また「尻場山」に行ってきた

また 行っちゃった〜

「尻場山」( ´∀`)

 

本日も絶景なり!!

 

f:id:besmart-chari:20200907220714j:plain

 

「尻場山」って

「しり」だと思ってたら

「しり」だった(;´∀`)

(いばらコシヒカリ。「いばらーー」ってCMあったな〜)

 

1ヶ月ぶりの「尻場山」

 

besmart-chari.hatenablog.com

 

ここは低山で あっという間に登れる。

この「あっという間」感が 私には腑に落ちなかった・・・

 

こんな綺麗な景色を「あっという間」に手に入れるには惜しい。

もう少し負荷をあたえて苦しさの中からの絶景を拝みたい。

 

・・・こういう考え方しちゃうんですよね(;´∀`)

 

で、

 

矢作先生の本でね、

 

f:id:besmart-chari:20200907221947p:plain

「自分を休ませる練習」 by  矢作直樹

 

「医師として、長年患者さんを診てきた中で釈然としないものを感じていました。」

東大病院救急医療の現場で15年、

人間の生と死に向き合ってきた医師が、

ストレスを抱え生きる人に今、伝えたいこと。

病気になってしまうような無理をする生活はやめて、

自分の心とからだを大切にする暮らしを始めませんか。

 

この本の中に書いてあるんですが

 

「何事も『ほどほど』が一番」

からだというのは「使わないとダメ、使いすぎてもダメ」という代物です。プロのアスリートやアマチュアのスポーツ好きが、ついやりすぎて筋肉を損傷してしまう・・・

からだを鍛えることが好きな人の中には

「つらくないとやった気がしない」

と豪語する人もいますが、これも良くありません。

 

 あ〜 これ私の思考にあっている〜(笑

つらさの中から喜びを得るって感覚ありますから。

 

で、

 

今回 ある程度の距離を走って体力を消耗させて

「尻場山」に辿り着き、

それから登り 絶景を拝みたい願望が湧いてきて( ´∀`)

 

いつも一緒の旦那さんは「俺は山だけで十分だ」と。

「自分を休ませる」練習を習得した人物な為 拒否。

 

さて どうしようかな・・・

誰かと一緒に行きたいな・・・

 

で、

 

以前からご一緒したかった 

筋金入りの「楽しいことしかしない」(色んな意味での)

ラン友さんと行くことに。

 

私の中での「ウルトラの神」

 

ウルトラ100キロの大会に行くのに1週間かけ、

400キロオーバーを走って会場に向かった伝説の人。

そこから 大会で100キロ走るという・・・(;´∀`)

 

速攻 矢作先生から「自分を休ませなさい」指導入りそう・・・

 

で、

 

尻場山は 海が綺麗に見える晴天の日しか登りたくなかった。

当初は土曜日予定だったけど 曇天で日曜日へ変更。

 

ぽっかり予定が空いた土曜日も 結局 一緒に走ることに・・・

 

神 「アイス食べに行かない?」

 

私 「どこにですか?」(遠くになるかもと警戒してる私(;´∀`))

 

神 「千歳だよ」

 

(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

 

明日もロングなのに「千歳」といとも簡単に(笑

 

結局 その日は 

 

神は 50キロ

私は 37キロ

 

走りました(;´∀`) 左ハムに鈍痛。無理せずに止めた。

 

翌日は30キロに届かないくらいのランになる予定だけど

私の足はもちますかね・・・?

 

そんなこんなで長くなってきたから つづきます♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ