「2019 大雪山TrailJourney」①前日編

大会から一夜明けて・・・

たくさんのコメント、アクセス、ありがとうございましたm(_ _)m

 

自分にとって感無量ポイント多々有りの大会となりました。

今回 経験した事を しっかりとブログに残しておきたいと思います。

(注・速く走れる為のポイントとか何も無し(;´∀`))

 

でね、

 

すごいの、

 

何がってブヨに刺されまくりで(;´∀`)

 

山岳パートで 枝や岩に足を強打したのが2回あったんでけど

今 そこの痛みより ブヨに10箇所刺されたとこが痒くて辛くて(;´∀`)

 

私のご立派ふくらはぎに 損傷くわえたな。

コブラが火を吹くぜっ(;´∀`)シャーーー!!

 

まっ そんな感じで前日からの振り返りいってみよう( ´∀`)

 

 

☆☆☆

 

 

今回 開会式の会場が変わって 白滝から遠軽へ。

遠い・・・車で1時間かかるな〜(;´∀`)

北海道はでっかいどう感覚で運営上 致し方なかったと思うけど。

 

ブリーフィングでは 明日の暑さに備え 水分2㍑は持参する事。

前半の林間パートは抑える事、

でも 関門が厳しいので ある程度考慮してなどと

レクチャー有り。

 

室内で交流会も行われ 昨年までのお外で頂く

「炊き込みご飯&汁物」の開放感溢れる感じとはちと違う。

 

ビュッフェ式に好きな食べ物をとる。

色んなお料理が並べられ どれも美味しそうだったんだけど

私は 人混みが苦手(;´∀`)

並ぶのも苦手(;´∀`)

料理が置かれてる部屋から 早々に退室。

米類しか取らなかったんだけど 美味しかったです♪

ごちそうさまでした( ´∀`)

 

で、

 

その後のトークショーが とてもとてもよかったのです( ´∀`)

 

taisetsuzan-ultratrail.com

小川壮太さんと 福島舞さん。

 

お二人とも 前日に富士登山競走を走られていた。

(共に撃沈レースだったそうです)

そして 今回 大雪山も走るという・・・あっぱれ( ´∀`)

 

このお二人に加えて この大会を熟知しているMさんと

北海道を代表する女子トレイルランナーさんも参加♪

(先月の田中正人さんのトークショーでも参加、UTMF女子、私の憧れランナーさん)

 

興味深いお話の数々あり。

 

【補給】

小川壮太さん

・「チームマーライオン」所属(笑)リバースタイプ。

・リバース原因として・・・

 水が吸収できず腹にたまる(塩補給が大切)

 血糖値が上がりすぎる(糖質が急激に高くなるものに気をつける)

・補給はジェルが苦手なら食べ続けれるもの、飲み続けれるものでいい。

・練習の時から補給食はお試しを。本番のみにぶつけない。

・レース後 筋肉痛が5日残るのであれば 内臓の疲労度はその3倍かかる。

 

Mさん

・ジェルが苦手なので味噌汁の素(ビニール入の小袋)を口に投入後、水を含んで口の中で味噌汁を作る。

・吐き気があれば無理してジェルをとらない。水と塩があれば食べなくても大丈夫と開き直る。

 

憧れトレイル女子ランナーさん

栄養士さんでもあるので知識が豊富

・卵はアミノ酸スコアが100あるので トレーニング後の30分以内に補給している。

プロテインが苦手なら ヨーグルトとゆで卵を補給すればよい。

・卵は半熟や温泉卵が吸収率が高い。

・最近のコンビニのゆで卵は黄身が半熟気味でよい。

・レース中の補給食は魚肉ソーセージ愛用。

 

【眠気対策】

・眠気は脱水の合図。

・対策は 歌をうたう、独り言、自分を褒める。

・咀嚼が大事。イカベビースター、ナッツ、柿の種。

・レース前 カフェイン抜き2週間。試行錯誤で自分は2週間あけるのがベスト。チョコもカフェイン入りのお茶も抜く(憧れ女子ランナーさんより)

私の心の声(やっぱり彼女は色んな努力をしている、1週間あけて大した効果ないな〜と人体実験を容易に止めた自分が情けない。やっぱり さすがだな!)

 

富士登山競走撃沈の原因は?】

小川壮太さん

悪天候で 今回5合目で打ち切り。22位で撃沈だったが いつものレース展開では初めのロード区間の11キロはそのぐらいの順位で そこからのトレイル区間で5位ぐらいまで上げていく。自分はトレイルランナーだから 5合目までの成績を上げたいのならロードの走力を上げるしかない。でも40歳も過ぎたら 中々 難しい。

私の心の声(「自分はトレイルランナーだから」という言い切り感が心に響いた。私の今の実力でそう言い切れるか、トレイルが得意と言えるのか、顧みる)

 

福島舞さん

・自分の勝負レースがこれからあり 走り込み時期だったため足に疲労が残っていた。

ただ このぐらいの練習量で自分の状態がどうなるか見極める事ができたから 必ずや今後に活かせるはず。

私の心の声(勝ち気、ただでは転ばない強気な姿勢が見える。可愛いだけじゃないよ〜)

 

【100マイルとは】

小川壮太さん

・100マイルとは「生命力」の勝負。

・速さではなく、いかにペースを守って走れるか。

・経験すればするほど楽しい世界。

 

ざっくりをこんなお話をされてました。

 

私が一番 心にガツーンときたのは

 

100マイルとは「生命力」の勝負

 

というお言葉。

 

私がなんで100マイルを走りたいと思うようになったか、

ぴったり来る言葉がなかったけれど

今回「生命力」って言葉が腑に落ちた。

 

そう、それ、その言葉なの!!

って思った( ´∀`)

 

「生き抜く力」「折れない心」

 

凝縮するとしぶとさ

 

私だったら「しつこさ」この表現の方がお似合いかも(笑

 

私の「しつこさ」は好きなものに対して偏りがひどく(;´∀`)

もともと気弱な人種であるがため

「偏りの強度が高い、好き」を力に変えて 

徐々に人目を気にせずイカしたりできるようになってきた節がある。

 

イカもね・・・イカおんなもねw・・・

「生命力」強さ鍛錬 入ってるんだよ(笑

 

そんな事を思って 明日のレースはどれだけ自分の「生命力」を

発揮できるか、やってみたいと思った( ・`ω・´)

 

その後 白滝の道の駅で車中泊

ラン友さん達が一緒だったから リラックスして過ごせた( ´∀`)

けど 明日がどうなるか不安感もあり いつもより眠りが浅かった。

 

明日の最高気温は30度超え・・・

自分どうなりますか・・・

 

まだまだ 続きます。

よかったらお付き合い下さいませm(_ _)m

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ