「美しすぎる言葉」と「ホントの事しか言わない」

会社にて・・・

 

ほんの少しの関係性しかない方が転勤。

それで 寄せ書きを 

ほんの少しの関係性しかない私達部署も書く。

 

そこで その方を送る「総括的な文章」が大きく書かれてた。

 

一緒に仕事をした この時間を一生忘れない・・・

時々は 思い返してほしい・・・

 

(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

 

・・・元彼か?!!!

 

元彼にも こんな言葉書かないわっ(笑

 

なんかね、言葉のチョイスが 美しすぎて

これをもらった方も「あれっ 俺 なんかこの人達にしたっけ(・・?」

っていうくらいの気持ちになるんじゃなかろうかと。

 

ほんの少しの関係性しかないのに

「一生忘れない・・・」だなんて(;´∀`)

 

私も そいういう気持ちの上で 

心を込めて寄せ書きを書こうと思ったけどダメだったわ。

すぐ忘れるわ(;´∀`)

 

例えばね、

 

「サロマウルトラ 2回目」走った時、

旦那さんは90キロで関門に引っかかりリタイア。

私は あの時 ラン人生の中で最高に泣いたんだよね。

「90キロまで走ったのなら 100キロまで走らせてあげたかった ウェーーン」

って感じで涙が止まらなかった(;´∀`)

 

で、

 

この間 その話しを旦那さんにしてた時

 

「なんで私 あの時 あんなに泣いたんだろう。不思議だ」

 

って 自分で言ってて(;´∀`)

 

あの時の気持ちすら 時が流れて忘れるのに・・・

「一生忘れない」なんて言葉 簡単には言えません(笑

今は 今年のサロマを2人共完走することしか頭にないのさ・・・

 

まっ 

そんなんで この「美しすぎる言葉」に溢れた寄せ書きをもらって

その方は嬉しいかな〜〜なんて思ったりしてね。

 

で、

 

自分の周りには「美しすぎる言葉」は溢れていない。

ただ「ほんとに事しか言わない」人達が溢れてる気がしてる。

「ほんとの事」は「手厳しい」時もあるけど

「愛」あっての「ほんとの事」だから 嬉しい言葉だったりする。

 

今日もね 

私のイメージの「色」は「黄色」だって同僚が話してて。

 

「ゴレンジャーの中だったら キレンジャーです」

どっかおっちょこちょいで 面白い事して盛り上げる、

それが キレンジャーですって。

 

アカレンジャーみたいなリーダー的な存在ではなく、

モモレンジャーのような紅一点的な華やかさもなく、

っていう前提の言葉は実際言われてないから 自分で言った(;´∀`)

 

・・・・・ありがとう(笑

嬉しかった。

そういう言葉で 私に寄せ書き送って( ´∀`) 

 

そんなこんなで 今日も一日 よう笑ったわ〜

いつも楽しく働かせてくれてありがとう♪

 

明日も頑張るか〜

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ