2019「上州武尊山スカイビュートレイル」レポ③A3〜A5まで

 

「UTMF」の大会概要 出ましたね( ´∀`)

 

www.ultratrailmtfuji.com

 

気になったのは この部分

 

・15時 (第1ウェーブ スタート)、15時30分 (第2ウェーブ スタート)

 

渋滞緩和の為 ウェーブスタート。

2回に分けたぐらいじゃ 緩和とまでいかないと思うけど

少しでも 今年みたいな渋滞がなければ 私はとても嬉しい。

 

そして これも

 

最大3レースで10ポイント以上

 

じゅ、10ポイントですって(゚д゚)! 

 

12 からの 10、

12 からの 10、

12 からの 10、

 

IRAポイントが見直しになって下がったんですね。

そうなると今年は 対象者がいっぱいで 

また 倍率が上がったりして。

まぁ 女子は抽選ハズレない説を私は信じているけど。

 

今回の「上州武尊山スカイビュートレイル70」を完走して

4ptゲットし、参加資格をクリアしたから

(10ptでいいんだったら「大雪山トレイルジャーニー」の3ptでクリアできてたではないか・笑)

まずは エントリーする予定です( ・`д・´)

 

さっ レポの続き、いきますか〜♪

 

 

★★★

 

 

A3「ほたか牧場」を出て しばらく下り基調。

そこで空っぽのボトルがザックのポッケから落ちたり、

入れ方の悪さが目についた(;´∀`)

 

こういう何気ない事で足を停めると 時間がもったいない。

以後 気をつける。

 

それと A3のチェックポイントを通過する時

係りの人に「私のチップ反応してますか?」というのも聞いた。

 

「UTMF」で反応せずに走り続けて

記録が残っていないというトラウマを抱えているので

きっちり気になる事は聞いとかなきゃね( ´∀`)

全て自己責任。

管理できる事は 自分で解決しとく精神、大事だもんね。

 

係りの人との会話も生まれて そこから元気を またもらったり。

 

「大丈夫ですよ!! 反応してますよ!!

それは大変でしたね!! 頑張ってね!!」

 

って言葉かけてもらって安堵♪

 

 

f:id:besmart-chari:20191001013940p:plain

 

今回はこの区間のレポを♪

 

いよいよ 目玉であるスキー場コースに突入!!

尾瀬岩鞍スキー場」

 

f:id:besmart-chari:20191001014651j:plain

遠くからこのスキー場が見えた時、虫のように小さい人々が

連なって進む姿を確認できた。

 

写真じゃ 全く伝わらないのだけれど 斜度がキツくて(;´∀`)

しかも これは永遠に終わらないのでは・・・と思えるような長さで。

 

自分の経験では「スキー場コース」が含まれたトレイル大会は

「北海道アウトドアフェスティバル in ルスツ」だけ。

なのでスキー場の斜度に慣れてないという感じで(;´∀`)

 

汗がポタポタしたたるし、時折り息の荒さが激しすぎる人に遭遇したり、

みんな苦しんでるのがわかる。

 

その中で スタスタ行っちゃう人もいて。

 

登山道は登山道の、

スキー場コースはスキー場コースの、

それぞれの違ったトレイルのキツさ感じましたね〜(;´∀`)

 

そして 今回 自分に課してきた事は 

 

「キツくても止まらない」(ゆっくりでも進む)

「走れる所はきっちり走る」

 

この2大目標に絞っていたので 登りきったら休まず すぐ下る。

息の荒さは ゆっくり下りながら整えるとした。

 

とにかく「ゆっくりでも動き続ける体」を形成したいのだ。

 

スキー場コースの下りは やはりキツイのだけれど

後半に足をもたすよう プチつづら折りで太ももの負担を回避。

決して すごい勢いで下ったりしません。

 

周りも みんなそうですね。

 

ルスツの30キロの時は みんな すごい勢いだったけど。

30キロと70キロに対応する足の使い方の違いですね。

 

f:id:besmart-chari:20191001021335p:plain

 

トレイルリサーチで 自分の記録を確認したら

この時 200位を切れる位置にいたようで。

 

その後 プチ昇り龍的に順位を上げているのは

決して 速く走ったわけじゃなく 

「ゆっくりとずっと動き続けていたから」

それに尽きます( ´∀`)

 

 

尾瀬岩鞍スキー場を下って また スキー場登り。

でも 短いので 先程に比べれば幸せに思える。

 

かたしな高原スキー場の下りは 笹が刈ってあるトレイルで

走りづらかった(;´∀`)

 

ここを下ればA4エイド。

大きな声で迎えてくれるのは 奥宮さん(この記事も時間があればぜひお読み下さいね)

私が11月に出る「FTR100」の主催者の方ですね( ´∀`)

 

昨年の「ハセツネ」の時も 応援に来てくれてたし

この方、いい方!!! 

愛がある人だと思ってしまうわ( ´∀`)

 

 

【A4】到着  12:35

予定より1時間半ほど早く到着。 

 

f:id:besmart-chari:20191001014705j:plain

コーンスープとパン。

コーンスープは2杯おかわりした( ´∀`)

 

走ってる最中のコーンスープは最高だと知る。

 

ここでもモグモグ食べて 15分くらいいたでしょうか。

トイレも済ませ 出発♪

 

それから 走りやすい道が続く。

f:id:besmart-chari:20191001014718j:plain

こういう木々は 北海道ではあまり見ないので

心がシュンとなって、感激しながら走る道( ´∀`)

 

この大会では 走れるトレイルが少なく、

ロード区間が無いのでは・・・と勝手に思ってたけど

A4〜W2に向かう区間は ロードもあった。

そこをしっかりと自分なりのスピードで

走れる元気は まだまだある。

 

 

【W2】到着  14:18

 

f:id:besmart-chari:20191001014730j:plain

水だけエイド。

メダリストもあり。

 

f:id:besmart-chari:20191001014743j:plain

休んでる方もいますね。

ここまでで8時間動き続けているわけですから。

 

多分 ここの区間だと思うけど(うろ覚え (;´∀`))

とんでもなく急登が 何箇所かあって。

ロープは一応あるんだけど 

「これ 雨が降ったら登れる気がしない。ずり落ちていくでしょう。渋滞必須」

と思いました。

必死に登り この日の天気に心から感謝しましたね。

 

夜は シトシト雨が降っていたので 140キロの方達は

雨バージョンで ここを通過した方もいたと思う。

う〜〜 お疲れ様でした!

 

で、

 

どんどんトレイルを登り 開けた所で 

オグナほたか に登る道はアスファルトだった。

 

この辺から 140キロの選手の方達に多数抜かれ始める。

70キロより2時間早いスタートで 朝4時から走って

何十キロも多く走ってきてるというのに なんというスピードなのでしょう。

 

斜度がキツイので 皆 歩きなんだけど

パワーウォークの速さが半端ない!!(゚д゚)!

 

女子トップの方は 途中まで走ってた。

カッコイイぞ〜〜\(^o^)/

 

そして オグナほたかスキー場 下る。

 

ここで一気に足にきた(;´∀`)

 

ふくらはぎの両足が攣るという。

 

ただ その時 ペンション宿泊時にお話した看護師さんの話を思い出し・・・

 

「攣った時は乳酸が溜まっている。止まらず 動けるスピードで走り続けると

乳酸はエネルギー源に変わるから とにかく動かし続けて」

 

よしっ!!

痛いけど、止まらないわ〜

下り続けるわ〜( TДT)

 

で、

 

ほんとに攣りの痛み どっかにいった\(^o^)/

 

その後 ゴールまで1回も攣ることはなかった。

 

※こんな記事もあるので 参考までに

biz.arkray.co.jp

 

けど 足はダメージ強し。

次のエイドのカレーライスの事を考えて ひたすら進む( ・`д・´)

 

 

【A5】到着  16:07

予定では 20:00着予定。4時間程 早く着いた。

この区間の走りやすさが 数字に表れた。

 

腹、減った〜〜(;´∀`)

待ちに待った カレーライス すぐに頂く!!

 

f:id:besmart-chari:20191001014808j:plain

この1杯で満足するかと思ったら まだ 食べれる!!!

 

 

f:id:besmart-chari:20191001014827j:plain

インスタントラーメンとウィンナーとかぼちゃの煮物、

フルーツとお菓子もとって 爆食い\(^o^)/

 

あ〜

美味しい〜( ´∀`)

 

エイドに食事がある喜び噛みしめる。

 

ここまで豪華なのは 初めて!!!

 

昨年のハセツネは 水補給1箇所だしね。

 

あの時

「もし 焼きそばエイドが次の地点にあれば 

私は それを目標に頑張れる人間だ」

と 思ったものです。

 

今回 この大会に出てしみじみ思ったのは

 

渋滞がなく、エイドが充実・・・

景色が綺麗・・・

 

私、こういう大会が好きだーーーーっ!!!

 

でした(;´∀`) 

 

あえて厳しい条件のとこを好きな人もいるでしょう。

私は とにかく自分のペースで気持ちよく走れて、

ご褒美が要所要所に散りばめられてるのが好きなんですね〜。

経験して知る 自分の本当に好きな大会って感じですかね。

 

気づけば このエイドで30分程経過。

 

しっかり座って食べて、また おかわり取りにいってとかをやってたら

あっという間に時間が経ってしまった(;´∀`)

 

けど、

 

もう動きたくないな・・・とかは 一切思わず。

「さぁ これから行くよ〜 (-ω☆)」って感じなんだから

自分でも元気の良さにビックリだ(笑

 

さっきの下りで感じていた 足のダメージも抜けた!!!

 

ここまでで47,9キロ

モリモリ食べて まだまだ元気!!!

 

長々と読んで頂いてありがとうございますm(_ _)m

続きます・・・

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ