腑に落ちた「UTMFの返金」

昨日は こんな事 書いてた。

 

besmart-chari.hatenablog.com

 

2年連続参加者のみにエントリー費が追加返還ということで

「えっ!! 私は? ないの? なんで?」

っていう不公平感が まず湧いてきた。

 

なぜそういう事になったのか理由がわからず

旦那さんの「めんこだから」という

ふざけた理由でむりやり自分を納得させようとしたけど

腑に落ちない気持ちを引きずっていた(;´∀`)

 

で、

 

今日もその事を考えていて。

 

今まで「UTMF」が中止になったりする度に

動画配信して みんなに説明をしっかりし、

質問にも答えて 真摯な態度でいつも向き合って頂いてた。

だから「不公平感」を一方的に押し付けるような事は

絶対ないはずなんだ!! と 

また 旦那さんに熱く語る(;´∀`)

 

で、

 

ようやくわかったんです!!

 

今回の理由が!!!\(^o^)/

 

返金「される人」「されない人」で見てたから気づかなかった。

「エントリー費にいくら払ったか」で見たら気づけたよ〜

 

というのは 

エントリー費は 36,000円。

 

2020年、2021年 コロナで中止だから

連続参加者は     72,000円

1年のみ参加者は  36,000円 支払っている。

 

返金は それぞれの年で 10,000円

 

連続参加者は   52,000円

1年のみ参加者は   26,000円 支払いで決着ついてた。

 

で、

 

今回の追加返金で

連続参加者には  26,000円 支払うというのだから

52,000ー26,000=26,000円 

 

で、

 

みーーーーんな同じ金額を支払うという

平等な「痛み分け」がようやくできたという事だったんだ!! 

 

みんな中止で参加できなかったんだもん、

連続の人は ほんと懐 痛いよね。

それが解消された喜ばしい事だったのに

私は そこまで読み取る事ができなかった(;´∀`)

 

多分 これが連続参加者のみ返金の理由ですよね。

痛み分けの優しさの返金ですよね、鏑木さん( ´∀`)

 

ようやく腑に落ちて すっきりした!!

もし違う理由だとしても 私はこれだと思ったからそれでいい(笑

 

「UTMF」が また勝手に大大大好きになった。

 

で、

 

今回思ったのは 

一つの事実(連続参加者のみに返金)を

感情に流されず 違う角度から見て判断できる力が

あるのか試されてたような・・・そんな気になった(大げさだけど)

 

冷静な判断力・・・100マイラーには必要なことであろう。

100マイラーじゃなくても 人間としてね。

 

感情的になりそうな時ほど 別角度から眺めてみる。

そんな事も学んだね。

 

お騒がせの「UTMF返金騒動」でした。

大変失礼いたしました^^;

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ