マスク生活

今日から 会社の朝の検温検問がなくなった。

 

顔だけ熱がある時もあって(日焼けで(;´∀`))

家に帰された日もあったので 結構 日焼けには気をつけてた。

 

このご時世 必要な事だったし

何気ない事だったけど なくなってホッとした・・・

 

で、

 

マスク生活は ずっと続いてるわけですが・・・

 

私のノーメイクも日常になり(フルメイクしたのはいつだろう)、

数ヶ月前に入社した方には まだ 全顔見せてないし、

会社でマスク外す時 なんか恥ずかしいような気がして

「顔を見せたくない」という欲求が(;´∀`)

 

「マスクとる」=「服を脱ぐ」

ような気にもなったりして・・・(オーバー感覚気味・笑)

 

で、

 

マスクして「目」しか出てないと

年齢がイマイチ わかりにくいもんで。

 

自分的もおこがましいが「目」だけなら 

5歳はサバ読めるでしょう(3歳か?!・笑)

 

で、

 

はずしたら「えっ! 私の顔ってこんなんだっけ!!」(゚д゚)!

って 老いた自分に愕然としたりして。

 

顔は「目から下」・・・

そこが一番年齢が表れますわ〜(;´∀`)

 

口元周辺の「たるみ」がキモ!!

口元がキリッと 口角が上がって 顎のたるみがない。

そんな顔をマスクの中でも意識しないと

マスクを外せる日が来たら とんでもなく退化してるかもしれない。

予想以上の「たるみ顔」を作り上げないよう気をつけねば。

 

で、

 

先日 ラン途中に道を尋ねてきたおじいさん。

 

そのおじいさん、マスクをわざわざ取って話してくる。

きっと 人にものを尋ねる時は 礼儀として顔を見せる

という行為が体に沁みてるからこそで 

こういうご時世でもそうさせたんだと思う。

 

今 飛沫浴びせし者となってるランナーに対して

そのような態度・・・無防備と言われればそれまでだけど。

 

お別れの時には「トレーニング中にありがとうございました」

と見送ってくれたおじいさん・・・

 

ランナーの私を必要以上に警戒しない(私はBuffラン、距離をあけた)

ついこの間まで当たり前と言えば当たり前のコミュニケーションを

変わらず取る人もいるんだな〜 って 心穏やかにさせて頂きました。

 

人のいいおじいさん、ずっと元気でいて下さいね!!

 

で、

 

会社の人も言ってたけど ランナーとすれ違う時 

とても気を遣っているのが分かる人もいて 

すごく離れてすれ違ったり、

この人息止めてるんじゃないかと分かる人もいて

「大丈夫かい?!」と 思った時もあったよ〜って。

 

そっか・・・

それぞれの価値観で ランナーを受け止めてもらっているんだな〜

って思いました。

 

さてと・・・ 

顔のたるみのマッサージでもすっか〜(笑

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村