「大雪山Trail Journey」のんびり景色眺めて走る余裕は一切ないよ〜

大雪山Trail Journey」まで あと7日。

 

今は・・・

完走するのが 相当危ういという現実に直面してる最中(;´∀`)

 

で、

 

色々 策を練ってるんだけど・・・

 

というのは 今年から80キロ→70キロに変更になり

だったら 完走率も上がるかな〜なんて一瞬思ったんだけど

 

スタート時間がさ・・・

スタート時間がさぁ〜〜

 

昨年 AM4:00→今年 5:00に変更しててね。

(ご、5時!! 志村けん石野陽子のコントが好きでした。知ってる人いるのかな〜)

 

昨年はコースが変更になり

f:id:besmart-chari:20190721222510p:plain

A4の第一関門まで 32キロだったから 

まだ 元気に走れるかなという余裕があったわけです。

 

が、

 

今年は 従来のコースに戻り

 

f:id:besmart-chari:20190721222945p:plain

A3の第一関門まで 53キロ走ることになった。

林道を・・・

アップダウンのある林道を7時間で53キロ走るって 

ほんと私はきついんです。

 

実際 2016年に始めて出てリタイアした時

トレランとは・・・という事も何もわかってなかったというのもあったけど

AM4:00スタートで 61キロ林道を8時間で走らなくてはならなかった。

その時の完走率は 46.9%。

私もだけど 第一関門で引っかかった人多数。

 

翌年2017年 AM3:30 スタートになり 30分余裕があることで

完走率は77.7%までに上がった。

で、私も完走できたわけです。

 

それが今回 その余裕度の30分が削られた設定となっており、

魔の2016年と同じようになるのでは・・・と 

懸念しているのです(;´∀`)

 

ランナー電卓でたたいてみると

 

2017年に完走した時

61キロ ÷ 7時間50分で第一関門到達 = 時速7.79km/h

 

今回は

53キロ ÷ 6時間50分で第一関門到達 = 時速7.76km/h

 

ほぼ一昨年と同じくらいのスピードで走り続けなければ

完走はありえない(;´∀`)

 

あの時の私ってさ・・・

まだ 走力があったんですよ・・・

 

今は スピードが皆無・・・

速く走ろうとしたら 足壊れる・・・

 

トップスピードが下がってるから 必然的に林道を走る速さも

落ちてるのが予想つくので、現実的にこれはやばいと。

 

ただ望みは・・・ 

スタミナおばさん傾向になっているから

とにかく止まらず ずっと走り続けることができるかもしれない、

ってとこだけなかな(;´∀`)

 

完走できた時の気温は24度。

これ以上 気温が上がったら絶対絶命(-_-;)

 

今までの拙い経験から思うけど

累積標高だけでは見えない厳しい部分て 

大会の中にはあったりして。

 

大雪山TrailJourney」は 林道いっぱいで走りやすいと思いきや、

私のような鈍足ランナーには「関門時間」が首をシメまくるという(;´∀`)

自分の難易度では「ハセツネ」より こちらの方が辛いです。

 

 

まっ そんなんで 今日は「藻岩山トレイル」ガチ練習最終。

3コース走って 17キロほどのトレランだった。

暑かったな〜

 

f:id:besmart-chari:20190721230359j:plain

 

藻岩山の花も真っ盛り( ´∀`)

夏の花、いいね♪

 

今日でお酒は最終日。

しっかり疲れをとって しっかり寝て しっかり食べて

体を整えるぞ〜!!

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ