハセツネでのボランティアさん達の声掛けに どれだけ元気を頂いたかしれない!そんな感謝の気持ちをこめて私もここで応援する」

 

この2点に重点を絞って気持ち入れる( ´∀`)

 

時間の関係上、行きの時間帯しか応援できなかったけど

やっぱり「マラソン」っていいね〜

 

久々のイカ応援。

ランナーとしての「イカ」は慣れつつありますが、

応援としての「イカ」は一般の方の目がイタイ気がしてちょっとひるむ(;´∀`)

 

その時 自分にかける言葉は

 

「私はイカだ。イカになりきる」

 

・・・・・ なんか もう よくわかんないでしょ(笑

いや わからなくていいんです。

 

私の尊敬してる仮装ランナーさん達は 皆、そのキャラになりきってますからね。

私も 被った時点で そのキャラに魂入れたいんです。

イカ」入魂( ・`д・´)

 

あっ・・・なんか 人がスーーーーーーッと離れていく音が聞こえる(;´∀`)

いや いいのいいの それでいいの(笑

 

まぁ そんなんで 結局はランナーさん達の姿に 元気をこちらが頂いて

帰ってまいりました。

 

応援も好きだよ、ほんと( ´∀`)

 

ランナーの皆さん、関係者の皆様、素敵な大会 お疲れ様でした!!!

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

2018「ハセツネ」③当日 スタート前

今日も食欲が止まりません(;´∀`)

 

そして 思わず

「山、行きたーーーい!!」っと つぶやくぐらい山が恋しい状態。

 

旦那さんには

「山へ帰れ! ここはお前の住む場所じゃねーーー!!」

と 言い放たれております。

家庭内では「野人」と呼ばれてます(;´∀`)

 

そんな「野人レポ③」行ってみよう\(^o^)/

 

★★★★★

 

朝8時頃 息子の自宅を出発。

暑い・・・ほんとに32度になる感じだ。

乗り換えしならがら2時間後にあきる野市に到着。

 

ここで私のダメダメぶりをお伝えしておきましょう(;´∀`)

 

乗り換え時にも お昼ご飯とレース中に食べるおにぎりを調達する時間は

あったのに まず それをしない・・・

 

駅に到着して すぐ横のコンビニ見たら すごく並んでいる。

で、ここで私の思考は

「ここで買わなくても この先にあるよね〜よね〜」

という 何の確信もないのに楽観的に進んでくいつものパターン・・・

 

案の定 その先にコンビニは無い。

上り坂でスーツケースをゴロゴロと炎天下の中で歩いてたら 

この時点でもう汗だくで疲労度が半端なし(;´∀`)

 

ま、まずい・・・

おにぎりを買えない・・・

でも もう暑くて引き返したくない・・・

 

と 青ざめた所に 小さなお店に人が数人。

すかさず入ってみると なんと「おにぎり屋」さんだった\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20181012212952j:plain

助かったーーー!!!

と思ったら お店の人が呼んでも呼んでも出てこなくて

皆さん 諦めてお店を出ていく状況だった(;´∀`)

 

残ったのは 男性1人と私だけ。

 

その方も初参加で ネットでここの情報を得て買いにきたそうだ。

 

お互い ここを逃したら また振り出しに戻る状態。

避けたい・・・

絶対 ここで買いたい・・・( ・`д・´)

 

「すいませーん、すいませーん」

声 張り上げる2人。

 

反応なし・・・

 

裏の玄関に回る。台所の小さな小窓が開いてたから

そこから 必死に叫ぶ男性。

 

私は 玄関から「ピンポン」必死に鳴らす。

 

しばらく経って・・・

 

おじいちゃん登場!!!

「いや〜 すまんね、すまんね〜」と カワイイおじいちゃんでした。

1個100円のおにぎり。

「山菜おこわ」2個と「お赤飯」2個を買いました。

 

うーーーー よかった!!!

首の皮つながったよ(;´∀`)

 

よい子は事前の準備 怠っちゃダメよ〜〜

早目早目にね!

 

そして スタートゲートまで来た。

f:id:besmart-chari:20181012212957j:plain

お〜〜 ここから走るのか〜〜

 

もうここに来るまでで 暑くてへとへと。

心細さも手伝って 相当 気持ちが弱ってた(;´∀`)

 

と、

 

ここで あの方がっっ!!!!

 

一瞬 目を疑いました。

幻かと思った。

だって、いると思ってない人がいたら 

びっくりして、

嬉しくて、

もう涙がどわーーーーっと溢れ出るよね(;´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20181012213001j:plain

おいやんさんがが応援に来て下さってた\(^o^)/

 

oiyan-run.hatenablog.com

 

こんな遠くまで・・・

こんな暑い中・・・

おばちゃん 泣くしかないやん!!!

これが泣かずにいられるかっ!!!

てなもんで すごく元気頂きました。

感謝の言葉しかないです。

ありがとうございました!!!

 

その後 女子控室へ。

自分のイメージでは 少なめ女子大会だからスカスカの控室かと思いきや、

もう足の踏み場もないくらいの濃密度。

しかも皆さん 場所取りでシートをひいて シュラフをスタンバり、

スタート前の体を休めている方もいます。

 

う~~~ わたなべ@浜の浜ぬうさんが

見つからない・・・わからない・・・

会えなかった事が今回のハセツネの唯一の心残りです。

 

男子は混むと聞いてたけど 女子もこんなにか・・・

しかもキラキラ女子いっぱいだし、圧倒されてしまい

思わず 場所取りでシートを敷いてるっていうのに

全く目に入らず その上にどっかと腰を下ろしてしまう私(;´∀`)故意じゃないのよ

 

人のシートの上で 早速 準備に取り掛かる(;´∀`)

 

そしたら 受付してないことに気づく(;´∀`)

 

ひ〜〜 時間がせまるって(;´∀`)

 

おにぎり食べて、着替えて、なんだかんだで 準備完了!

 

そこで 気づく・・・

人の場所取りシートの上にいることを(;´∀`)

 

思わず周りの人に

「わ〜 人のとこにどっかと座ってましたーーー。ごめんなさ~い」

と あたふたしてたら

「全然来ないし いいんじゃないですか」と 優しく声をかけて頂いたのが

今回 多くの刺激を頂いた「女史Sさん」だったのです( ´∀`)

 

たまたま隣にいた方。

聞けば 北海道の同じ市からいらした方。

 

もっと聞けば「大雪山ウルトラトレイル80キロ」にも出てたお方。

そして もっともっと聞けば 

初トレラン大会は「大雪山ウルトラトレイル80キロ」Σ(゚Д゚)

 

私と同じだ・・・

 

無謀と言われた事 多々有りで 始めから80キロをぶつける女性が

他にもいたなんて・・・

とても嬉しくなっちゃって( ´∀`)

 

そして もっともっともっと聞けば

「サロマウルトラ100キロ」で10回完走した方への称号

「サロマンブルー」でもあった!!!

 

かっこよすぎる\(^o^)/

 

そして 私のもっともっと聞きたいに歯止めかからずで、

ハセツネのあとは「ニューヨークシティマラソン」も

控えてるということで 私の憧れがつまってる!という感じ!!!

 

私より幾分年上の「女史Sさん」

そんな事全く関係なく 今回のゴールは私より全然速かった!!!

 

私の周りには 敬愛する女子先輩がたくさんいて

いつもいい刺激を頂いてるけど また1人 増えた( ´∀`)ウレシ〜

 

で、

 

ラインに連絡が。

 

2年前のトレイル初参加だった「大雪山ウルトラトレイル80キロ」で

たまたま駐車場が横だったという事でご一緒させて頂いた

「爽やか男子Iさん」が応援にきてくれたと。

 

当時の私は 子供の事ですごく悩んでた・・・

 

それが Iさんの今までの人生ドラマを聞いてたら

それはそれは素晴らしくて 心を軽くしてもらったという経緯があったのだ。

ほんと助けられたんだ。

 

あの時 思った。

 

自分の人生に必要な人は 必ず どこかで会える。って。

 

その方が 今回 ご近所だということで応援に来て下さった。

2年ぶりの再会・・・嬉しすぎる!!! 

 

そして いつも色んな大会でお世話になってる e-ichiさんとも合流。

tail-ender-hokkaido.hatenablog.com

 

e-ichiさんも2年前の「大雪山ウルトラトレイル」で一緒に行動した仲間。

Iさんとの再会を喜ぶ\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20181012213004j:plain

そんな4人で記念撮影( ´∀`)

 

たまたま・・・

 

ほんとたまたま隣り合った同士が 言葉を交わして盛り上がっていく。

こういうのをひっくるめての「大会」が トレイルにはあるような気がする。

 

「大会」の満足度は もちらん「完走」するに越した事はないんだけど

こういった人との関わりが自分に幸せな気持ちをもたらすなって 改めて感じた。

 

その後 e-ichiさんのチーム「ランニコ」に混ぜて頂く。

f:id:besmart-chari:20181013012024j:plain

なんかすっごく盛り上がってきたぞーーーー\(^o^)/

暑くてジリジリくるけど 気持ちはすごく穏やかで

これからの旅への不安より楽しみの方が勝った。

 

よしっ いい感じだ!!!

 

さぁ スタートです\(^o^)/

 

長々とお付き合い ありがとうございますm(_ _)m

こんな感じで レポの進み遅いです(;´∀`)

次から いよいよレース編♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

2018「ハセツネ」②前日編

今日のは「ハセツネ」レポというより 

親族との思い出アルバムです( ´∀`)

 

そして 今日からラン再開!

エストロがまだ痛いや(;´∀`)

 

この時期走らないと 紅葉フェチ欲を満たすことができないから

今日は 自分の縄張りをマーキング的にぐるっと偵察。

まだ 全盛期ではない模様( ´∀`)

桜の葉っぱは散ってしまったけれど。

 

f:id:besmart-chari:20181011232744j:plain

 

そんなこんなで ハセツネレポ②開始\(^o^)/

 

「ハセツネ」前日は こちらに住む姉家族との再会♪

カワイイ姪っ子が横浜を案内してくれました\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20181011142835j:plain

息子も一緒に中華街♪

 

f:id:besmart-chari:20181011142843j:plain

焼き小龍包、うまし!

息子の食べた小籠包の熱汁が ブシューっと

私の手の甲に飛ぶという被害発生Σ(゚Д゚) 熱いって!

 

 

f:id:besmart-chari:20181011142851j:plain

反り腰パンダ。

反り腰は腰を痛めます。(フォームがそうだった私。経験者は語る)

 

 

f:id:besmart-chari:20181011142916j:plain

まねパンダ。

始めは まねされて笑っていたけど ずっとやられると苛立つ(笑

頭が陥没してるのは きっと苛立った人がチョップしたんだと思う( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20181011142921j:plain

横浜散歩〜

姪っ子と息子。いとこ同士が揃うっていうのもそうないこと( ´∀`)

 

この日も天気が良くて 気持ちよかった〜

 

私は 2週間前の「ルスツトレラン」大会の後、

腰ににぶい痛みをずっと感じてて 今回の遠征の長時間移動で

ますます腰が危うい感じになっていた(;´∀`)

 

けど この横浜観光でゆっくり歩いて 

とても腰がスッキリしたんです。

 

姪っ子も 翌日の大会に備えて適度な距離を設定してくれてたので

それが功を奏した感じです。

ありがとう!!! 恩に着る!!!

 

その後 姉宅へ移動。

 

f:id:besmart-chari:20181011142926j:plain

猫だまり発見( ´∀`)

私の住む街には まず 野良猫がいないから新鮮です!!!

 

姉宅で夕食を頂いて 久々の再会を喜ぶ♪

何年ぶりだろう・・・おばあちゃんが亡くなった時以来か・・・

義兄とは もっと会ってなかった。

 

姉と幼少期に 母が職場から持ち帰った「ヤクルト1本」を

半分ずつ飲もうと分け合うものの、

「飲みすぎだ!」「そんなことない!」と

殺し合いの喧嘩した日々が懐かしい(笑

 

f:id:besmart-chari:20181011142931j:plain

みんなで記念撮影。

 

楽しい時間だった。

ほんとにいい時間だった。

親族、いいな〜( ´∀`)

 

心があったまったよ。

ありがとう。

 

姉家族にも 息子にも激励されて、

私の「ハセツネ」へのパワーは充電満タン( ・`д・´) 

体の奥から力がみなぎるのを感じた。

 

準備は万端だっ!!!

 

つづく・・・・

 

明日から ようやくレースレポに入ります(;´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ