やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて9年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

50s

昨日から 右足全体にしびれっていうか 鈍い痛みが出てきた。

ほんとウルトラ距離は 走り終わってから何が起こるかわからない。

不調はあとからも襲ってくる。

 

その前までは 結構 「私、何か 足、育っちゃった?!」なんて思うくらい

非常に足が動いて トレイルウルトラって 足を成長させてくれるのか?

という喜びさえ感じてた。

 

実際 昨日 整骨院に行った時 今までなかった飛び上がるくらいの

腰に痛い所が出てきて まだまだ 回復してるわけじゃありませんって

釘刺されたんだよ・・・50歳代は回復に時間がかかる模様。

 

でね・・・

 

今時の50歳代女子はどんな感じなのかっていうのを

ちょっと報告していいだろうか(笑

 

多分・・・

 

30歳代とか 40歳代の人で いつも50歳代に接しない人にしてみれば

「50歳代女子」が どんなもんだか全く想像できないと思うんですよね。

 

枯れてる・・・そんなイメージ?!(笑

 

実際 「大雪山ウルトラトレイル」を終えて 気に置けない友人に会った時

「枯れてる」って言われるぐらいの(笑) 衰えを隠しきれない婆さん化は

まぬがれないのですが、そこを笑い飛ばせるくらい元気です。

 

私の学生時代の友人の話を出すのもあれですが

大雪山ウルトラトレイル」を走り終わって 「完走した〜」LINEを

してたら 1人の友人が

「私 バイク 復活する事にしたよ」というメッセージが(゚д゚)!

 

バイク・・・

 

私は若い時 バイクで北海道内を女友達3人でツーリングしてた。

モーター的な事は縁遠い私が友達に影響を受けて 必死の思いで免許を取得。

カーブが苦手なライダーとして(^_^;) とてもカッコイイライダーと言えないんだけど

ほんと 彼女達との経験はかけがえのないものだったんです。

 

でも バイクって身一つ。

一歩間違えば死あるのみ。

 

結婚してからは「今は死ねない」と自然にバイクから遠のき、

絶対しないと思ってた 人力「ラン」への道へ( ´∀`)

 

もう二度とバイクは乗らないと思ってたとこに この友人の発言。

 

・・・なんかね、それも有りなんだって・・・

 

50歳代って 子育ても落ち着き、親の介護や、自分の体調の変化や

めまぐるしい中にも 自分のやりたい事にフォーカスできる時期でもあり、

人生折り返し過ぎてるじゃんっ!!!(゚д゚)!って「死」を身近に感じたり、

中々 趣深い年頃だと思うんですよ。

みんな それぞれ色んな事抱えてますし。

 

周りのランナー女子もそうなんですが 自分と同年代、

それよかちょっと上の女子が とても元気でイキイキしてて 私に刺激をくれるから

ほんと歳取ることが楽しいな〜って思わせて頂ける。

 

素敵なお手本が そばにいると輝ける道はより身近に感じる。

うまくいかない時も うまくいく時も 流れに任せるしかないっかという度量も

この年月で培った重厚感で溢れてて 学ぶ事が多いんです。

 

私も ドーーーンっとね、

構えていられる50歳代 生きたいもん。

 

そんなこんなで バイク復活友達、くれぐれも安全運転で( ´∀`)

彼女に 乾杯〜♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ