「ジャパン ウルトラマラソンチャレンジシリーズ」始まるって〜

なんか惹かれた〜( ´∀`)

 

runnet.jp

 

めざせ、ウルトラマエストロ! 

ウルトラマラソンの世界に、新しい「チャレンジ」目標が生まれます。
2年間で、柴又、サロマ、四万十、沖縄、東西南北のウルトラマラソン4大会を完走したランナーに贈る、「ウルトラマエストロ」の称号。より遠くまで走りたいと願い、日々のトレーニングを続けて自身の可能性に挑むランナーを、ジャパンウルトラマラソンチャレンジシリーズが応援します。

 

2年間で、柴又、サロマ、四万十、沖縄、

東西南北のウルトラマラソン4大会を完走か〜( ´∀`)

 

自分はブログの中で「前太もも」のことを「マエストロ」って

言ったりしてるもんだから この「ウルトラマエストロ」という

称号にも勝手に親しみ感じたりして(笑

 

サロマウルトラを走るようになってから 

違う場所の100キロに挑戦したい気持ちもあって。

(最近はサロマンブルーしたい気持ちが優先されてるけど)

 

次に行く100キロは「四万十」にしたいと思ってた。

景色を堪能したいのだ。

 

「沖縄」も行ってみたいな〜( ´∀`)

こちらも景色とエイドを堪能したい。

 

「柴又」は・・・河川敷ですよね・・・無理かも(;´∀`)

(往復・・・やれる気がしない)

 

今は トレイルの事しか考えられないけど

たまにこういう企画ものを見ると心が躍る♪

 

達成者限定の記念アイテムを贈呈

 

 

っていうのも気になる。

何もらえるのかな〜( ´∀`)

なんかちょーだい(笑

 

ウルトラ100キロ走るのは 年に1回が限界かな〜と思ってたんだけど

トレイルでは70キロオーバーを年に何回も走ってるわけで。

 

正直 ロードでの100キロの方が 同じ筋肉を硬い路面で

ずっと使い続けるので こちらの方が足の負担が私には強い。

 

が、

 

マッスルメモリーがあるからさ、

 

脳と同じように筋肉にも記憶がある。筋肉にはセーブポイントが用意されていて、昔のデータが保存されているのです。このことをマッスルメモリーと呼んでいます。

 

年に1回としてたウルトラ100キロも 結構 行けたりして

と最近 思ったりしてます( ´∀`)

 

sportie.com

 

何回かウルトラ距離を走ると 体はちゃんと覚えてくれてる。

それは ハーフに挑戦する時も フルに挑戦する時も同じだった。

もちろん トレイルの部も同じ。

徐々に積み重ねて 体得したものはきっと次に生きるさね。

 

あ〜

色んなウルトラ、旅するように走りたい〜

旅したいな〜( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ