「トレイル」は冒険

ランのきっかけは「登山」での体力をつけたい

っていうのが始まりだったのですが

その「登山」のきっかけも 周りの人や本で影響を受けていた。

 

登山・・・

 

冒険してみたい・・・

景色をみたい・・・

 

フツフツ フツフツ・・・(湧き上がる煮えたぎるもの)

 

そこでその関連の本を読みまくった。

 

三浦雄一郎さんシリーズ

f:id:besmart-chari:20190320224858p:plain

とにかく図書館で(笑)借りれる本は

全部読んだという自負あり( ´∀`)

お父様である 三浦敬三さんにものめり込み

f:id:besmart-chari:20190320225142p:plain

三浦ファミリーに魅了されたのでありました。

 

そして 山野井泰史さん

f:id:besmart-chari:20190320225535p:plain

2002年秋、山野井泰史は、ヒマラヤの難峰ギャチュン・カンに単独登頂後、下降中嵐につかまり、妻・妙子とともに決死の脱出を試みる。高所でのビバーク、雪崩の襲来、視力の減退、そして食料も登攀具も尽きたなかで、彼らは奇跡的に生還した。初めて自らのクライミングの半生を振り返り、激しい登攀への思いと未来への夢を綴った再起への物語。

 

 テレビで特集があり それで猛烈に引き込まれた方。

山への憧れが膨らみすぎた。

 

この方にも!!

植村直己さん( ´∀`)

f:id:besmart-chari:20190320230020p:plainf:id:besmart-chari:20190320230031p:plain

冒険に賭ける姿もいいんだけど

奥さんへの愛情溢れる所もとてもいい。

 

f:id:besmart-chari:20190320230314p:plain

冒険家は強そうに見えるけど 人間的な部分が表されてる

この本も大好きだ。

 

で、

この人も忘れてはならない。

f:id:besmart-chari:20190320230603p:plain

高野秀行さん。

テレビ「クレイジージャーニー」に出演してて

好奇心の危なさが半端ない方ですね。

 

高野さんの本を一番始めに読んだのはこれだった。

f:id:besmart-chari:20190320230833p:plain

他人の行かないところへ行き、他人のしないことをする、が信条の辺境作家。なんと腰痛に!地獄からの生還を期して地図なき旅が始まった。カリスマ治療師からも見放され、難病の可能性まで急浮上。画期的な運動療法で自力更生ルートを選んだり、はたまた獣医や心療内科の扉も叩き…。腰痛という未知の世界に迷い込み、腰痛治療という密林で悪戦苦闘。とことん腰痛と向き合った、前代未聞の体験記。

 

そして これ。

テレビ「グレートレース」好きの原点になった本と言えるかも。

f:id:besmart-chari:20190320231140p:plain

サハラ砂漠でマラソン!?ある深夜、ネットでサハラ・マラソンなるサイトを見つけた著者。酔った勢いで主催者に参加希望のメールを送ったところ、あっさりと参加を認める返信がきた。開催まではたった二週間あまり。15キロ以上は走ったこともないランニング初心者の闘いがいま始まる―。

 

ざーーーっと 大好きな本を羅列してみた( ´∀`)

共通するキーワード「冒険」と言えるかな。

 

自分にとっては その冒険が「トレイル」であり、

自分の「大好き」が詰まった場所。

 

「UTMF」でこれでもかっ!っていうほど冒険したい・・・

あと1ヶ月ちょっと、色んな用意だけはしっかりやろう( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ