いつまでもハッとさせられるお方「最後の講義 みうらじゅん」

今朝 新聞のテレビ欄を見て「これはっ!!」と

すぐさま反応した番組( ´∀`)

 

最後の講義『みうらじゅん』

「もし、今日が最後なら何を伝えたいか!」

 

「最後の講義」は各界の権威が英智の全てを注ぐ特別授業。

今回登壇は「マイブーム」「ゆるキャラ」の生みの親、みうらじゅんさん。“サブカル界の帝王”既存の枠を超えた活躍の真相。還暦のみうらさんが構想1年、満を持して語る“みうら流幸せのあり方”。明かされる“みうらじゅん”誕生の秘密、「自分なくし」「人間は死ぬんだって」「仏道」そして「走馬灯」。爆笑の中に驚きと感動が!みうらさんが目指す“人生の最後”とは?

 

若い頃から みうらじゅんさんが好きでした。

VOW 

いつも読み漁ってましたからね。

変なものに反応して 

面白がる資質はVOWで育てられたと言っても過言じゃない。

 

以前も こんな記事を上げて 色々 語ってますね(笑

 

besmart-chari.hatenablog.com

 

今回のこの講義も素晴らしかったです。

 

この方 人が考えもしなかった角度から切り込んできますからね。

ハッとさせられる事が多くて。

 

で、

 

笑わせてくれながら 

妙に説得力ある含蓄ある言葉が出てきて感動したりする。

今回も 好き度が増しました( ´∀`)

 

のっけからの「オイルショック(若い人はご存じないか)をもじっての

「老いるショック」

笑いましたね〜!(^o^)!

 

井上陽水さんと飲んでての 

「老い」を感じるようになってからの肩の痛みの話。

 

陽水さんの方が歳上なので かなわないと思っていたら

その横で もっと年上で凄い事しながら飲んでる人がいて・・・

それをかっこいいと思ったという話で(ぜひ 興味ある方は動画を御覧下さい)

 

「老いるショック」には段階があって 上の方が偉いんです。

 

これは どの業界でもそうだと思うけど

「ランの世界」なんかだと 周りの年上の先輩達には

「敬愛」って言葉でしか表現できないっていうか、

色んな経験を経ての今、走り続けているという事実だけで

かなうわけないって思いますね( ´∀`)

 

「人が興味のないものに自分を追い込んで どうかしてる状態」

「ハマる」事についての話もよかったです。

 

自分の幸せ度は 考え方一つで。

何事も面白がりながら 冷静に自分を見れちゃう 

みうらじゅんさんの話は いつまでの聞きたい。

人の気づかない角度から物事を見れて 

その世界を確立しちゃうみうらじゅんさん。

いつまでも 私を ハッとさせてほしい。

あ〜 面白かった〜( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村