「2019 利尻島一周悠遊覧人Gマラソン」一度はやってみたいな〜がやれる場所、それが利尻島

昨日 届いたこれ( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20190611220227j:plain

サロマの案内、

きたなーーーっ!!!

絶賛 足痛いんだよ、私(;´∀`)

 

でもね どうにか今までもしてきたから

大丈夫さってね・・・言い聞かすみたいなそんな状態・・・

 

イカに力をーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

で、

 

まだ「利尻島一周悠遊覧人Gマラソン」のレポが途中でした。

今日で完結!!

さぁ いってみよう♪

 

★★★

 

利尻島では 今回もお仲間やたくさんの方に

お世話になりました。

 

素敵な写真もたくさん撮って頂いて感謝♪

 

スタート時の「いってきまーす」写真♪

元気なイカ( ´∀`)

f:id:besmart-chari:20190611220014j:plain

 

綺麗な利尻山をバックに お仲間に撮ってもらう。

f:id:besmart-chari:20190611220039j:plain

 

で、

 

それを撮っているとこを またお仲間が撮ってる( ´∀`)

f:id:besmart-chari:20190611220057j:plain

 

で、

 

撮ってるとこを撮ってくれたお仲間と撮る( ´∀`)

f:id:besmart-chari:20190611220117j:plain

 

なんかね、写真撮影も自由で楽しいんです( ´∀`)

 

チコちゃんとも 一緒に撮ってもらう。

f:id:besmart-chari:20190611221252j:plain

 

お仲間と遭遇して しばらく一緒に走って頂く。

ロードのロングは足の不安もあり どんな走りができるか、 

サロマウルトラを見据えて どこまで一定のペースで行けるか、

とても不安だったので 引っ張ってもらって有難かった( ´∀`)

 

「海の青」と「空の青」\(^o^)/ 気持ちいい!!!

f:id:besmart-chari:20190611221342j:plain

 

32キロ地点で お土産物屋さんに寄り道。

私は ここで観光客の方達と交流タイム♪

 

この写真はソフトクリームを イカを脱がずに食べてるとこです( ´∀`)

イカの内側に ソフトが付着しました。

f:id:besmart-chari:20190611221419j:plain

ここ地点では 多くの方が寄り道をしてて

「ウニの軍艦巻き」(今年は時化でなかった)や

「ほたて焼き」を食べたりしてる。

あと ビールもいっちゃうツワモノも。

 

で、

 

その後も

綺麗な景色に助けられ、終始 快適に走る。

利尻山を正面に見ながらのこの道 好きだ〜( ´∀`)

f:id:besmart-chari:20190611221501j:plain

 

そして 50キロ地点で また寄り道。

「姫沼」へコースを外れて走ります。

「姫沼」まで2キロの激坂。

往復4キロの寄り道。

 

ここで「姫沼」まで行きたい!!!

という気力が湧く自分であればいいなと思ってた。

 

足も気力も「楽しみたい」という貪欲さも

自然に湧いてくる自分でもあれば 

今回の「サロマウルトラ イカでの挑戦」も

今後続く「100マイラーへの挑戦」もやっていけるはず・・・

そんなふうに 自分をふるいにかける地点でもあったのだ( ´∀`)

 

ラソンコースを外れるので

イカで驚かせるのも申し訳ないし イカ脱ぐ。

歩きも入ったけど(;´∀`) 展望台到着。

f:id:besmart-chari:20190611221718j:plain

 

ここからの 利尻の町を見下ろす景色が大好きで( ´∀`)

誰もいないから 景色独り占め。

f:id:besmart-chari:20190611222337j:plain

 

また 坂を登って「姫沼」到着。

売店の女性とお話。

 

私は初参加の時 スタンプラリーをしながら 

利尻島を走ったので 3年ぶり寄り道「姫沼」だった。

毎年 何人かのランナーが寄り道して訪れる場所。

3年前も「1番目」だったけど 今回も「1番目」だった( ´∀`)

帰り道「2番目」の方とすれ違った♪

 

f:id:besmart-chari:20190611222357j:plain

3年前は「素」

今回は「イカ

そんなふうに「姫沼」を訪れる自分が楽しくて嬉しい( ´∀`)

 

利尻島ってね、

一度はやってみたいな〜と思ってる事ができる場所だなって思う。

 

「自由度」がある分 全て自己責任なんだけど、

「寄り道」したり「ソフトクリーム」食べたり、

「ビール」飲んじゃう人もいて。

 

制限時間が10時間と長いから 

53.7キロというウルトラ距離でも余裕度がある。

 

「フルマラソン」なら こんな「遊び」のある走りは

なかなかできないし、

「100キロ ウルトラマラソン」なら 時間も体力も

「遊び」を入れれるほど余裕はないし。

 

で、

 

この美しい島を スピード第一で

思いっきり速く駆け抜けていくのも とてもいいと思うしね( ´∀`)

 

来年は 20周年となる「利尻島一周悠遊覧人Gマラソン

その区切りの良い大会で 私は その時 何、目指す?

 

84歳 中野陽子さんのお言葉。

 

「夢」は叶えられなくてもいいけど、

「目標」は成し遂げる。

そして「夢」は持っていた方がいい。

 

それに 当てはめると 来年20周年の利尻島での

 

「夢」は 

300名山走破された 田中陽希さんがゲストランナーで来る。

そして UTMFを完走した私と利尻島で再会。 

「会わない間に頑張ってたんですね。俺も頑張りました」と言ってもらう。

そして 何かしら賞をもらって また お姫様抱っこをしてもらう。

(賞をもらわなければ そこまでの事は他にファンの方もたくさんいるし頼めない。相当のくじ運を持っていなければならない。それか 入賞目指して速く走るかのどちらか(;´∀`))

 

で、

「夢」があるからこその

成し遂げなければならない「目標」

UTMF完走する自分しかないわけで。

 

叶えたい「夢」を持ち続けて やるぞーーー!!!

と また 元気を頂いてきた利尻島

 

関係者の皆様、心のこもったおもてなし 本当にありがとうございました!!!

そして たくさんのランナーさんとの出会い、

お声がけ頂いた方もいらして とても嬉しかったです!!!

 

今回も 本当に楽しかったです。

感謝の気持ちでいっぱい。お世話になりました!!!( ´∀`)

 

飛び飛びの 長レポ 読んで頂いてありがとうございましたm(_ _)m

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ