「脳内麻薬」放出!!尾てい骨の痛みは源のライブで吹っ飛ばせ!

今日という一日がもう少しで終わる・・・(笑

 

昨日 XCスキーの転倒で痛めた尾てい骨は

一晩明けても痛みが全く変わらず、

体勢を変える時の何気ない動きに 声が思わず出る痛さ。

靴下を旦那さんに履かせてもらう程のありさまで(;´∀`)

 

これは・・・

病院行って ちゃんと調べた方がいいと。

 

レントゲン撮影・・・うすらぼんやりしてるとこがあって

MRI撮った方がいいと。

 

 

尾てい骨骨折なら全治まで2ヶ月〜3ヶ月かかるとのこと。

 

そうか・・・

白黒はっきりしてもらった方が

こっちも歓迎だわよ( ・`ω・´)

 

さぁ どうよっ!

 

で、結果

 

大丈夫だった〜\(^o^)/\(^o^)/

 

もうその事実だけで 私は充分です。

痛みで しばらくランは出来そうにないけど

「UTMF」に向けて首の皮が一枚繋がっただけでいい。

最悪を想定してると そこより状況が良くなったら

本来目指してる練習ができないとしても 

「そんな事は もういいんだ」と思えるよ( ´∀`)

 

クロストレーニングでどれだけできるか、

ゲームのようにやってみる!(^o^)!

 

で、

 

今日は 待ちに待った源のライブ。

会場に向かうまで 旦那さんの腕につかまりながら歩くという

アツアツと見せかけての 要介護夫婦(;´∀`)

 

会場でお仲間と合流して どんどんテンション上がっていく!!

 

で、

 

源のライブの始まり〜〜

 

私は 今 立っている状態が一番体が楽ではあったのですが

ライブが始まって 痛みが気にならないのを感じた。

 

あ〜 出てる、出てる、

出てやがる(笑

 

脳内麻薬のエンドルフィンが ド放出されてるのを感じた( ´∀`)

 

この2月 私は色んな痛みを経験した。

 

通常の膝の痛み、

山での転倒の痛み、

70キロ走した時の痛み、

そして 今回のXCスキー転倒の痛み。

 

こうなると自分がどの程度の痛みなら 

耐えて走れるのかも ちょっと確認したい所があった。

 

大好きな番組 「グレートレース」で見てても

ウルトラに痛みはつきもので それを 

どこまで耐えるか見極めながら みんな走ってる。

 

ロードのフルなどのスピードを求める大会では

痛みはリタイアにつながるのは否めないけど

ウルトラレースは長丁場であるゆえ

歩きも交えながら どこまで痛みに耐えれるか、

何に気持ちを切り替えて進めるか、を問われる場面も多いと思う。

 

今回の痛み4段活用と ライブ時での脳内麻薬作用を感じて

「UTMF」でも いかに「脳内麻薬」出し 自分をいい方向に

もっていくか・・・そんな事を改めて考える事ができたんだよね( ´∀`)

 

「UTMF」で「痛み」が出ない人なんていない・・・と思う。

痛みの強度の比較考察、この2月 自分の体を使って思う存分できたわ〜

望んでなかったけど思いがけずにね(;´∀`)

 

源のライブで パワー注入!!!

 

www.youtube.com

 

この唄は「UTMF」の応援歌とする( ´∀`)

 

ポジティブも ネガティブも そのまんまの自分受けとめてさ、

考え方しだいの「アイデア」で 面白がっていくからね〜♪

 

げーーーーーーーん、

やっぱ大好き〜〜\(^o^)/\(^o^)/

好きな人が いっぱいいるっていいもんです(笑

 

ライブが終わって 行きと違って 

旦那さんにつかまらなくても歩けた。

 

よくある「使用前」「使用後」みたいな感じで(;´∀`)

げんパワーは私には特効薬のようです。

 

いい夜でした。

起伏の激しい一日終了( ´∀`)

 

明日は レースがたくさん。

皆さんの走り 応援してます\(^o^)/

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ