ここに靭帯の切れた女が一人・・・

今朝 会社の掲示板に貼ってあった標語がこれだ!!

 

「転倒虫、油断してるとやってくる」

 

何これ。

私の今の状況をわかってる奴が この会社内にいるのか!

って思いましたね(笑

 

昨日 藻岩山で油断して捻挫。

今日 退社後 病院へ行くと 見事に靭帯が切れていた(;´∀`)

 

(心の声)

 わーーーーっ

マジっ!!

またまた 先生ったら。

ドッキリか!!!

素人をだますドッキリか!!!

私 たいした痛くないんだよ!!

 

「すっぱり切れてたら 痛くないものなんです。損傷が痛いんです」

 

マジかーーーーーーっ!!!(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

 

「では 手術になります」

 

(心の声)

わーーーーっ

マジっ!!

またまた 先生ったら。

ドッキリか!!!

素人をだますドッキリか!!!

私 たいした痛くないんだよ!!

 

先生の説明を聞きながら そんなリピートを何度か繰り返して

現実を受け入れました(;´∀`)

 

しばらくは うすぼんやりしてました。

 

「UTMF」はエントリーは無理か・・・

仕事の休みの調整しなきゃ・・・

あと「可愛いパジャマ買わなきゃ」・・・

とかね。

 

しばらく走れないのか・・・

 

一番悲しかったのは

自分が積み上げてきたものが崩れ、

また 一からやり直しをしなくちゃいけないのかと思った時。

 

自分で言うのもなんだけど トレイルの大会を本格的にやり始めて

地道にさ、

愚直にさ、

こんなおばはんがさ〜

山の足を作ってきて こないだの「上州武尊山スカイビュートレイル」で

ちょっと手応えを感じた時に この有様なのかと。

 

そりゃ泣くわ(;´∀`)

 

ただね、

ひとしきり泣いたら もう大丈夫。

 

私が知ってるランナーさんはね、

怪我しても、病気しても、身体的な不安があっても

自分でまた乗り越えて 一からやり始めたり

やり方を工夫したり、そういう風にランを楽しんでる方がたくさんいるんです。

 

例を上げれば スパイディさんなんてその見本みたいな人ですね。

足の怪我から 先日のサブ3達成まで。

そうやって復活してる人がいるんです。

 

その事実を知ってるだけで

私だって そうしたい、そうなりたいって思えるわけです。

 

ブログや SNSでそういう話を発信してもらえると

有り難いなって思う。

人の経験は 自分自身にも共感の中で生きるから。

私も誰かの共感を得れる事あるかもしれないから

この「靭帯切れの女」の話は これから綴っていきます。

 

さて 何がどうなるかまるでわからない。

自分がこれから どんな感じになるか、

ちゃんと走れるようになるのか、

いつ走れるのか、

私の初体験は未知の旅^^;

 

来年5月の「洞爺湖ラソン」で復活目指します!!

もちろん イカで( ´∀`)

仮装ラン仲間から「スーパーイカ女」で復活を臨む声が・笑(;´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20191026010715j:plain

イメージ画像が これですね!!(笑

 

洞爺湖ラソン」では これでいきます( ´∀`)ウソですよ

走るより 泳いだほうが速そうですね。

みんながコースを走ってる時 湖面から所々顔を出して

存在をアピールしたいと思います。

足が多くて 失格とかならないよね(;´∀`)

 

まぁ そんなこんなで・・・

 

こんなご報告をする事になり 大変 恐縮です。

色んな方からご心配、お心遣いを頂いてありがとうしか言えません。

ほんとにこんなんですいませんm(_ _)m

 

さて 明日から走れなくて何しようーーー

ブログは続けます。

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ