入院生活。面会後、不審者に間違われないでね

今日、大会参戦の皆様   お疲れ様でした!

天候に恵まれてよかった!

本州は大会真っ盛りですね。

引き続き頑張って下さいね\(^o^)/

 

で、

 

入院生活5日目。

 

看護師さんて大変だな〜凄いな〜というのと、長く入院してる人って世の中いっぱいいるんだな〜なんて  ひしひし感じている今日。

 

私はもう右足を除けば、めちゃ元気。

いつからリハビリ開始ですか?退院を早くしたい!と訴える患者です(^_^;)

 

車イス使いも病室で、クルクル回り続けたり(2人部屋で、2日前に同室者が退院した為、個室状態)腕を磨いてます。

 

で、

 

ここの病院は、自宅から徒歩で来れる所。だから、旦那さんも徒歩で面会に来るわけで。日々発生する洗濯物もちょこっとしかないので  家で旦那さんにやってもらってます。

 

私が、トレイルの遠征をぼちぼちするようになってから、旦那さんの自立度はすこぶる上がった!

 

お互いボケ倒しても来てるので(^_^;)助け合いの精神や、何かあった時1人でも暮らしていける生活力をつけようという話し合いは持たれてて、私のトレイル遠征を機に家事全般はこなせるようになってた旦那さん。

今回  入院する時も何の心配もなく、全てお任せできる状態であるのはとても有り難いことだった。

 

で、

 

面会に来て、妻の洗濯物を回収し、その足でスーパーでお買物をする。

 

「お前の洗濯物持って、買物行くのか!!なんか  やだ」

 

って、旦那さんが言うわけですよ。そりゃ嫌ですよね。洗濯物ってほとんど下着ですからね。下着を持ち歩くわけですから・・・でも徒歩だからしょうがなくて(^_^;)

 

で、

 

妄想タイムで盛り上がるんだ(°_°)

 

もしもコーナー・・・

 

もしも  そんな時に限って、挙動不審者として尋問受けたら・・・

 

「鞄の中身を見せて下さい」

 

「いや、何も、入ってませんよ」

 

(もみあい)

 

(ばさっ    散らばる使用済み下着)

 

「これは何だ!!」

 

「つ、妻が入院してて、洗濯物を!!」

 

「いいから来いっ!」

 

「うわーーーーっ」

 

(連行される旦那さん)

 

とかね、

そんな妄想をして2人で盛り上がるという(^_^;)

 

アホで、平和・・・

それが私の全てだな(´∀`)

 

お世話かけます。

うち帰ったら、恩返しします。

ありがとう。

 

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ