幸福の使者か?!鳥のつつき

会社にて・・・

 

お昼休みの出来事でした。

窓を小鳥が くちばしでつついている。

何度も何度も。

 

始めは 窓だとわからずに体当たりしてるのかと思ったけど

そうでもないようだ。

 

f:id:besmart-chari:20210415231124j:plain
f:id:besmart-chari:20210415231135j:plain

カワラヒワ」と思われる。

羽を広げると黄色の美しさが際立ちます( ´∀`)



で、

 

ググる

 

スピリチュアル的なのもあった。

「幸運が訪れる」とか「神様からの遣い」とかね。

 

同僚とそれは信じた方がいいねと

言い合っていたのでありました。

 

で、

 

その晩、幸運キターーーーッ\(^o^)/

 

父が退院できそうだという連絡が!!

感無量でした( ´∀`)

 

 

それから 次の日も幸運はやってきた。

 

先日の121キロ走の時 20キロぐらいで派手に転んで(;´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20210415223424j:plain

おニューのタイツで2度目の着用だったんです(泣)

膝の痛さより新品のタイツを破った悲しみが押し寄せました・・・

 

20キロで転んでこの有様。 

あとの100キロは右膝穴あきで走ったという(;´∀`)

 

で、

 

ラン友さんがメーカーに持っていけば

無料でお直ししてくれると教えてくれて。

 

そんな有り難い事してくれるのかな〜

と とりあえずタイツのタグについてるとこに電話してみると

ほんとにほんとだった(゚д゚)!

 

ショップに持ち込めば 1ヶ月程度はかかるけど

無料でお直ししてくれると(後ろからあて布をして縫う。引き攣れもあるかもしれませんとの事)

 

自分で縫うつもりでいました。 

「不器用の極みタイツ」として

しばらくは履くつもりでいたので嬉しかったです〜(シースリーフィットっていいね!)

 

で、

 

もう一つ。

 

「UTMF」の航空券のキャンセルを まだしてなかった。

というのは 安い航空券を手配してたため

びた一文払い戻しがないという(;´∀`)

 

なんかガッカリして そのまま放置してて

もうそろそろちゃんとキャンセルしようかと思ったら

このようなお達しがあることに気づく。

 

一部都道府県を対象としたまん延防止等重点措置が実施されたことに伴い、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による航空券の特別対応を実施いたします

 

結局 払い戻してもらえることに\(^o^)/

手数料分は引かれちゃったけど いいのそんな事。

棚からぼたもち気分だから。

 

そんな幸福が3つあったわけです。

 

で、

気づく。

 

この幸福って 

「一度落ちてから、そこから上がる」的なもので。

 

その「上がる」も元には完全に戻らない、

ある程度の戻りなわけで。

 

でも 一度落ちて不幸感を味わっているので

その「ある程度」がとても幸せに感じれて。

 

で、

まとめてみると(まとめれないけど(;´∀`))

 

 

今まで当たり前だった事・・・

 

・父が健康で家にいる

・穴の空いてないタイツで走る

・コロナで大会が中止にならず、普通に飛行機で遠征

 

そんな事がとても幸せであって、

プラスαを求めなくても

幸せはゴロゴロそこら辺にあるもので。

 

不幸感があったからこそ

その有り難みを強く感じれる。

結局は「平穏な生活」こそが最高の幸せなんだなと落ち着いた( ´∀`)

 

それ以上の事は特に求めない・・・

 

いや、うそ、

「バーチャルUTMF」の6ポイントは喉から手が出るほど欲しいけど(笑

 

まだ 足裏痛いよ〜

月曜までに間に合うかな〜(;´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ