温かきトレラン大会②私は遅い

先日のトレイルイベントのレポを

いつもの感じで書く流れがつかめない・・・(;´∀`)

 

で、

 

今回は 時間系列を止めて

思いつくまま書いてみよう!にしまふ♪( ´∀`)

 

コースは 札幌市内の山々。 

 

藻岩山から始まって 山を繋いで繋いで手稲山へ。

その「繋ぐ」なんですが こんな所にトレイルがあるんだ!

という発見に満ち溢れていたし、

登ったことのない山もありで発見の連続でした。

 

で、

 

手稲山から また 繋いで繋いで藻岩山に戻ってくる。

 

戻ってきてすぐゴールでなく 

初めに通らなかったコースである

「旭山記念公園」「慈啓会病院」「北の沢」を登ってから

ようやくゴールですから 何ともハードな(;´∀`)

 

完走者は

距離 130キロ程

累積標高 9,200m

 

私は途中 関門に引っかかり

「2回目の手稲山」をパスして ロードで五天山まで向かったので

距離 123.6キロ

累積標高 8,193m

に落ち着いてます。

 

で、

 

この「2回目の手稲山」っていうのが

大いに試されるポイントというか(;´∀`)

 

70キロ走ってきて 

スタートしてから18時間程経過して 

日も暮れて 寝てなくて 疲労蓄積した体で

また登り返して手稲山山頂へ向かう・・・

考えただけで心折れる。

 

そこを果敢に超えてった人達は やはり強い。

 

私は「関門引っかかったら パスしてロードへ」

というルールがあるので それに積極的にのっかった。

 

リタイアするつもりは全くなく

体も動くんだけど「2回目手稲山」を避けた自分が

ちょっと心をチクチクさせる。

 

その分 存分にエイドを楽しませて頂いて

「エイド滞在時間No.1」「エイド嵐」の称号もらったりね、

素晴らしいおもてなしエイドの皆様と交流したり、

そこのとこも「ロングトレイル」の醍醐味で。

 

どちらも捨てがたいものならば 

実力をつけて 時間の余裕を生むしかないんだろうな。

 

でも・・・

 

私は 終始 ご一緒メンバーより遅くって(;´∀`)

いつも一人で花を愛でながらぼけ〜っと気ままに走ってますからね。

みんな こんなに速く走ってるんだーーー!!

って びっくりしたりで・・・。

 

とにかく付いていく。

 

引っ張ってもらって 安心感の中で走らせてもらっている。

私にとってはみんなが信頼できるペーサーみたいな存在で

だから ゴールできたんだと思う。

 

一人じゃ まず 無理だったと

これは断言できますね(;´∀`)

37時間 ご一緒してもらって感謝しかないです。

 

f:id:besmart-chari:20210701223815p:plain
f:id:besmart-chari:20210701223832p:plain
f:id:besmart-chari:20210701223849p:plain
f:id:besmart-chari:20210701223903p:plain

 

充実のエイド。

貪りつく私(笑)・・・どれも美味しすぎて。

 

予定の場所以外にも この辺はみんなが辛いのでは?!

というピンポイントで私設エイド出して頂いた方もいて

ほんと助けられた。

 

この日は28度で暑くて。

「水」と「いぶりがっこ

ありがとうございました。

 

カメラマンさんには バズーガ砲みたいなレンズで

撮っていただいて。

 

手作りのイベントを支える方達の「愛」感じましたね( ´∀`)

感謝!!!

 

で、

 

今回 少人数というのもあって 

日頃 接触した事のない人達と交流できまして。

 

私は見た!!

びっくり人間を!!

 

1位だった方は 25時間程でゴールして

その後 ピンポイントでエイド出してくださいましたからね(;´∀`)

疲れてないのかと聞くと

「大丈夫です。コースでロストして結局150キロ走ったけど」

 

(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

 

20キロ ロストして1位で 150キロ走ったのに疲れなし・・・

ありえる?!(;´∀`)

 

で、

 

もう一人。

 

ゴール間近で気が緩んでいた時 

的確に時間調整のアドバイスをして頂いた方。

具合の悪くなった方をサポートして 

みんなでゴールしようと「愛」に溢れた方だった。

 

で、

 

怪我をして そこから 痛みのでない走り方を模索し今に至ると。

ここまで110キロオーバーしてる時点で

「全く疲れてない」と軽やかな動きをみせてくれるんです。

 

もしもし?! もしもし?! (;´∀`)

 

スタートしてから 32時間経ってるんですけど。

 

疲れてなーーーーーーーい!!!

って 何?!(笑

 

超人って世の中には たくさんいるんだな。

 

上を見たらキリがないよ。

そんなふうになれたらいいけれど

できるものじゃない。

 

私は 辛い時には「あ〜 花を愛でながら走りたい〜」

とか思ったり、

明らかに自分の「怪我をしない走り」の

許容範囲を超えたスピードで走った時もあって、

 

私は何をしたいのか?!

私の走りをしているか?!

 

自問自答する場面もありました。

 

こういう「愛」に溢れたイベントで

人の優しさにいっぱいふれて 心和やかになって。

 

トレラン主体になってから タイムとかではなく

山の素晴らしさを感じながら 自由に走り、

人間愛を感じたくて走ってるとこ多々あり。

 

別に「100マイラー」なんて

目指さなくてもいいんじゃないか。

 

今回しんどくて辛い場面もたくさんあったし

もうしんどさは これで充分なんじゃないか?

って思ったりで。

 

でも ゴールした時 嬉しかったけど

達成感に満たされるという感じではなかったんですよね(;´∀`)

 

2月には 24時間「藻岩山で モイ14」

4月には 22時間ロード走で「120キロラン」

 

そこにきての徹夜シリーズ

今回の123.6キロ。

 

2月、4月、6月と

2ヶ月毎に「徹夜シリーズ」積み重ね、

寝ないで長時間動き続けるをやってきて

確実に体は慣れてきてると感じた。

 

100マイルは120キロから 本当の苦しみが始まると言われる・・・

 

ならば やってみたい、

その先を見たい。

 

ここから また 積み重ねたい

っていう思考に今 なってるわけなんですよね〜(;´∀`)

 

で、

 

私は「遅い」

それが身にしみた今回。

 

でも「速く」は目指さない。

これは 今後も変わらない。

 

とにかく動き続けること。

遅くとも動き続けると 必ず道は開ける。

長いから いい時もあれば悪い時もあり

ロングトレイルはそれが面白いんだと思う。

 

今回の旅も楽しかった。

未体験な事、また やりたい( ´∀`)

 

まだまだ 続きます・・・

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ