「2019 大雪山TrailJourney」②林道編Part1

北海道も暑い・・・(;´∀`)

 

自宅で 手ぬぐいに保冷剤入れて首に巻いてる。

「サロマウルトラ」で 氷巻いてた感じと同じスタイル。

今日は 仕事が休みだったのでクーラーのある会社に

早く行きたい・笑( ´∀`)

 

で、

 

大雪山Trail Journey」のリザルトが出てました。

 

70キロの完走率は 42%

 

始めてリタイアした時は 46.9%だったから

その時よりも低い(;´∀`)

 

50代女子は 私一人しかゴールしてなかった。

だから 結果 年代別1位なんですが 

3年連続年代別1位だったので 自信を持つことにします( ´∀`)

 

40キロも76,3%と 例年は限りなく100%に近かったけど

今回の過酷ぶりがよくわかります・・・

 

さて 大会振り返ってみよう♪

 

 

☆☆☆

 

 

当日 AM3:00 起床

いなり寿司、卵サンド、スムージーを食べて

スタート地点へ移動。

 

なぜか 右腰が昨晩から痛い・・・

昨日 運転をトータル4時間半くらいしてたからか。

もともとの腰痛持ちには堪えたのかも。

いつもは 大会移動は旦那さんの運転だから

自由な姿勢でいるからね(;´∀`)

 

水分2㍑、補給食、装備で4キロくらいザックに積み込んでるから

ちょっと心配になる。

 

ずっと引きずっている 左ハムと左膝の痛みも

テーピングとサポーターでガッチリガードしなくては。

 

f:id:besmart-chari:20190731003434j:plain

朝陽が綺麗だ( ´∀`)

この場で こういう景色を見れるのが嬉しい♪

 

AM4:30 シューズ円陣

f:id:besmart-chari:20190731003357j:plain

yoshiさんと 女子4人。

5人みんな「サロマウルトラ」でもシューズ円陣したメンバー( ´∀`)

心強い!!

 

f:id:besmart-chari:20190731003406j:plain

ブログや大会を通してお知り合いになった女子メンバー。

「ロード」も「ウルトラ」も「トレイル」もみんな頑張ってて、

走る部類の趣向が同じって嬉しいものです( ´∀`)

あとは仮装ランもしてくれれば(笑

 

 

今回、目的が2つあった。

 

・ポールを使わない練習

4月「UTMF」はポール使用禁止の大会だった。それまでの大会は全てポールを使って負担を軽減していたけど この大雪山で未使用は初めて。自分がポール無しでどれだけできるか見極める。

 

・心拍は確認しない

林道パート53キロ第一関門を通過できるかが 自分にとって最大の鍵なので、心拍確認不要。200まで上がった事が前々回あったので、そんなの見てたら抑える走りをしなくてはと思ってしまう。抑えるのは不要。もし つぶれたら「UTMF」スタート時の渋滞回避ダッシュ練習だったと思っておく。(鏑木さんの教え、完全無視(;´∀`))

 

AM5:00 スタート

f:id:besmart-chari:20190731004326j:plain

成り行きで 前方に並んでしまった。

ラッキーだ。思いっきり行こうと思う。

 

f:id:besmart-chari:20190721222945p:plain

コースはこんな感じ。

初めは下りが続く。A3 53キロまでとにかく林道が続く。

暑くなる前に A1まで少しでも速く辿り着くのだ( ・`ω・´)

 

ザックの揺れが大きい(;´∀`)

調整しながら走るけど なんとも変な感じが続く(;´∀`)

重い・・・(;´∀`)

 

AM6:10  12キロ地点

f:id:besmart-chari:20190731010611j:plain

自分的にはいいペースでここまで来てる。

行けー 行けー ヒヒーン🐎

 

 

AM7:00 A1  19.5キロ地点

f:id:besmart-chari:20190731010814j:plain

想定時間ぴったりに到着。

喉の渇きが抑えられず コーラがぶ飲み。

 

体が・・・

体が・・・

めちゃめちゃ堪えている(;´∀`)

 

そもそもザック担いで 6分切りのスピードで走る練習してないし、

明らかに自分にはオーバーペース。

この時点で暑さが身に沁みてきた(;´∀`)

 

A1エイドを出て しばらくして木陰でOS1がぶ飲み。

ちょっと休む。

心肺が・・・

心肺が・・・

早鐘だよーーー(;´∀`)

 

こういう時は ゆっくり深呼吸。

ンガーー ンガーーー スーーー

 

これから 暑い時間だから とりあえずゆっくりでも走ろうと思う。

 

 

AM7:55 仮設トイレ 27キロ地点

f:id:besmart-chari:20190731012508j:plain

完璧に想定時間から遅れ始めている(;´∀`)

ここから アップダウン気味の林道に突入。

 

全然 体に力が入らない・・・

もうこの時点で 第一関門クリアが無理だと悟る。

 

昨日 ハッとさせられた言葉「生命力」の強さなんて

私には これっぽっちもないじゃないかと

気持ちがどんどん負けてきた。

 

これから 

9月の「上州武尊山スカイビュー70キロ」

11月の「FTR100」に出る予定でいるのにさ、

この「大雪山」で撃沈なのか・・・

こんなに自由に挑戦させてもらっているのに不甲斐ないな・・・

 

と この時 最大に心も体も弱っていた(;´∀`)

 

で、

 

その時 地元のランナーさんと おじ様ランナーさんとお話したら

セイコーマート アイス」は 第一関門A3エイドであるよと

教えて頂く。

 

前日のブリーフィングの時も 何も言ってなかったから

今年は無いかと思っていたら あるんだっ!!!

 

よしっ!!!

 

関門間に合わなくても そこまでは絶対 辿り着いてやる( ・`ω・´)

(アイスへの生命力は強い)

 

そして これだけ元気が出ない時は 何するかって言ったら

私は「人と話す」のが一番元気出るんだ!

と 気づく( ´∀`)

そうやって「人に力もらう」事にした。

 

だから そこから パスする時には

「第一関門A3エイドにアイスがあるそうですよ、そこまで頑張りたいですね」

などと アイスおばさんとして「アイス情報」を人にばらまき、

ゴロのいいゼッケン番号の人がいたら

「その番号 いいゴロですね」と積極的に話しかけたり、

そんな事を繰り返しながら

どんどん元気になっていった( ´∀`)

 

ほんと「人に助けられる」

いつもそうだ、私は。

 

 

・・・・・レポ、まだまだ 続いてしまいます。

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ