「UTMF」後 今の心境

ただいま〜

無事、帰還!

 

猫の私への甘えが尋常じゃない。

そうだよね、一緒に住んでこのかた こんなに離れた事なかったか。

 

おーよしよし、おーよしよし( ´∀`)

今もあぐらの中にいます♪

 

さて、

UTMFが終わっての今の心境を

吐き出して、明日からレポ開始かな。

 

くやしーーー地団駄地団駄!

とか、

悲しいーーーウェーーン!

とか、

激しいリアクションが全くない

静かに結果を受け止め、冷静に今後を考えてる最中。

 

今まで、きつそうな挑戦を目指す時、完走率が70%なら

自分も行けるかもしれないという思いがあった。

 

昨年、UTMFの完走率は70%。

今年は距離は2キロ短縮され、

累積標高も8,000mを切るというコースに変更されてた。

 

その2キロが・・・

その標高150 mが ・・・

  

苦しい時に私には誤差みたいなものだと絶対思えない。

そんな部分も自分に有利に働いている気がしてた。

 

結果、A5勝山でリタイアとなり

その後  天候悪化で途中 大会中止。

 

勝山の関門時間は

IN    12:50

OUT   13:00

 

私が到着したのは13:04

 

もっと必死なれば、

もっと自分を鼓舞すれば

行けたのかもしれない。

 

けど

 

そんなエネルギーひとつもなかった。

 

空っぽ。

空っぽの自分しかいなかった。

 

あとから 私がリタイアしたA5勝山エイドまで走った人には

完走者として「フィニッシャーズベスト」が頂けると知った。

 

以下の区間までの到達者を各コースの完走者として認定し、ITRA(国際トレイルランニング協会)にポイントを申請いたします。
完走認定の条件は4月27日(土)12時50分までにA5(勝山)に到着したランナーを全て完走者とします。

 

そうか〜〜

ってね(;´∀`)

 

14分差だったのか・・・・

 

それを初めて知った時の心境は・・・

 

あの時の私は確かにもうダメで、全く頑張ってなく、

やめたい気持ちでいっぱいで。

もしもらっても違和感しか感じないような気がする。

だから もう少しで手が届くとこだったいう枯渇感を

心に刻んだ方が身の為。今後に生かせる。

 

ってね。

そんな自分に厳しいような気持ちでいましたが 時間が経つにつれ

何でもいいから 欲しかったわーーーーっていうのに変わった(笑

 

A5までの完走者は75%弱のよう。

その中にすら自分が入れなかった事に 

胸がチクチク痛みます・・・(-_-;)

 

いや〜ほんと 色々学んだ。

経験 大事だ。

自分は痛い目にあわなきゃ わからない女だから

それを生かす為にも しっかり振り返っていきたいと思います。

気が済むまで振り返る予定なのであしからず(;´∀`)

 

さてと・・・

また 猫と戯れよう〜( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ