2019「上州武尊山スカイビュートレイル」レポ④A5〜ゴール、そして旅の終わり

今日は雨でランオフ。

だから 仕事疲れのみで いつもはソファで寝落ちしてる時間だけど

しっかりしたものなのだ!!!

 

これで「上州武尊山スカイビュートレイル」のレポが

ゴールまで書けるわ\(^o^)/ウェ〜イ♪

 

一応 余りにも時間が経ってしまったので、

おさらい( ´∀`)

 

besmart-chari.hatenablog.com

前日まで具合の悪い女が・・・

 

besmart-chari.hatenablog.com

当日 絶好調な女になり・・・

 

besmart-chari.hatenablog.com

しっかり食べながら走ったって話ですよね。

 

では その続き書き上げよう〜( ´∀`)

 

 

★★★★★

 

 

【A5】〜 ゴールまで

 

f:id:besmart-chari:20191004173013p:plain

しっかりカレーライスなどを食べて 体はよく動く。

ここからは 一人旅が多くなってきた。

 

抜かされるのは 140キロの方達。

とにかく速い。

自分は走れないような 上りの足元不安定な林道を

淡々と走っていく。

パワーウォークも速い。 

あっという間に離される。

 

凄いな・・・

 

それしか言葉が出ない。

 

段々 夕暮れになってきて 森は暗くなるのが早い。

前後に人がいないと心細くなる・・・

 

 

【A6】赤倉林道分岐  18:06

 

f:id:besmart-chari:20191004173057j:plain

おかゆを頂く。

地元のお母さん達手作りの梅干しも投入。

 

種抜いた梅干しも並べてあって

おかゆに入れたらいいよ〜」って ボラの方に言われて。

あんまり頭が働いてないから

「あっ そっか〜」ぼけ〜って感じでね。

 

何気なく言って頂いた、何気ない言葉が有り難い。

 

美味しそうなおにぎりもあったんだけど 咀嚼する気が起きない。

おかゆを流し込むのを 一番 体が欲してる状態。

 

そこで スマホを確認したら ラン友さんから

リザルトの画面が送られてきてた。

 

そこで、気づく。

 

女子 21位 ですって!!! (゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

 

117人中 21位って 自分にとってありえない順位だ。

トレイルは 順位、タイムは二の次で完走をひたすら目指す、

景色を楽しむをモットーにしていますが

ここで私の目がメラメラと燃えるのを感じた(笑

 

ゴーゴーゴーゴーゴーゴー(燃える音・笑)

 

ここから 女子に抜かされたくない・・・・

(生まれ持っての勝ち気な女です(;´∀`))

 

すばやく動き エイドをあとにする・・・

 

さぁ あと20キロ。

行くわっ!!!( ・`д・´)

 

そこから 下って登って。

 

完全に日も暮れて ヘッドライトの光のみ。

私は「レッドレンザーMH10」使用。

www.yamakei-online.com

昨年「ハセツネ」に出る時に購入。

初めての「ナイトラン」に挑んだ。

あの時は 前後に人がいたから 光量を一段落としても

十分周りの明るさでどうにかなった。

 

けど 今回は違う。

 

前も後ろも誰もいない・・・(;´∀`)

 

最大光量600ルーメンで照らさなくては 暗い(;´∀`)

 

私の「ナイトラン」遍歴を顧みれば、

 

昨年10月 「ハセツネ」初めてのナイトラン

今年  4月 「UTMF」雨と渋滞のナイトラン

 

いずれも 人数多く渋滞も多い大会な為 夜になっても

人は途切れず 怖いと思ったことはなかった。

 

が、

 

今回 3回目となる「ナイトラン」は 本当に一人きり。

森に捨てられたおばさん・・・

姥捨て状態・・・(;´∀`)

 

私を守るのは 私。

明かりだけが頼り。

 

ツキノワグマとイノシシが出ると聞いていた・・・

 

今 出たら どうなるんだろう・・・

 

あの映画が頭に浮かぶ・・・

 

www.youtube.com

「ブレアウィッチプロジェクト」

怖い映画でしたよね(;´∀`)

森の何かが私を・・・

 

前を照らしても 後ろを照らしても 誰もいない・・・

 

さっ 走るのよ!!!

前に追いつくのよ!!!

 

必死・・・(;´∀`)

 

で、

 

前に追いついたっ!!!

 

でも ここで「闇の恐怖」からのパワーが最大出力状態に!!

 

追いついた人達と一緒に行こうと思っていたはずなのに

ガンガン行ける足になってるもんだから

「えーーーーい!!! もう抜いてしまえ!!! 闇を行く!!!」

バージョンに変更。

 

そこから私は 全ての五感を使い、

山の一部となり、

ケモノと化し、

山と一体化した( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20191004174249p:plain

 

ここの部分ですね。

 

「ナイトラン」3回目にして ようやく

「闇を切り裂いて走る」という感覚を体全体で感じた。

 

ここのトレイルは とても走りやすく最高に気持ちいいパートです。

自分の前世は「森の小動物」

自分の本質は「ケモノ」(;´∀`)

そう思った(笑

 

前に追いついては抜かしを繰り返し進む。

 

 

f:id:besmart-chari:20191004174321p:plain

で、

 

ここの所が 小刻みなアップダウンがあって 

結構 辛い(;´∀`)

 

何度も高低表を見て ギザギザは今 何個目だろうと数えながら走った。

 

 

【W5】雨乞山

メダリストをすばやく補給して すぐ 走る。

ここで女子を見た。

一気に立ち去る(勝ち気です(;´∀`))

 

あとはもう下り坂。

最後の力を全部使い果たしたいと思う。

 

膝とマエストロは 最近見ない疲労度。

結構 やられてるのを確認。

 

後ろから 明かりが照らされる。

いいスピードで抜かされた。

 

男子だ。

 

ついて行こう!!!

 

行けるとこまで行く!!!

 

ゴーゴーゴーゴーゴーゴー(燃える音再び・笑)

 

女子発見。

 

抜かす。

 

もうあとは やりきりたいだけ。

 

ゴールまでのロード区間が何気にキツイ。

 

そして ゴール\(^o^)/

f:id:besmart-chari:20191004174040j:plain

結局 19位でゴールできた。

ケモノ化して 頑張った甲斐があった。

結構 自分でも気づかず、四つん這いで走ってたりして(笑

服をガル〜〜って 引きちぎっての四つん這いとかね。

素直に いい順位で食い込めた事が嬉しかった( ´∀`)

 

でね、

 

これがまた・・・(笑

 

〇〇さん、〇〇さん・・・

 

誰なの・・・私の下の名前を呼ぶ声は・・・(幻聴?)

 

武尊山頂上で ボランティアをしてたSさんがお出迎えしてくれた\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20191004174100j:plain

写真も撮って頂いてありがとうございました\(^o^)/

満面の笑み〜〜

〇〇(下の名前)、感激〜〜(笑

 

Sさんのお友達が140キロに出てるそうで あと1時間程でゴールするとこのこと。

速いな〜

そして Sさんは明日もボランティア。

 

本当にボランティアの方達には 頭が下がる。

トレイルの大会は 特に長丁場。

私がゴールしたのが 夜10時。

140キロコースは 翌日の夕方6時がリミットです。

その時間まで その後の撤収まで ボランティアは続く。

 

f:id:besmart-chari:20191004174023j:plain

ゴールでもてなされるうどん。

「煮込み」と「かけ」が選べます( ´∀`)

夜からは 霧雨や時折り 雨が降っていたから 

止まると一気に体が冷えた。

 

そこで このうどん。

おかわりもできたので 私も2杯モリモリ食べた。

沁みる美味しさ( ´∀`)

心から ありがとうございましたm(_ _)m

 

このうどん食べてる時も出会いが♪

北海道の方がいらした!!!

大雪山トレイルジャーニー」にも出てる方だった。

同じ土地から 群馬県まで遠征してる人と出会えるのは

ただただ嬉しい!!!

 

ヨレヨレしながらうどん食べるのに集中してて 

ちゃんとさよなら言えなかったけど

また きっとどこかで会えますね〜( ´∀`)

 

その後 24時間開放してる「ホテル田園プラザ」で入浴。

500円也。

ゴールして すぐお風呂に入れるなんて幸せすぎる!!

 

f:id:besmart-chari:20191004174145j:plain

風呂上がり 生ジョッキが飲みたかったけどなくって 

缶ビールで至福の1人打ち上げ!!

 

あ〜〜〜〜 美味い\(^o^)/

 

で、

 

今日のお休み処は こちら。

体育館2F  女子仮眠室となっております( ´∀`)

公共機関も もう無いから仮眠室で寝るしかない。

f:id:besmart-chari:20191004174159j:plain

見事な板張り(;´∀`)

毛布あるかな〜 と 密かに期待してたんだけど特に無く。

 

昨年の「ハセツネ」の時もそうだったけど 

始発まで仮眠する場合は マットとシュラフ持参でこないと

寛いで寝れない。

 

今回 AM6:00 ギリギリゴールを見込んでいたので

全くそこまで考えてなかった(;´∀`)

 

体育館の明かりもついてて、板張りも痛い。

カッパを掛け布団にして寝た。

 

さすがにどこでも寝れる私でも 飛び飛びにしか寝れなかった(;´∀`)

 

で、

 

朝、体育館2Fから見渡す景色。

f:id:besmart-chari:20191004174213j:plain

ゴールしてない方達の荷物・・・

140キロの方達のが多数でしょうか。

 

胸が詰まった・・・

私が風呂入って 寝てる間も 雨のシトシト降る中

走ってる方達がいるわけで。

 

好きでやってる事だけど 自分の限界まで挑戦するって事は

もうそれだけで感動を誘う。

 

なぜ みんなロングトレイルをやりたいんだろう・・・

なぜ 自分もロングトレイルをやりたいんだろう・・・

 

それはもう、

「やりたいから」

ただそれだけで。

そういうふうに思ってしまうから、

体から溢れ出してくるから しょうがなくってさ。

自分の旅を作り上げたいんだよな〜 ロングトレイルで。

 

で、

 

朝6時の駅行きのバスに乗ろうと 大会運営バス乗り場に行くが

定員になったので 早目に出発したという。

1台のバスでピストン輸送。

いつ戻るかわからない、定員オーバーかもしれない、

などと ちょっとした混乱あり。

 

けど スタート時にご一緒したKさんと また 会えて

色々話して 待ってる時間も楽しく過ごせた( ´∀`)

ほんと 今回 リラックスできて気持ちを上げて頂いて有難かったな。

また どこかの大会で会いましょう♪

 

で、

 

バスも7時には発車。沼田駅まで行く。 

そこから電車でのんびり息子宅へ向かう。

 

電車に乗り 大会に出たと思われるおじ様が 

朝8時前の電車の中で 缶ビールをプシューと開ける。

 

1人は ビニール袋にくるみながら

1人は ハンカチにくるみながら

 

朝の電車のビールは ちょっと隠し気味に。

ビールを飲みながら 各々に大会を

振り返っていると思われるその姿は

私には とても好ましいものだった。

 

朝の電車のビールで 大会を思う・・・

そんな非日常感を愛してやまない( ´∀`)

お疲れ様、見も知らぬおじ様、

そして 私もお疲れ様。

あ〜 私も買っておけばよかったな〜

 

息子宅に着いて 夕方から祝杯\(^o^)/

f:id:besmart-chari:20191004175750j:plainf:id:besmart-chari:20191004175801j:plain

ケーキも久々に食べました♪

遠征に来て 〆に息子と祝杯を上げる。

そんな幸せあるだろうか なんてね、

また 有難がったり( ´∀`)

 

次の日 帰る。

時間がおして 空港で生ジョッキ飲めず(;´∀`)

f:id:besmart-chari:20191004175821j:plain

10分で平らげ 家路へ。

 

f:id:besmart-chari:20191004175831j:plain

東京の空よ、さらば!!!

また 11月に来ます!!!

 

「上州武尊山スカイビュートレイル70」は キツくて楽しかった!!!

70〜80キロの大会は これで5回目。

回数を重ねて 耐性が上がった自分を感じた。

 

自分の予想を上回った「びっくり箱」的上りが出てきたり、

そこで うんざりするより 思わず笑ってしまった事多々だった。

体も精神的にも 今回は とてもいい形で参戦することができたのが

とてもよかった。

 

やはり 人の力に支えられたんだと思う。

だから ここまでいい状態で走れた。

 

改めて 応援して頂いた皆様、選手の皆様、

関係者の皆様、ありがとうございました!!!

 

この大会が大好きになりました!!!

また 行きたいと思う、そんな大会に出会えてよかった。

 

長々と読んで頂いてありがとうございました。

これにて レポ終了( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ