「ランスマ倶楽部 青学体幹トレ」を見て・・・発酵と腐敗の間の「プランク」

録画してた これ鑑賞( ´∀`)

 

「おうちでランスマ倶楽部 青学と体幹勝負!~あなたも速くなれる~」

www4.nhk.or.jp

 

青学の選手が 体に効いたとされる体幹トレを

紹介する内容だったのですが

1位に輝いたプランク青学スペシャルα」

選手と共にやってみた( ´∀`)

 

この内容を続けてやる。

 

通常プランク 1分

通常プランク体制からの 腕立て10回

通常プランク体制からの 左右腕を開く 各10回

通常プランク 30秒

 

で、

 

自分は「プランク」と「空気椅子」に

特化したトレーニングを

ここ数年やってるわけでして( ´∀`)

 

この「プランク青学スペシャルα」ができなきゃ

どういう積み重ねしてきたんだよっ!

という自分ツッコミの思いもありながらやってみる(笑

 

で、

 

できた( ´∀`)

 

その前に プランク いつもの5分していたし。

余裕度は はっきり言ってあるっ!!(高慢チキな女です(;´∀`))

そんな自分を確認。

 

で、

 

プランクをやり始めて 4年3ヶ月〜(継続好き・笑

 

besmart-chari.hatenablog.com

 

このブログをはじめた時に サブ3.5へ達成への

強い決意と共にやり出したんだよね。

最初は1分がきつくて。

 

プランク」で自分のブログ検索したら

こんなに出てきた(;´∀`)

 

besmart-chari.hatenablog.com

それだけ愛着あるプランク・・・

 

でもね、

 

今回 左ハムの故障をずっと引きずっていたのも

「前ばっかり鍛えてる星人」となりすぎてて

前と後ろの筋肉のアンバランスが一因であるとも

先生に言われたり、5分もプランクする必要はないとかね。

 

やり過ぎたからの「腐敗感」が漂ったり(;´∀`)

 

もうやり続ける必要なく

「走り」に生かせれる もっと効率のやり方を取り入れ、

「執着しまくっているプランク」を

手放してしまおうかと

考えあぐねてた時期もありました。

 

でもね、でもね(語る・笑)

 

やはり「プランク」があったからこそ

フルマラソン後半や

トレイルでの上半身のブレがなくなったり、

自分で力になってると確信した部分があった。

 

プラス

 

自分がここまでやっているという

プラシーボ効果」でもあった。

 

それは「5分」という時間でなければ得られなかった。

 

そんな「プランク」に対してだけでも(笑

色んな気持ちがありすぎてた私。

 

で、

 

こんな文面を目にした。

 

●発酵・・人間にとって有益なもの⇒ 美味しい、健康にいいもの
●腐敗・・人間にとって不利益なもの⇒ 美味しくない、健康に悪いもの

 

実はどちらも「微生物がエサを食べて、何かを作り出すこと」自体は同じです

人間にとって不利益なもの(硫化水素アンモニア等の不快な臭いや、病原菌や有毒物質)を つくりだしてしまった場合に、『腐敗』と呼んでいるのです。

つまり、「発酵」と「腐敗」という言葉は、私たちの価値基準によって 使い分けられているのです! 

「発酵」には微生物(酵母菌や乳酸菌)が不可欠! | おなかカンパニーROTTSより

 

私の「プランク」も 前ばっかり鍛えすぎて

故障という「腐敗」に思えるようなもの生んだりして。

でも そこから 後ろも鍛えればいいだけの話だと

価値基準を再思考したりして。

 

そんな思いを織り交ぜて 自分を有益に

「発酵」させていければいいなと。

 

「発酵」と「腐敗」の間を行き交うけれど 

「微生物がエサを食べて、何かを作り出すこと」

それには変わりないから 自分を育てていくことは必ずできるはず

って思ったよ(異臭放つ時もあるけど・笑)

 

で、

 

今ね 自分の「後ろ」側も ジョジョに鍛えられてきた感あり。

 

「前ばっかり鍛えてる星人」

から

「前も後ろも まんべんなく鍛えてる星人」になりたい〜♪

 

あ〜 「プランク」だけで こんなに語っちまったわ〜(笑

さて 映画でも観ますかな( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村