トレランやっててよかった①「赤岳」

MGC男子に釘付けの午前中でした。

私は 東洋大&酒井監督LOVEなので 必然的に

設楽悠太選手と服部勇馬選手贔屓になりました( ´∀`)

 

「ゆうううううたーーーーーーーっ」

「ゆうううううまーーーーーーーっ」

 

あ〜〜 叫んだわ(笑

そして容易に泣いたわ(;´∀`)

 

最後の服部勇馬選手と 中村匠吾選手と 大迫傑選手の

三つ巴なって走る姿は 私が一番「箱根駅伝」に

ハマっていた時期のメンバー。

 

あの子達が(母気分)・・・

数年たった今も こうやって自分の目標に

懸命に向かって走ってるなんて。

その姿に感動しましたね。

 

あの頃から ずっと彼らはブレずにやり続けている。

 

私も「諦めない」

そんな思いを確認して 力をもらいました( ´∀`)

 

 

★★★

 

 

先週末に行った 大雪山系登山。

1日目は「赤岳」へ。

とにかく紅葉が綺麗な人気のお山( ´∀`)

 

ちょうど9月14日から車両交通規制がひかれてますね。

www.town.hokkaido-kamikawa.lg.jp

 

その1週間前に行ったので 銀泉台までマイカー乗り入れOK。

紅葉の見頃にはちょっと早かったかもですが

十分楽しめてテンション上がりました( ´∀`)

 

人も少ない。

私は 山では静かな時間を味わいたい派。

プラス トレランもしたい派。

人が多ければ 走る事なんてできませんからね。

自分にとっては ベストな時期に行けたと思う( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20190914000538j:plain

銀泉台から登ります。

私は ショッキングピンク林家パー子師匠コスチューム。

紅葉との融合狙いで進んでいきます( ´∀`)

 

このお山 非常に登りやすいし、うちの旦那さんにも優しい♪

登る所、なだらかな所、岩場な所、

バラエティに飛んでいて飽きません。

 

 

f:id:besmart-chari:20190914001322j:plain

花々も まだ 咲いていて可愛い( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20190914001354j:plain

雨も時折り降ってきたので 

葉の水滴が また そそる可愛さで( ´∀`)

いちいち 喜んでます(笑

 

 

f:id:besmart-chari:20190914004004j:plain

黄色に色づいてるとこもあった。

写真じゃ伝えきれないけど 

「私 こういうとこ走りたいの!!!」

ってテンション高めになった道( ´∀`)


 

f:id:besmart-chari:20190914003709j:plain

「ウラシマツツジ」の赤がいいね( ´∀`)

 

前回の「手稲山」の時もそうだったけど

今回も 旦那さんと一緒に行ってはいるが登山する時は別行動。

自分のペースで進みます。

 

けど、紅葉や可愛い花達、絶景がいちいち目に飛び込んでくるから(笑

わーっ綺麗!!

すごすぎっ!!

とか叫んでは止まりで写真撮ってて 結局 追いつかれ、

一緒に景色を共感し感動し、また  私は1人走り始める

そんな交わり具合がとても心地よかった(´∀`) 

 

で、

 

ラーメン食べようと 旦那さんを待っている時

お話した方は「大雪山トレイルジャーニー」でボランティアをされてた!!

 

歩行区間終了地点でチェックをされてた方・・・

あの風速12mの山の稜線で4時間のボランティア・・・

私達ランナーは 動いているからどうにか体を温められるけど

その場でチェックして下さるボランティアの方は体温を奪われる。

寒くて過酷なボランティアだったと思います。

 

「登山のみで走らないので いろんな大会のボランティアをしてます」

と 仰ってて。

 

ほんとね、

こういう方がいるからこそ 大会で走れる私達。

もう お礼攻めっ!!!( ´∀`)

 

そして こんな活動もされてるお方でした。

登山道の整備。

f:id:besmart-chari:20190915013508j:plain

丸太を山に運んで みんなが歩きやすいようにしてくださる。

 

あ〜 この方 本当に山が好き、慈しんでるな〜

って 心が湧き立ちました( ´∀`)

いいお話が聞けました。

ありがとうございました!!!

 

 で、

頂上へ行く時は ガスってて。

f:id:besmart-chari:20190915013527j:plain

苦手だった岩ゴロゴロゾーン。

トレランを始めてよかったのは 

こういう場所も足が勝手に動くようになり

苦手意識が消えたことだ。

安全第一に進むのは変わらないけど どこに足をおけばいいか、

咄嗟に判断できる能の回路が繋がったのかな〜と思う( ´∀`)

 

全然遅いんだけど 自分比・・・

全て自分比で ちょっとでも前より上等になりゃそれでよし。

 

あと 下りが楽しい。

こういう岩場でも そういう心持ちになれた事は上等だ!!

 

山を必死に登り下りするだけでなく

安全かつ リズミカルに 楽しく

楽しむ余力が出てる自分がわかる。

 

そして 山の体力もついてるのも感じる。

そこでも体力への余力が生まれてる。

 

山を堪能できる『余力』が嬉しい( ´∀`) 

 

トレランをやっててよかったな〜ってね。

 

f:id:besmart-chari:20190915013450j:plain

お湯沸かして ラーメン食べて また 走り出せ!!!

旦那さん、お先にしんずれいします!!

f:id:besmart-chari:20190915013603j:plain

あいにくの曇り空で 時折り雨も降ったけど

紅葉の綺麗さに満足した私達夫婦。

 

旦那さんが下山してくるまでは 林道の坂道を登ったり降りたりして

レーニングに勤しむ( ´∀`)

 

そういえば・・・

ただ1つ トレランしてて不利な事があった。

 

動物遭遇率が下がる!!

 

旦那さんは ナキウサギ2回、シマリス5回遭遇。

私     ナキウサギ1回

 

やはり ハイクの方が動物に気づきますよね(;´∀`)

 

ここは大雪山系ナキウサギが鳴いているのです。

 

pucchi.net

以前 一度 オコジョに追いかけられていたナキウサギ

私達の足の上を走っていったという経験をしてた。

 

その時は ハイク。

 

トレランしてたら 踏んづけてたかも(;´∀`)

絶滅危惧種への踏んづけ。

そうならないように トレランの時は気をつけなきゃね。

 

で、

 

下山してから「白滝高原キャンプ場」に泊まりました。

 

今年の「大雪山トレイルジャーニー」のスタート地点になってた。

のんびりしてて ある意味 規約がアバウト。

そんなのも自分に合ってる( ´∀`)

 

五右衛門風呂もあるし(薪を自分で割って沸かす・早くビール飲みたくてやらず)

シャワーもあるし、人はいないし、静寂キャンプをしたい人にはうってつけ。

 

f:id:besmart-chari:20190915224440j:plainf:id:besmart-chari:20190915224506j:plain

夫婦2人 飲みながら 食べながら 語るひと時は楽し( ´∀`)

紅葉があまりにも綺麗だったので

「お金で買えないよね〜」(金はほしいけど)

「自分の足で見に行けるって有り難いよね〜」

なんて話を 酔いながら話し続けたのでありました。

 

お互いの感動具合は同じでも

もちろん 寝る時は夫婦別床( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20190908224246j:plain

ぐーーーんと 1人でのびのび、

地面を感じながら寝ましょう・笑\(^o^)/

 

翌日は「大雪山トレイルジャーニー」の舞台となった

「平山」へ行く・・・続きます( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ