「UTMF 2019」⑧終わりからのその後

ひぃひぃ、ふ〜〜

ひぃひぃ、ふ〜〜(ラマーズ法で気持ちを落ち着かせている・(;´∀`))

 

「UTMF」のIRAポイントが正式発表になったよ・・・

 

f:id:besmart-chari:20190512204504p:plain

 

私がリタイアした「A5勝山」まで ちゃんと行ってたら

・・・4・・・4・・・4pt(゚д゚)!

 

来年に向けて 今 一番確保したい4ptが

ゲットできたんですね・・・・

 

あと14分・・・14分を頑張れなかった私に下された審判。

 

こういう時 人間てどうなるかわかります・・・?

 

ガハッ・・・

ガハハハハハハハ \(^o^)/

 

笑っちゃったよ。

 

・・・あのね、こういうのがあるから面白いのさ。

人生ね、ほんのちょっとの事で明暗分ける事があり、

そんなままならないとこが 面白いのさ。

 

悔しいけど 面白い。

レース直後の私だったら 打ちのめされたでしょうが

今は もう消化できてるので これは強さを生むものにしか

変換できないよ。

 

もう次から 関門まで 私はほんと必死に走るでしょう。

 

あっ 永遠に語りそうだよ。

お酒も入ってるし(笑

 

さっ レポ いこいこ( ´∀`)

 

★★★

 

【A5 勝山】 

ここでリタイア申請。

気温が低くなりつつあり小雨も降ってきたので 私の手はかじかんでザックのバックルを外す事もできない感じで(;´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20190512213136j:plain

エイドめし。

かきたま汁に炊き込みご飯を投入してくれた。

最後の最後まで 美味しいエイドめし ありがとうございました♪

ぬくまった( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20190512214146j:plain

仮眠をとってる方もいた。

疲れたよね。わかるよ。

私は そうやって仮眠を取れる時間を作り出せることすらできなかったよ。

そんな余裕を生み出す走りができなかったよ。

みんな 頑張ったんだね。お疲れ様でした。

 

ザック・・・

泥にまみれたザック・・・

f:id:besmart-chari:20190512214203j:plain

 

ヘッドライト・・・

ドロのついたヘッドライト。

 

f:id:besmart-chari:20190512214215j:plain

一緒に走ったギア達を見ると込み上げてくるものがあって。

一緒に頑張ったねって気持ちと、二晩目を一緒に過ごせれなくてごめんね、

って。

 

その後 悪天候で中止になったから 私が二晩目を超える事はここをクリアしてもなかったわけだけど。

 

この地点でも雨も強くなってきてた。

その時 山の中は雪景色だった。

中止の決断は 納得いくものだったと思う。

危険な箇所もたくさんあるから 二晩目の疲労を抱えた選手達の安全を考えれば、ほんとよかったと思う。

 

その後 回収バスに乗ってゴール地点へ。

 

雨がますます強くなってきた。

寒い。

更衣室で着替える。

ゴールに辿り着いた選手を迎える声が聞こえる。

私は 早く この場から立ち去りたかった・・・

 

ボラの人に聞いて すぐ近くの温泉を教えて頂く。

 

www.royalhotel-kawaguchiko.com

男子は混み混みで順番待ちしてる方々がロビーにたくさんいたけれど、女子はそもそも参加人数も少なくて リタイアしてる方がくる時間帯だからゆったり入れた。

 

ただね、

露天風呂もあって とてもいいお風呂なんだけど 虚しい風呂・・・

しばらく感じた事のない 自分をいたわるような気持ちが湧かない虚しい風呂となった。

 

それから 息子と合流。

ねぎらいの言葉が嬉しい。

この日の宿泊は 息子の部屋だけ取っていたので そこに追加で泊まる事にした。

 

ちょっとお腹が空いてたので 補給食としてザックに入れていたいなり寿司を食べる。

そしたら とんでもない喉の痛み(;´∀`)

喉をかきむしる感じ。

腐っているのか、毒を入れられたのかと思った。

誰がいつ毒を入れたんだ!! っと咄嗟に思った

(旦那さんの顔が一瞬浮かんだ・笑)

原因は 酢飯の酢。

酢が喉に痛みをもたらしたんですね。

ずっと風邪を引きずってのスタートから始まって 私の体は本当に限界だったのだと悟った。

以前 北海道マラソン熱中症になり、最後の2キロ ヨロヨロで走ったあの時。

後遺症がひどくて 化物クラスの口唇ヘルペスと耳にカビが生えるという免疫力の低下につながった。聴力も低下した。

 

それから 自分の体と向き合い、対話するという事を心がけていたけれど 今回もこれ以上やったら そういう自体を招きかねない状況だったのかも。

だから 体はもう止めたら方がいいからねっていう 空っぽのなんにも出てこない反応を私の為にしてくれたのかもしれない・・・そういうふうに考える事にした。

 

それから 息子と夕食へ。

f:id:besmart-chari:20190512223546j:plain

久々のビール。

喉が痛い・・・誰かが毒を・・・・笑(;´∀`)

でも 美味しいよ。

 

息子と・・・

こうやって飲むビール。

一緒にゴールする夢は果たされなかったけど 幸せ感じたよ。

話、聞いてくれて有難かったよ。ほんと ありがとう。

 

ホテルに戻り とても広いベッドだったから 何年ぶりかの一緒寝(笑

成人した息子と一緒に寝るなんてまずないから 満喫させてもらうよ( ´∀`)

ちょっと横になったら こてっと寝た。

 

前日から目覚めてから 41時間半後 深い眠りに落ちた。

 

翌日 息子と富士山周辺観光。

 

観光周遊バスが通っていて 色々と探索した。

鳴沢氷穴もその一つ。

私が A5勝山に行くまでに一番辛かった区間だ。

 

f:id:besmart-chari:20190512225352j:plain

ここの登り坂が辛かった・・・

 

f:id:besmart-chari:20190512225441j:plain

歩道で ちょっと迂回するような区間があったんだけど なんでこんなふうなんだろうと思ったままで終わってた。

 

f:id:besmart-chari:20190512225545j:plain

「やどり木」

色んな木が合わさったものだったんだ。

はて(・・? って感じだったから納得できてよかった。

 

そして これも残されてて。

 

f:id:besmart-chari:20190512225816j:plain

前後は撤去されていたけど 1枚だけ置き去りにされてた・・・

私は これにも どれだけ助けられたかわからない。

コースに導くマーキングテープ。

夜は 反射板の光で濃霧の中でも すごく助けられた。

こっちだよ、こっちだよと照らし出してくれた。

愛しすぎるわ・・・( TДT)

 

f:id:besmart-chari:20190512230752j:plain

記念撮影( ´∀`)

置き去りだから持ち逃げしたい衝動にかられたけど もしかしたら回収に後から来るかもしれないし、手グセの悪さを引っ込めた(笑

 

その後 周遊バスで途中下車して見る富士山。

 

f:id:besmart-chari:20190512231011j:plain

カカシがシュールでいいね( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20190512231026j:plain

カカシの横には「雨ニモ負ケズ

いや〜 今回の「UTMF」は 雨にほんと負けなかったよ。

雨が当たり前だった世界にどっぷり浸かれたよ( ´∀`)

 

その後 周遊バスは進む・・・

 

ためらいはあったけど リタイアした「A5 勝山」で降りた。

その場にいるのは辛いんだけど ここの記憶をしっかり刻んでおきたくて 自分の傷口にしっかり塩をすり込んで これ以上の痛みはもうないようにしたかった。

ドM療法です・笑(;´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20190512231045j:plain

この坂を登って・・・

 

 

f:id:besmart-chari:20190512231103j:plain

どんどん登るのを確認しながら・・・

 

 

f:id:besmart-chari:20190512231131j:plain

ガードレールの下には こういうものもあった。

 

 

f:id:besmart-chari:20190512231152j:plain

私が空っぽになって 眺めた枝垂れ桜。

うん、綺麗だ( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20190512231209j:plain

リスマンホールもあったんだね。

全然 気が付かなかったよ( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20190512231229j:plain

途中 猫も発見( ´∀`)

勝山猫・・・また 会えるかな。

 

 

f:id:besmart-chari:20190512231257j:plain

空っぽで歩いてた道は続く・・・

 

 

f:id:besmart-chari:20190512231319j:plain

息子の後ろ姿・・・

こんな感傷的な母に付き合ってくれて ありがとよ〜

ほんとにね、感謝感謝( ´∀`)

 

 

f:id:besmart-chari:20190512231359j:plain

この日の富士山は 心がシュンとするぐらい綺麗だった。
息子と話す内容は

「最高だね〜!!!」

そればっかり( ´∀`)

 

また この富士山を見たい・・・

「また 来いよ」って言ってくれてるような気がした・・・

 

                        続く

 

 

 

・・・あのー まだ 続きます(;´∀`)

ここまで読んでくださった皆様 本当にありがとうございます♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ