「2019 サロマウルトラ」イカ旅100レポ①

「サロマウルトラ」から3日経ち・・・

たくさんの方々のドラマに感動してます。

 

ブログ、SNS,直接お話を聞いた方、連絡を取り合った方、

それぞれ「サロマ」に挑むドラマがあって、

やっぱり「サロマウルトラ」はいいな〜って思うのです( ´∀`)

それは 完走しても しなくてもです。

 

人生の主人公は自分でしょ。

 

だから・・・ 

大いに思いを語ってもらって 私もそれを知りたいと思うのです。

 

で、

 

私の「サロマウルトラ」は どんなんだったかな。

 

f:id:besmart-chari:20190703221948j:plain

いい顔してますね。

イカも・・・ イカの中の私もね(笑

 

95キロからの2キロが 相当 辛くって

もうイカは無理〜〜って思ったけど

今となっては来年もやり続ける事確定かな\(^o^)/

 

さてさて 

レポいってみよっか( ´∀`)

 

 

☆☆☆

 

 

当日朝。

 

たくさんのランナーさんに シューズ円陣お集まり頂いて

ありがとうございました\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20190703222519j:plain

大きな円陣になりました!!

 

 

f:id:besmart-chari:20190703222454j:plain

はてブロからは 

北海道の段取り王 yoshiさん、

骨折からの復活 会いたかったよ〜の ベリーさん、

同胞「チームかっぱちゃん」スパイディ氏、

 

仮装ランナーさんは

利尻島一周悠遊覧人G」でもご一緒 NAOANさん、

サロマの常連、初めましての ボバランナーさん、

まさかの仮装で登場のラン友さん セーラームーンさん、

 

仮装してない方のお名前を出すのもあれなんで

割愛しますが 大会でご一緒した方、

イベントでお会いした方、

憧れのサロマンブルー(10回完走)の方もいらして

バラエティー豊かなメンバーとなりました( ´∀`)

 

もうこの時点で 私のめちゃ楽しっ!!!

が 全開\(^o^)/

 

スタートは昨年「北海道マラソン」で初挑戦した最後尾で。

 

仮装ランメンバーや 最後尾フェチ?の方々が結構いて

普通「前へ前へ」並びたがるのが常ですが

「後ろへ後ろへ」行きたがる人々がこんなにいるんだな〜

と新鮮体験でした( ´∀`)

 

スタートから 3分22秒のロス。

たまに違う視点から見るのもいいかもっていうのがわかったよ( ´∀`)

 

スタートから とにかく足が軽かった。

 

故障を引きずっていたので 調子に乗ってスピードは出さないを鉄則に。

 

6月初め「利尻島一周悠遊覧人G」では愛用トレランシューズで

右足甲に痛みが走り ぎりぎりまでシューズの選択に迷いました。

大会の5日前に藻岩山トレイルを走って やはりしっくりくるのは

愛用トレランシューズしかないと確信。

 

候補に上がってた「GT−2000」だと トレランシューズより軽くって

足の痛みを伴うスピードが出てしまい 

おだちやすい私だとあっという間にその波にのり

撃沈するのが見えたので ロードのシューズは履かないと決めた。

 

左ハム、左膝の痛みも まだ 健在だったので

テーピングとサポーターはしっかり装着。

 

右足甲の痛みが いつ強くなるかわからないので

紐はゆったりとしばった。

 

そして

イカで旅、

「UTMF」へ向けての12時間走の練習、

という位置づけもあったので 私にスピードは不要。

だから 今回 GARMINも起動せず。

 

60キロを12時まで通過、

ワッカに3時までに入る、

 

これは毎回 意識してるとこなんだけど

ここだけを守る事を目標とした。

 

GARMINを起動する時は どうしようもない状態になって

関門を気にしなくてはいけない時。

あとは 自由に見たいとこを見て、色んな方達と交流して、

 

イカ旅100」を楽しむ、

元気なイカで有り続けること、

「UTMF」で応援して頂いた方々へのお礼、

恩返し、恩送りをイカで表現する(斬新な・笑)、

 

そんな気持ちで挑んだサロマでした。

 

で、

 

スタートまもない距離に「老人ホーム」があるんですよね。

初回に参加した時から気になってた。

 

サロマのスタートは5時。

早朝から沿道に出てきてくれて 車椅子で応援してくれてる

おじいちゃん、おばあちゃんが毎回いるんですよね。

 

私は 全く善人ぽくないし、どちらかというと

腹黒い悪人気質なんですが(;´∀`)

ていうか・・・

「出たーーー恐怖!!! イカおんな」wなんですが

とにかく おじいちゃん、おばあちゃんを

喜ばせたいという気持ちがいつもあった。

 

仮装ランナーの醍醐味は イカに 誰かに喜んでもらう事。

 

今回 やっと おじいちゃん、おばあちゃんに

ハイタッチしにいって 笑顔が見れた。

 

自己満足の何ものでもないけれど 

この時点で自分の役目は 半分終えた気持ちになった。

気持ち満たされて ますます 足が元気になった。 

 

あ〜 

また〜 なんか序盤から長くなってきたぞーーー(;´∀`)

 

レポ まだまだ続きます・・・

よかったらお付き合い下さいませm(_ _)m

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ